花火大会中止と母校の決勝進出  身辺雑記

今夜予定していた浦安市花火大会は、
台風の影響で、中止になりました。
昨日の昼前に決定したそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

「順延」ではなく「中止」。
花火師さんたちの予定が一杯なのでしょう。

隅田川花火の方は、翌日に延期で、
すごいですね。
予備日を用意していたとは。

去年、パイプ椅子のS席で観てよかったので、
今年は親子3席を予約。
いつも一人で行っていた花火大会、
久しぶりに家族で観ることが出来ると楽しみにしていたのですが、
残念。

払い戻しは、セブンイレブン他の
チケットを購入した店舗で。

クリックすると元のサイズで表示します

主催者としては、大損害ですね。
5年前、ゲリラ豪雨で途中で終わりになったことがありましたが、
途中までやった場合は払い戻しはどうなるのでしょうか。
もっとも、当時は有料席はまだありませんでしたが。

その時のブログは、↓をクリック。

http://star.ap.teacup.com/applet/shokuniku/20130727/archive


ところで、
高校野球の西千葉大会で、
地元の東京学館浦安決勝に進出
甲子園に出たら、応援に行くつもりでしたが、
一昨日の試合で敗退。

クリックすると元のサイズで表示します

そしたら、友人が電話をくれて、
わが母校の小山台(こやまだい)高校決勝に出ている、とのこと。

調べてみたら、
東東京大会の準決勝で帝京高校を破っての決勝進出。

クリックすると元のサイズで表示します

帝京といえば、甲子園出場12回、
全国優勝2回の強豪校。
それを破っての決勝進出だから、たいしたものです。

クリックすると元のサイズで表示します

決勝戦の対戦相手は二松学舎大学付属高校
実は電話をくれた友人は、
二松学舎大学の卒業生でした。
彼の予想は
「今年の小山台は強い。きっと勝つでしょう」
とのこと。
ただ、二松学舎付は昨年の東東京代表校です。

決勝進出は、
前身の都立八で準優勝した第31回大会以来69年ぶり。
 
もし優勝して夏の甲子園に出場すれば、
都立高校としては
第85回大会(2003年)の雪谷以来となります。

甲子園には、
2014年春に選抜大会に21世紀枠で選出されたことがありますが、
あれは選抜。
実力で勝ち上がる夏の大会とは、意味が違います。

4年前は、
応援に行こうか、
などと考えているうちに、
1回戦で早々と敗退してしまいました。
その時のことは、↓をクリック。

http://star.ap.teacup.com/applet/shokuniku/20140321/archive

母校のホームページを見ると、
対戦成績をはじめ、
様々な写真が掲載されています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そこで、決勝戦の応援に行くことにしました。
ネットで購入し、
セブンイレブンでチケットをゲット。
便利な時代です。

クリックすると元のサイズで表示します

決勝戦は台風明けの明日29日、朝10時から。
神宮球場に初めて向かいます。




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ