解放記念日・その3・二木の菓子  身辺雑記

(ワクチンを打って、新型コロナウィルスからの)
解放記念日、
国会図書館、映画アーカイブの後、
上野へ。

クリックすると元のサイズで表示します

アメ横へ。

クリックすると元のサイズで表示します

東京に残された、アジア的な場所。

クリックすると元のサイズで表示します

ついつい来たくなります。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、ここ↓へ。

クリックすると元のサイズで表示します
                                                                                二木の菓子
1947年(昭和22年)に設立された菓子の小売・現金問屋。
正式名称は株式会社二木。
社長は二木正人(ふたつぎ・まさと)氏。
個人名は「ふたつぎ」ですが、
店の名前み「にき」というのがミソ。

「ふたつ木」という名前の店舗も出しています。

クリックすると元のサイズで表示します

本社は東京都板橋区清水町にありますが、
1949年からアメ横に店舗を構えました。
関連会社に二木ゴルフ、ディスカウント二木があります。

この第一営業所の2階には、

クリックすると元のサイズで表示します

駄菓子のコーナーがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

子供の頃の夢の国。

クリックすると元のサイズで表示します

「おとな買い」がしたくなります。

クリックすると元のサイズで表示します

向かいのビック館は、

クリックすると元のサイズで表示します

とにかく、品揃えが豊富。
地方の菓子も仕入れています。
北朝鮮の子供を連れて来てあげたい。

クリックすると元のサイズで表示します

というわけで、
こんなに買ってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

これを一カ月くらいかけて、食べていきます。





AutoPage最新お知らせ