大腸内視鏡検査  身辺雑記

今日は、2年に1度の大腸内視鏡検査
そのために昨日は食事制限。
食パン、白米、素うどんを食べろとの指示。
他に豆腐、卵、プレーンヨーグルト、プリン、コーヒー、
紅茶、お茶、スポーツドリンク、あめ玉、ガム
以外のものは食べてはならぬ、と書いてあります。
野菜類など繊維のあるものは駄目。
これだけの制限で、結構苦しいものがあります。
そして、昨夜から下剤を飲まされ、
今日は朝から↓の下剤を

クリックすると元のサイズで表示します

200gずつ10〜15分ごとに9回飲まされます。
1800ccですから一升瓶を飲んだことになります。
しばらくしたらどんどん体から食べたものが出て行きます。

大腸内視鏡検査については、
以前に
映画「ミクロの決死圏」にからませて
書いたものがあるので、
興味のある方は↓をクリック。

http://star.ap.teacup.com/applet/shokuniku/20100522/archive

というわけで、
今回の検査結果は、
↓のようなきれいなもの。

クリックすると元のサイズで表示します

ただ、一つだけ3ミリほどのポリープがあるので、
その組織を取って、検査結果は後日、
となりました。


ところで、
カミさんが68歳を迎えて、
医療費の3割負担のうち2割を市が補助してくれる
ということを書きました↓が、

http://star.ap.teacup.com/applet/shokuniku/20140108/archive

この制度、来年3月一杯でなくなるそうです。
なんだ。

かと思えば、
↓のような文書が届きました。

クリックすると元のサイズで表示します

消費税の3%増税に伴い、
低所得者に対して補助するというもの。

今、私は年金しか収入がなく、
立派な市町村税非課税所帯なので、
いただくことが出来るようです。

月15万円の生活費として、
増税分は月4500円。
二人で3万円は6カ月半分の補助ということになります。
増税の苦しみの緩和を
半年分の補助でやったことにする。
何だかへんですね。

今、「年金しか収入がなく」と書きましたが、
多少の資産運用はしています。
最近では海外通貨の債権を買いました。
昔とった杵柄で「仕組債」も始めました。
しかし、これらの収益は分離課税。
住民税非課税状態は変わりません。
今まで高い住民税を支払い続けてきたのですから、
こころおきなく住民サービスは受けようと思っています。

退職後1年間は
その前年の所得で住民税も健康保険料も決まる関係で、
かなり厳しかったですが、
今年度からは堂々の住民税非課税、
健康保険料6分の1に減りました。

節約は、スマホをやめて
携帯電話を通話料定額のコースにしたこともその一つですが、
同時期に定額コースに入ったカミさんは、
コースが変わった8月1日を期して、
故郷の親戚に電話をしっぱなし。
今まで通話料を気にしていたのですが、
定額2200円だけでよいとなれば、
遠距離通話も気にならないようです。


話変わって、
娘はデザインの仕事で
毎晩遅いですが、
彼女の担当した広告が
全国紙の1面広告で掲載されました。
企業の店頭にもポスターが掲示されています。
娘が帰宅途中、
そのポスターが貼ってあったので、
写真を撮っていたら、
知らないおじさんが
「なんで撮ってんの?」って聞いてきたので、
「あ、これ私が作ったんです。」と答えたら、
「えー!!!すごいじゃん!!!!お疲れ様!!!」
と笑顔で言われて、
毎日早出と残業で大変だった仕事が
おじさんの言葉で全部報われた気がした、
と娘はFacebookに書いています。




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ