チームラボ ボーダレス  身辺雑記

カミさんと一緒にお台場へ。

クリックすると元のサイズで表示します

前から見たかった、
「チームラボ ボーダレス」に行くためです。

クリックすると元のサイズで表示します

入場料3200円のところ、
GO TO で2割引きの2560円になりました。

場所はパレットタウンの二つ隣、

クリックすると元のサイズで表示します

観覧車の下あたり。

クリックすると元のサイズで表示します

その前にビーナスフォートに寄り、腹ごしらえ。

クリックすると元のサイズで表示します

昔、ここでイベントをしたこともありました。

クリックすると元のサイズで表示します

ビーナスフォートの天井には空が描かれており、
これは、ラスベガスのフォーラム・ショップの真似。

クリックすると元のサイズで表示します

そもそも、同じデザイナーが設計しました。

クリックすると元のサイズで表示します

この風船は、チームラボと連動。

クリックすると元のサイズで表示します

トヨタの展示場を通って、

クリックすると元のサイズで表示します

観覧車の

クリックすると元のサイズで表示します

本当に真下。

クリックすると元のサイズで表示します

これが入り口。
ネットで取り寄せたQRコードを読み込んで、中へ。

クリックすると元のサイズで表示します

デジタルコンテンツ制作会社、チームラボ株式会社の
デジタルアートの展示会場。
世界的に評価されており、
主な常設展示場は、
シンガポール(マリーナベイサンズ)、ドバイ、
中部国際空港、マカオ(ザ・ベネチアン・マカオ)、福岡にあります。
豊洲にも「チームラボ・プラネッツ」がありますが、
非常事態宣言のため、休止中。

館内は、床や壁に投映された、動く画像が刻々と変化。

クリックすると元のサイズで表示します

520台のコンピューターを使い、
470台のプロジェクターを駆使。

クリックすると元のサイズで表示します

これは上階のバルーンの部屋。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

これはデジタル水族館。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この画用紙に

クリックすると元のサイズで表示します

クレヨンで

クリックすると元のサイズで表示します

魚の絵を描くと、

クリックすると元のサイズで表示します

スキャンしてくれて、

クリックすると元のサイズで表示します

回遊し始めます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

みんな熱心に絵を描きます。

クリックすると元のサイズで表示します

これは、カミさんの描いたフグ。

クリックすると元のサイズで表示します

私の第2作。

クリックすると元のサイズで表示します

手塚治虫のヒョウタンツギを、係の女の子は知っていました。
「ブラックジャックで見たことがあります」

カミさんの第2作、タツノオトシゴ。

クリックすると元のサイズで表示します

デジタル滑り台。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、人間の目で見るのとは違い、
光量不足で、
私のデジカメでは、うまく撮れません。

↓はネットに掲載されていた写真。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

下の階に移り、迷路のようになっている展示を見て、
出たのですが、
後でネットの写真を見て、驚愕。

↓のような写真が掲載されているではありませんか。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

配られているチラシ↓にも出ていますから、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

どうやら、肝心のエリアを見ずに出てしまったらしい。
そういえば、入った最初に矢印が三つあった。
3階に比べ、2階の展示が狭いとも思った。
迷路にはまり、矢印三つの地点にも戻れなかった。

推測すると、3分の1ほどしか見ていないのではないか。
なんとも間抜けなことをしたものだ。
ちょっとへこんだ。

マップくらい、配ってくれよ。

動画は、↓をクリック。

https://youtu.be/5UJe8efONXs

https://youtu.be/9jOFlhMk2K0





AutoPage最新お知らせ