北京の世界遺産とオリンピックスタジアム  旅行関係

北京に行ってまいりました。

中国は歴史が古いので、世界遺産が豊富。
そのうち6つを見てまいりました。

その1・故宮博物院 (北京と瀋陽の明・清王朝皇宮)
[写真をクリックすると、大きくなります]

クリックすると元のサイズで表示します

紫禁城とも言われ、ラスト・エンペラーの世界です。

クリックすると元のサイズで表示します

その2・天安門 (同)

クリックすると元のサイズで表示します

その前にあるのが天安門広場。

クリックすると元のサイズで表示します

その3・頤和園 (いわえん)

クリックすると元のサイズで表示します

その4・明の十三陵 (明・清王朝の皇帝陵墓群)

クリックすると元のサイズで表示します

「中国の王家の谷」とも言われ、地下墓所があります。

その5・万里の長城

クリックすると元のサイズで表示します

素晴らしい天候に恵まれました。

その6・天壇

クリックすると元のサイズで表示します

その他、古い町並みを

クリックすると元のサイズで表示します

人力車で走り抜け、

クリックすると元のサイズで表示します

民家も訪問しました。

クリックすると元のサイズで表示します

オリンピックスタジアム[鳥の巣]は、

クリックすると元のサイズで表示します

素晴らしい造形美です。

クリックすると元のサイズで表示します

実は今回、万里の長城もさることながら、
オリンピック・スタジアムに大きな感動を覚えました。
旅行社からは「ただの広い空間ですよ」などと言われましたが、

クリックすると元のサイズで表示します

私は感動しました。

クリックすると元のサイズで表示します

赤と白の椅子の配分が何とも言えない。

クリックすると元のサイズで表示します

椅子の形も面白い。

クリックすると元のサイズで表示します

興味がなければ、ただの空間でしょうが、

クリックすると元のサイズで表示します

見る目があれば、美と感じます。

クリックすると元のサイズで表示します

白いところはスクリーン。
あそこを聖火最終走者が宙づりになって走りました。

クリックすると元のサイズで表示します

上にはワイヤーが縦横に走り、

クリックすると元のサイズで表示します

当日の空中遊泳を現出しました。

クリックすると元のサイズで表示します

開会式のビデオを見たくなりました。

クリックすると元のサイズで表示します




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ