台湾から帰国  

台湾から帰国
やはり実際にいかないと分からないことが沢山ありましたね。

たとえば、空港から市内までの時間。
以前の松山空港は近かったですが、
新しい中正国際空港は遠く、
その上五車線の高速道路が混んでいて、
1時間半もかかります。
随分遠いところに作ったものです。

来年の50周年記念理事・支部長会の会場となるホテルは、
ステイタスも客室の豪華さも全く問題ないですが、
取ってくれた会議室の天井が低過ぎる
これは全く実際に行ってみなければ分かりません。

また、ホテル周辺が官庁街なので、
あいた時間に賑やかなところに行きたい方には不向き。
これも実際行ってみなければ、地図だけではわかりません。

そして、観光コース。
お茶セミナーはいいとしても、
漢方薬局はとんでもない。

以下、典型的な観光コースの写真を。

↓孔子廟

クリックすると元のサイズで表示します

↓保安宮

クリックすると元のサイズで表示します

↓お茶セミナー

クリックすると元のサイズで表示します

↓中正紀年堂。でかいです。

クリックすると元のサイズで表示します

中には蒋介石総統の座像が。
もう若い人は国民党と共産党の内戦とか、
日本が敗戦した時、蒋介石が
「恨みに報いるに徳をもってせよ」と布告して、
中国国民が日本人を虐待することを禁じたことや
敗戦国の賠償を求めなかったことなぞ知らないね。

↓1時間ごとの衛兵の交代。これ、様式美。

クリックすると元のサイズで表示します

↓忠烈し(字がみつからない)
抗日戦争などで戦死した約33万人の国民党政府の将兵の霊を祀ってある。
日本でいえば、靖国神社
レールのような線は、衛兵交代で行進した跡。

クリックすると元のサイズで表示します

衛兵は体格もよく、ハンサム揃い。
行進の腕の振り方など、日本ではなくなった様式美。

クリックすると元のサイズで表示します

↓故宮博物院。とても1時間では見切れません。

クリックすると元のサイズで表示します

以上が公式観光地。
でも、これだけではつまりませんから、
近藤理事長一行は、夜地下鉄に乗って、
士林の夜市へ。↓

クリックすると元のサイズで表示します

押すな押すなのすごい人波。
こんな熱気の町はもう日本にはありません。
↓その一角の食堂街。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

近藤理事長一行は下の料理を。
パスタと目玉焼きの上に牛ステーキが乗り、
その上にカレー風味のソースが。

クリックすると元のサイズで表示します

これが、超うまい。
その上安い。
ビールを飲んで、3人で2000円もしない。
翌日ホテルで食べた中華のコース1人1万円よりずっとずっと美味でした。




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ