GO TO トラベルB 葛城北の丸・その2  旅行関係

さわやかに朝が来て、

クリックすると元のサイズで表示します

朝の露天風呂は最高。
結局、3つのお風呂を全て制覇。

またも長い廊下を通って、

クリックすると元のサイズで表示します

朝のレストランへ。

クリックすると元のサイズで表示します

広い庭が見渡せます。

クリックすると元のサイズで表示します

朝食は通常はビュッフェですが、
今のご時世なので、
このような三段重ねの容器に入った、

クリックすると元のサイズで表示します

和食の定食。

クリックすると元のサイズで表示します

日本の朝ご飯で、おいしくて、
三杯もお代わりしてしまいました。

おや、これは?

クリックすると元のサイズで表示します

スウェーデン製の芝刈り機

クリックすると元のサイズで表示します

センサーが付いていて、
庭の端で反転します。
夜中もライトをつけて働いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

朝食の後は、バスの出発まで、庭を探検

クリックすると元のサイズで表示します

これは貸し傘。

クリックすると元のサイズで表示します

情緒ある番傘もあります。

クリックすると元のサイズで表示します

広大な庭を散策。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

正面の建物が、朝食をいただいたレストラン。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

プールもあります。(夏限定)

クリックすると元のサイズで表示します

更に奥に行くと、

クリックすると元のサイズで表示します

こんな標識が。

クリックすると元のサイズで表示します

残念ながら今はそうではありませんが、
花の季節には、花が咲き乱れます。

クリックすると元のサイズで表示します

下って行くと、

クリックすると元のサイズで表示します

吊り橋があります。

クリックすると元のサイズで表示します

かなり揺れます。

クリックすると元のサイズで表示します

橋の中央の景観。

クリックすると元のサイズで表示します

「むささび橋」というのだそうですが、
読めませんし、書けません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

定員は10名。

クリックすると元のサイズで表示します

このあたりは、「花木園」と名前がついているくらいですから、

クリックすると元のサイズで表示します

春には、つつじが咲き乱れるのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します


この離れは、

クリックすると元のサイズで表示します

ヤマハの中興の祖の実家を移築した迎賓館。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

元の庭に戻って、
これが私たち一家が泊まった部屋を庭から見たところ。

クリックすると元のサイズで表示します

これは、昨夜のオーディオルームの建物。

クリックすると元のサイズで表示します

これも、古民家を移築したものです。

クリックすると元のサイズで表示します

バスの出発時間になり、この高級ホテルともお別れ。

クリックすると元のサイズで表示します

何だか天上から下界に降りて来たような心持ち。
それだけ素晴らしい非日常の空間でした。

掛川駅に戻り、

クリックすると元のサイズで表示します

東海道線に乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

乗るのは何年ぶりか。

クリックすると元のサイズで表示します

車中の様子。

クリックすると元のサイズで表示します

浜松に着きました。

クリックすると元のサイズで表示します






AutoPage最新お知らせ