アカデミー賞  映画関係

今日は朝10時半から、
アカデミー賞受賞式生放送がありました。

クリックすると元のサイズで表示します

もうお勤めしていませんので、
堂々と昼間から生放送を観ることができます。

会場は昨年と同じ場所ですが、
名前が「コダック・シアター」から
「ドルビー・シアター」に変わりました。

クリックすると元のサイズで表示します

司会は初のセス・マクファーレン

クリックすると元のサイズで表示します

かなり毒舌できわどいネタを連発する人らしいのですが、
それを気にしたのか、
意外とおとなしい司会ぶりでした。
というか、
それを逆手に取って、
セスの司会を監視するために
23世紀からやってきた
「スター・トレック」のカーク艦長(ウィリアム・シャトナー)との
やり取りが面白い。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで「危険司会」ぶりを
毒のあるミュージカルパフォーマンスで終わらせた感じです。

その中で、
シャーリーズ・セロンのダンスなどが紹披露されました。

クリックすると元のサイズで表示します

ミュージカル・パフォーマンスは、
「CHICAGO」、

クリックすると元のサイズで表示します

「ドリームガールズ」、

クリックすると元のサイズで表示します

「レ・ミゼラブル」の三本立て。

クリックすると元のサイズで表示します

「007」の50周年記念では、
シャーリー・バッシーが「ゴールドフィンガー」を歌いました。

クリックすると元のサイズで表示します

他にアデルが「スカイホール」を歌い、

クリックすると元のサイズで表示します

ノラ・ジョーンズが「テッド」の主題歌を歌い、

クリックすると元のサイズで表示します

物故者追悼では、
バーバラ・ストライサンドが「追憶」を歌いました。

クリックすると元のサイズで表示します

助演男優賞は、
意外やクリストフ・ヴァルツ

クリックすると元のサイズで表示します

助演女優賞はアン・ハサウェイが順当に受賞。

クリックすると元のサイズで表示します

脚本賞はまさかのクエンティン・タランティーノが受賞。

クリックすると元のサイズで表示します

監督賞もまさかのアン・リー

クリックすると元のサイズで表示します

監督賞は、「ゼロ・ダーク・サーティ」のキャスリン・ビグロー、
「アルゴ」のベン・アフレック、
「ザ・マスター」のポール・トーマス・アンダーソン、
「レ・ミゼラブル」のトム・フーパーらが
ノミネートさえされないという状態。

主演女優賞は、「世界のひとつのプレイブック」のジェニファー・ローレンス
ドレスの裾がからんで転んだのを
ヒュー・ジャックマンがすかさず助けに行ったことで、
ヒューの高感度アップ。

クリックすると元のサイズで表示します

主演男優賞は、「リンカーン」のダニエル・デイ=ルイス
本命で受賞。

クリックすると元のサイズで表示します

「3年前に役を交換して〜」
と話し始めて、何のことかと思ったら、
プレゼンターのメリル・ストリープを引き合いに、
「サッチャーを私が演じ、
リンカーンはメリルが演ずることになっていた」
というジョークに会場は爆笑。

そして、作品賞は、
ホワイトハウスからミシェル・オバマ大統領夫人が発表。
本命と思われていた「リンカーン」を
「アルゴ」が逆転して受賞。
監督賞の候補からベン・アフレックが外れたことの
同情票か反発票か。
プロデューサー三人のうち、
一人がまずスピーチし、
共同プロデューサーのベンを
「『アルゴ』の監督、ベン・アフレックです」と紹介。
ベンはかなり熱く語りました。

クリックすると元のサイズで表示します

その後、共同プロデューサーのジョージ・クルーニーのスピーチはなし。
余裕なのか、
ベンの後で自分がさらっては悪いと遠慮したのか。
ジョージ・クルーニーの大物ぶりが印象付けられました。

終わってみれば、
12部門でノミネートされていた
「リンカーン」は、わずか2部門に留まり、
「ライフ・オブ・パイ」が4部門で最高。
主要6部門は全部バラバラでかぶらず、
今回のアカデミー賞が
本命なしの混戦であったと分かります。

最後のエンドクレジットで
「受賞を逃した人々」をネタに
セスが替え歌をしていたのが、
一矢を報いた感じでした。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、予想投票ですが、
私は作品賞と監督賞、助演男優賞などを大きく外し、
前年より成績は悪かったですね。


作品賞候補のうち、
このブログでの感想は、
↓をクリック。

「アルゴ」
http://star.ap.teacup.com/applet/shokuniku/20121105/archive

「レ・ミゼラブル」
http://star.ap.teacup.com/applet/shokuniku/20121225/archive

「ライフ・オブ・パイ」
http://star.ap.teacup.com/applet/shokuniku/20130208/archive

「ゼロ・ダーク・サーティ」
http://star.ap.teacup.com/applet/shokuniku/20130223/archive


タグ: 映画



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ