ソチ・オリンピック 閉会式  

ソチ・オリンピックが終わりました。
閉会式、夜中に見てしまいました。

ほとんど冒頭、
開会式での失敗をリベンジすることが起こりました。

まず、「光の伝道者」と呼ばれる700名の人々により、

クリックすると元のサイズで表示します

様々な形を作ります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そして、五輪の輪が・・・

クリックすると元のサイズで表示します

右の輪が又開かないか、と思っていると、

クリックすると元のサイズで表示します

輪が広がり、

クリックすると元のサイズで表示します

このように五輪が完成。

クリックすると元のサイズで表示します

始めからこういう計画ではなかったのかと思ってしまうほど、
失敗を見事に回復。
プロデューサーの才能に感服です。

クリックすると元のサイズで表示します

この間、流れた音楽が
「ジャイアンツ」の主題曲。
ロック・ハドソン、エリザベス・テイラー、
ジェームス・ディーン主演の1956年のアメリカ映画。
音楽は、ディミトリ・ティオムキン。
テキサスを讃える内容の曲が
ロシアで、このような場で流れるとは。
どういう企画意図なのか、
と思って調べてみたら、
ティオムキンはロシア出身だった。
納得。

その後も、絵画、

クリックすると元のサイズで表示します

音楽、

クリックすると元のサイズで表示します

バレエ、

クリックすると元のサイズで表示します

文学、

クリックすると元のサイズで表示します

サーカスと
ロシアの文化は豊かだと
今更ながら思います。

クリックすると元のサイズで表示します

東京オリンピックは
どんな開会式、閉会式になるのか。

それにしても、
文学の部分で渦を巻いた紙片が

クリックすると元のサイズで表示します

あっという間に片づけられたのは、すごい。

クリックすると元のサイズで表示します

次期開催地、韓国は「アリラン」の変奏曲で。

クリックすると元のサイズで表示します

演説は、やはり長かった。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、聖火の消灯。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、
NHKの二人のアナウンサーがお喋りがうるさい。

クリックすると元のサイズで表示します

「会場を大きく見渡して、
一度目をつぶりました。
そして、大きく息を吸い込み、
聖火を吹き消しました」
なんて、イチイチ説明。
そんなこと、見てれば分かる。

クリックすると元のサイズで表示します

この涙はCGではありません。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、

クリックすると元のサイズで表示します

会場に花があふれます。

クリックすると元のサイズで表示します

ソチ・オリッピック、楽しませてもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します


ところで、
開会式を生中継した中国中央テレビの番組解説者3人が
日本選手団を無視したことを、
ある中国ネットユーザーが批判している。

CCTVは、ソチ五輪の開幕式で
各国選手団が入場する様子を紹介していた。
しかし、日本選手団が入場し、
安倍首相が画面に映し出されると、
驚くべきことにアナウンサーはひと言も声を発さなくなった。
無視することで日本を侮辱したのだ。

私はこのような狭隘でせせこましく、
堂々としていない行為には賛同しかねる。
周知のとおり、国と国との間に争いが発生しても、
国際的な場所では
国際的な慣例に則って相手との関係を処理しなければならない。
あいさつをするべきときはあいさつをし、
握手をするべきときは握手をする。
これはマナーである。

釣魚島(日本名:尖閣諸島)や
安倍首相の言動に対する中国政府の対応は、
われわれの度量のなさを示してしまっている。
たとえば、中国側が
「ソチ五輪で安倍首相と一切の接触をしない」
と発表したが、
このような態度は周囲からバカにされるだけである。
ひと言ふた言言葉を交わすことが何だというのか。
この世界には永遠の友も永遠の敵もいないのだ。

今回の件では日本人は侮辱されておらず、
逆にわれわれが自分を貶めた。
国際社会は中国を見下すだろう。
彼らは
「中国人は国際慣例を理解していない。
文明的でなく、マナーは最低だ。
交流するに値しない」
と思ったことだろう。
いずれにせよ関係部門の人たちには頭を働かせてもらいたい。
一時の快楽のために国家のイメージを汚すことのないように。

次の文章も、
ネットユーザーの投稿。

ソチ五輪の開会式。
日本のNHKは男女2人が解説し、
中国選手団が入場した時、
2人は楽しげな口調で説明した。

「今、中国選手団が入場してくるのが見えました。
総勢60人余り。
中国では2008年に北京五輪が成功をおさめ、
前回の冬季五輪でもメダルを多数獲得。
今回も金メダル争いにからむことが期待されます。
パラリンピックでは中国と日本の選手団が同時に入場するそうです。
中国の習近平国家主席も開会式に出席しています。
選手団が立ち止り、主席に手を振っているようです!」

一方のCCTVは日本選手団が入場した際、
どんな解説をしたのか? 
CCTVの動画を見てみると、
一言の解説もなかった。
CCTVは中国13億人の前で日本を完全に無視したのだ。
これは中国の一部の人を喜ばせるだろうが、
大国としては度量が狭く、
報道の基本、また道徳観にも背くものだ。

NHKとCCTV、
いずれも国の公の放送でありながら全く違う態度は、
世界に「日本は誠実、中国は横暴」といった印象を与えただろう。
国のイメージというのは、ほんの小さいことで上がったり下がったりするものだ。

何だか、中国人民の中にも
覚醒した人が生まれつつあることをうかがわせる。

フィギュアスケートで
キム・ヨナが銀メダルだったことに対する
韓国世論の反応はいただけない。

【ロシア・ソチ22日(日本時間23日)発】
フィギュアスケート女子でキム・ヨナの
採点をめぐる騒動が終わりを見せない。
ヨナはアデリナ・ソトニコワに敗れて連覇を逃した。
本人は不満を口にしていないが、
採点に納得のいかない周囲は大胆行動に出ている。

五輪の華でもある女子シングルが、
後味の悪い余韻を残している。
フィギュアにはおなじみの採点に対する疑惑だ。
今大会で引退するヨナは
「私より周りが怒っている。
私はうまく滑れたことに満足しているし、
何の未練もない」
とさっぱりしたものだが、
韓国では「ロシアが我々の女王の経歴に傷を付けた!」
といわんばかりに抗議の動きが加速中だ。

韓国スケート連盟は試合後、
国際オリンピック委員会(IOC)、
国際スケート連盟(ISU)に対し、
女子の判定が公正に行われたかを調査するよう要請した。
IOCはこれに応じないと声明を出したが、
ネット上の署名サイトでは、
再審を訴える支持が
韓国を中心に190万人を超える勢いで集まっており、
どうにも収まりがつかない様子。
しかも命知らず?な韓国のヨナファンは
ロシアのプーチン大統領のフェイスブックを“攻撃”。
「本当に失望した」「恥を知れ」などと
感情を大爆発させた書き込みをしている。


朝鮮日報は、
優勝したソトニコワが
「ジャンプを失敗したのに、多くの加点があった」と指摘。
プログラムの構成点でも、
「悪意ある判定があった」
と主張している。
また、ソトニコワの演技と得点を
技術面から詳細に分析。
キム・ヨナへの判定と比較して
「キム・ヨナに対する点が辛かったというよりも、
ソトニコワに対する点が甘かった」
としている。
同紙はまた
「審判団の中に
ロシア・スケート連盟事務総長夫人や
以前に八百長判定を試みて
1年間資格停止になった
ウクライナ人審判がいた」とし、
審判に何らかの働きかけがなされた可能性を示唆。
「全9人中7人が欧州出身の審判で、
ロシアや欧州の選手に有利な判定が
下されたという声もある」
とも伝えた。

次は共同通信

国際スケート連盟(ISU)は21日、
フィギュアスケートで
地元ロシアのアデリナ・ソトニコワが
金メダルを獲得した女子の採点で
一部メディアから疑問の声が上がったことに対して
「厳正かつ公平な演技の評価に取り組んでいる。
ISU採点システムの高い質と
整合性に自信を持っている」
という声明を発表した。
ISUは、
9人のジャッジは13人から抽選で決まり、
同じ国から複数は選ばれないこと、
極端な採点を防ぐため、
最高点と最低点は切り捨てることなど
公平性を保つ手順を説明。
「女子フリーも
他の種目も
正式な抗議は受けていない」
とした。

こんな行動を取れば、
世界から物笑いにされる、
ということが分からないのかね。
分からないんだろうな。

実は、このニュースは
娘との日本〜ミャンマー間のカカオトークで知った。
以下、娘とのやり取り。

娘「真央ちゃんすごい!!!
フリー自己ベスト!!!
素晴らしくて、ママと泣いてる」
私「で、何位なの?」
娘「6位でした」
私「自己ベストなのに、6位なの?」
娘「前日のショートがボロボロで
16位だったんだよ。
そこからの自己ベストで本当に感動した」
私「なんでボロボロたったの?」
娘「分からない。
ずっと浮かない表情だったから、
コンディション悪かったのかな」
私「キムヨナは?」
娘「キムヨナは2位だよ。
その採点について韓国人がめちゃ切れている。
駄目だ、あの国民性」
私「ホーム採点だとか、
韓国が言っているわけ?」
娘「ファックロシアって言ってる。
まじで引くわ」
私「ショートトラックで
韓国選手を誤って転がした
イギリスの選手が
ひどい目にあっているらしい。
スポーツマンショプとか、
勝者を讃えるとかいうのがないみたい」
娘「そう。
あと、そういうことすると
キムヨナが困るって分かってない。
再審判って署名が集まっているらしい」
私「署名で再審判?
馬鹿か。
でも、真央ちゃん、5位か。
がっかりしたろうね」
娘「なんかね。
不思議とがっかりしてないんだよ、日本は」
私「え?がっかりしてないの?」
娘「すごいいい演技だったから
みんな泣いたって言ってて、
メダル関係なく
真央ちゃんの演技は
一生忘れられないって言ってる。
本当にすごく良かったし。
3回転6種類成功って、歴史に残る。
今日も思い出すたびに
泣きそうだったの。すごく感動した」
私「何かすごいね、日本人って。
大人だなあ」
娘「日本人は本当に大人だよ。
1位の選手も素晴らしかったって
ちゃんと讃えられるしね。
みんな韓国人唖然として見てるわ」
私「具体的に、
韓国人、
どんなところで、
どんなこと言ってるの?」
娘「採点が納得いかないって言って、
キムヨナが金取った時のジャンプと
今回の金メダリストのジャンプ比較したりしてる」
私「結局自己中心。
中国、北朝鮮と同じ」
娘「それで、すぐ他の国を攻撃する。
哀れだわ。
まだまだ発展途上国だな」


ご存じの通り、
娘は韓国に1年間留学したほど
韓国に親しみを感じている。
その娘さえ、
こんなことを言うようになった。

最後に良いニュース。
真央ちゃんの演技を見ていたキム・ヨナは、
「私も泣きそうになった」
と言い、
二人が出会った時、
キム・ヨナは真央ちゃんに「お疲れ様でした」と言い、
真央ちゃんはキム・ヨナに「おめでとうございました」と言ったという。
渦中の二人は、さわやかだ。




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ