日本製品ベスト16  様々な話題

このブログでもおなじみ、
テレビ朝日系列「ニッポン視察団!」。
先日は、「世界が憧れる日本製品BEST16」
という特集を放送。

日本で暮らす外国人417人に、
「スゴイと思う日本製品」をアンケートし、
世界が憧れる日本製品ベスト16をランキング。

日本人にとって当たり前の便利な日本製品でも、
外国人から見たら、こんなにも素晴らしい、
という、意外なランキング。


第16位 目薬

クリックすると元のサイズで表示します

「いろんな種類があって手軽に買えるのがいい」
「ミントのような清涼感がある」
「スキッと清涼感のある差し心地がいい!」
などの評価。


第15位 焼肉のタレ

クリックすると元のサイズで表示します

焼いた肉にタレをつけるという日本の食べ方は、
大阪の食道園が始めて全国に広まった。
外国人からすると、焼肉のタレは「深い甘みがあるのが良い!」とのこと。
エバラ焼肉のタレ黄金の味を開発者によると、
砂糖のくどい甘さではなく、
リンゴ・桃などフルーツで甘さを出し、
保存性を高めるために、
抗菌・殺菌作用のある梅を加えたとのこと。
フルーツは1本の中に3分の1も含まれている。


第14位 冷蔵庫

クリックすると元のサイズで表示します

海外では冷蔵庫と冷凍庫の2ドアが多いが、
日本の冷蔵庫は沢山のドアを持ち、
温度帯によって扉が細かく分けられている。
特に「野菜室の鮮度を保つ性能が良い!」
との声が。


第13位 ヨーグルト

クリックすると元のサイズで表示します

「日本のヨーグルトは機能性で選べるのがすごい!」とのこと。


第12位 チョコレート菓子

クリックすると元のサイズで表示します

日本のお菓子は世界一多様。


第11位 食品用ラップ

クリックすると元のサイズで表示します

海外のラップは刃が切れないため、ハサミなどで切る必要があり、
「日本のラップはカットしやすい!」とのこと。


第10位 任天堂スイッチ

クリックすると元のサイズで表示します

累計販売数8千万台の大ヒット商品。
ジョイコンというコントローラーに、秘密が詰まっており、
レース系ゲームの場合、
コントローラーを傾けると直感的にゲームを楽しめ、
剣を使うゲームでは、手の動きに剣が連動する。


第9位 冷凍食品

クリックすると元のサイズで表示します

最近の冷凍食品の進歩は著しい。
チャーハンなど、お店で出されても分からない。
冷凍餃子は、
東京オリンピックの選手の間でも「美味しい!」と話題に。


第8位 カップ麺

クリックすると元のサイズで表示します

カップヌードルは今年で50周年。
「麺にしっかり味がついている」「麺そのものが美味しい」と。
カップヌードルは現在100以上の国で販売されているが、
欧米で販売されているカップヌードルは
食べやすくするため麺を短めにするなどの工夫。


第7位 空気清浄機

クリックすると元のサイズで表示します

海外製品との大きな違いは、
臭いまで綺麗にしてくれる脱臭機能。


第6位 アイス

クリックすると元のサイズで表示します

アイスは世界一多様。
日本ならではの和と洋が融合したアイスが人気。


第5位 ボールペン

クリックすると元のサイズで表示します

書き心地抜群。
線を美しい、色が沢山ある。
消せるものもあるので、びっくり。


第4位 包丁

クリックすると元のサイズで表示します

鋭い切れ味。
使いやすい。


第3位 コンビニおにぎり

クリックすると元のサイズで表示します

利便性、種類の多さ、おいしさ。
海苔のパリパリ感を出すためにフィルムで隔離。


第2位 アニメ

クリックすると元のサイズで表示します

感動的なストーリー、メンセージ性。
日本のアニメは手で描かれているので特別感があるとのこと。


第1位 炊飯器

クリックすると元のサイズで表示します

残ったご飯を美味しく保温できるのが良い。
保温して1日たってもおいしい。
炊飯器の保温機能は年々進化しており、
臭い(菌)が発生しやすい60℃未満から
ご飯が黄ばみやすい75℃以上の間で
炊飯釜の温度を上下させることで
ご飯の乾燥を防ぎ臭いも出ないように工夫。





AutoPage最新お知らせ