映画『ラブ&モンスターズ』  映画関係

[映画紹介]

クリックすると元のサイズで表示します

ある日、突然世界が壊滅した。
小惑星が地球に急接近し、
人類は力を合わせてミサイルで小惑星を破壊。
危機は逃れたが、
爆発したミサイルの化学物質が地球に降り注ぎ、
生物のDNAを変化させて巨大化、
人間を食い尽くす。
アリ、トカゲ、ゴキブリ、ワニなどが変異し、
巨大なモンスターとなって、地球を支配してしまう。
大統領はガに殺され、
飼っていた金魚に食べられた少年もいる。
ついに生物と軍隊の戦いになるが、
わずか1年で人類の95%が消滅
生き残った人間は
防空壕や洞窟、避難所に身を隠し、
生物かちの侵入に怯えていた。

という状況が、
始めの数分のアニメで紹介され、
24歳の主人公ジョエルが登場。
ジョエルは父母を生物に殺され、
地下壕に7年も潜伏していた。
最近、通じた無線で、
別なコロニーに恋人のエイミーが生きていることを知り、
声をきいたために、
会いたくてたまらず、地下壕を出る決意をする。
そのためには、モンスターがウジャウジいる地上を
通過しなければならない。
目指すは、130キロ離れたコロニー。
徒歩で7日間の道程だ。

こうして始まったジョエルの冒険。
途中、ボーイと言うと道連れになり、

クリックすると元のサイズで表示します

サバイバーの男女に出会って教えを乞うたりする。
父娘ほど歳の離れた二人組は、
実は親子ではない。

クリックすると元のサイズで表示します

AIロボットと遭遇したりする。
ロボットは人間がいなくなったので、
自分でスイッチを切って、電池を温存、
ジョエルが現れたので、
わずか残った電池で会話する。

元々腰抜けのジョエルだったが、
7日間の度の間に、男として成長する。
艱難辛苦の果て、コロニーについだジョエルだったが、
すでにエイミーは心変わりをしており、
そのコロニーは別な場所に移住する計画が進められていた・・・

という、まあ、若者向けの話だが、
見どころは、ところどころ登場するモンスターの造形

クリックすると元のサイズで表示します

今まで見たことのないモンスターというより、
今まで映画で描かれたモンスターの集大成みたいなのが続々登場する。

クリックすると元のサイズで表示します

巨大ヒキガエル、巨大ムカデ、巨大アリみたいのが
ジョエルを襲う。

クリックすると元のサイズで表示します

対する武器は、ボーガンと手榴弾。
ある巨大な敵をやっつけるシーンは、
思わず声をあげてしまうほど、びっくりの描写。

クリックすると元のサイズで表示します

先のアカデミー賞では視覚効果賞にノミネートされたほど、
精緻なモンスターが登場する。

クリックすると元のサイズで表示します

日本では劇場公開されないので、
配信のおかげで観ることが出来た。
アメリカでは昨年10月16日に劇場公開。
日本では4月14日、Netflixで配信。

監督はマイケル.マシューズ
ジョエルを演ずるのは、ディラン.オブライエン

クリックすると元のサイズで表示します

予告編は↓をクリック。

https://youtu.be/ZoTBq6XcNFU

タグ: 映画




AutoPage最新お知らせ