帰国しました  旅行関係

昨日、夕刻、シルクロードの旅から帰国しました。

コースは下記のとおり。

クリックすると元のサイズで表示します

上海経由で西安に入り、
飛行機でウルムチに。
ここからトルファン、敦煌、嘉峪関、西安と、
西からシルクロードの起点、西安(昔の長安)への道を辿ります。

旅行社は、いつものトラピックス(阪急交通社)。

クリックすると元のサイズで表示します

参加者は17人
ご夫婦の参加者が2組、
男性の友人同士が1組、
あとの11人は一人参加で、
男性7人、女性4人。
一人参加の多さに驚かされますが、
たとえば、ある奥さんに「ご主人は?」と訊くと、
「主人、中国が嫌いで・・・」
という答が帰って来ました。

シルクロードの旅は、絵になる風景が多く、
沢山写真を撮りました。

林立する風力発電の風車

クリックすると元のサイズで表示します

高昌古城

クリックすると元のサイズで表示します

「西遊記」にも出て来る、火焔山

クリックすると元のサイズで表示します

夜行の寝台列車に乗って、

クリックすると元のサイズで表示します

中国大地の朝焼けと

クリックすると元のサイズで表示します

日の出を見ました。

クリックすると元のサイズで表示します

鳴沙山

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

月牙泉

クリックすると元のサイズで表示します

世界遺産・莫高窟。(ただし、これは掲示写真で、実際は修復中)

クリックすると元のサイズで表示します

万里の長城の西の果て、嘉峪関

クリックすると元のサイズで表示します

懸壁長城

クリックすると元のサイズで表示します

西安の町の中心にある鐘楼。ライトアップがきれい。

クリックすると元のサイズで表示します

世界遺産・兵馬俑坑

クリックすると元のサイズで表示します

秦始皇帝陵の文物も見ました。

クリックすると元のサイズで表示します

大雁塔

クリックすると元のサイズで表示します

夜のショー。

クリックすると元のサイズで表示します

今回、毎日の報告が出来なかったのは、
中国のホテルは、
WiFiがロビーでしか使えず
その上、電波が弱いのか、
Yahooまでは入れるものの、
ブログには、
「ページが開けません」と出て、
入れなかったからです。

詳しい写真は、
順に旅行記に掲載します。
乞うご期待。






トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ