エジプト旅行記Iアスワンからカイロへ  旅行関係

アブ・シンベル神殿を見た後は、
再び280qを3時間かけて走破して、
アスワンへ戻ります。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな景色が延々と続きます。

クリックすると元のサイズで表示します

このような奇岩や

クリックすると元のサイズで表示します

ピラミッドみたいな岩。

クリックすると元のサイズで表示します

今度も蜃気楼が。

クリックすると元のサイズで表示します

やがて景色が変わり、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ナセル湖が眼前に。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここは、アスワン・ハイダム

クリックすると元のサイズで表示します

ナイル川をせき止めて作りました。

クリックすると元のサイズで表示します

アスワンダムは2つありますが、
現在ではアスワンダムと言うとアスワン・ハイダムを指すことが多く、
古いアスワンダムは、アスワン・ロウダムとも呼ばれます。

クリックすると元のサイズで表示します

その結果出来たのが、ナセル湖。
琵琶湖の7.5倍あります。

クリックすると元のサイズで表示します

ナセルは、大統領の名前です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

アスワン・ハイダムは、
アスワン・ロウダムの6.4q上流に建設され、

建設目的は、ナイル川の氾濫防止と灌漑用水の確保。
1901年に建設されてロウダムだけでは力不足であったために、
ナセル大統領がソ連の支援を受けて
国家的事業として計画を立てました。
1970年に完成。

クリックすると元のサイズで表示します

高さ111m、全長3600m。
日本の黒部第4ダムは、
堤高186m、
堤頂長492m。

アスワン・ハイダムの完成によって、
毎年のように起こっていたナイル川の氾濫を防止するとともに、
12基の水力発電装置が210万キロワットの電力を供給。
(黒部ダムは33万5千キロワット)

クリックすると元のサイズで表示します

建設においては、
資金技術面以外にも二つの大きな問題がありました。
水没地域の約9万人といわれる住民の移住と、
古代エジプトの遺跡群の保護の問題です。

住民は主にルクソールからコム・オンボの間に開かれた
30の新開地へと移住させることで解決。

アブ・シンベル神殿をはじめとする遺跡群は、
当初そのまま水没させてしまう計画でしたが、
国際社会からの反対の声が強く
ユネスコの援助で巨額の費用をかけて移築されました。
アブ・シンベル神殿だけではなく、
アスワン・ロウダム建設時から水没していた
フィラエ島のイシス神殿や、
カラブシャ神殿、アマダ神殿、ワディ・セブアなど
10個ほどの遺跡が水面上へと移設しています。

貯まった水は、
↓のように、下を通って発電します。

クリックすると元のサイズで表示します

送電線たち。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

さて、ここは?

クリックすると元のサイズで表示します

何をしているかというと、

クリックすると元のサイズで表示します

砂漠のさらさらした砂を、
お土産にするため、
採取しているのです。

クリックすると元のサイズで表示します

18年前、私もやりましたが、
今回は、パス。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは、アスワンの高級ホテル。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

泊まってみたいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここで、ランチ。

クリックすると元のサイズで表示します

香水の店に連れていかれ、

クリックすると元のサイズで表示します

ガラス細工の工程を見せられ、

クリックすると元のサイズで表示します

達者な日本語で商品を勧められ、
買うこと、買うこと。

クリックすると元のサイズで表示します

トイレにあったもの。
きれいな字。
日本人に書いてもらったんでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

夕刻、アスワン空港へ。

クリックすると元のサイズで表示します

空いてます。

クリックすると元のサイズで表示します

飛行機は、エジプト航空。

クリックすると元のサイズで表示します

夕陽に送られます。

クリックすると元のサイズで表示します

飛行時間はちょうど1時間。

クリックすると元のサイズで表示します

ギザのホテルへ。

クリックすると元のサイズで表示します

超高級ホテル。

クリックすると元のサイズで表示します

なにしろ、ホテルからピラミッドが眺められます。

クリックすると元のサイズで表示します

廊下も広く、

クリックすると元のサイズで表示します

部屋も豪華。

クリックすると元のサイズで表示します

プールが見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

一夜明けて、朝のプール。

クリックすると元のサイズで表示します

外人さんはプールが好き。

クリックすると元のサイズで表示します

庭からピラミッド。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

なにしろ、このホテルは、
第二次世界大戦中に
ルーズベルト、チャーチル、蒋介石が集まって、
連合国の対日方針などを定めた
カイロ宣言が話し合われた場所。

クリックすると元のサイズで表示します

第4次中東戦争の停戦が話し合われた場所でもあります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

朝食はここのレストランで。

クリックすると元のサイズで表示します

バイキングですが、
他のホテルと比べて、
質・量共に違います。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

庭を散策。

クリックすると元のサイズで表示します

広いので、カートで移動。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、いよいよ最後の観光に出掛けます。

クリックすると元のサイズで表示します





トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ