映画『ブルータル・ジャスティス』  映画関係

[映画紹介]

クリックすると元のサイズで表示します

ベテラン刑事だが、
出世に縁のないブレットは、
相棒トニーと組んで麻薬売人を逮捕するが、
その強引さを撮影されてSNSに投稿されたことから、
上司(元同僚)から6週間の停職処分を受ける。
しかも無給だ。

クリックすると元のサイズで表示します

病気の家族のために金を稼がなければならないブレットは、
気が進まないトニーを叱咤して、
不穏な動きを見せる犯罪者をマークの上、
闇取引直後の金を奪う計画を立てる。
監視対象はボーゲルマンという犯罪者。
張り込みをしていたブレットとトニーは、
ボーゲルマンたちによる
大規模な犯罪に巻き込まれてしまう。
金塊を積んだ輸送車を追跡した二人は・・・

クリックすると元のサイズで表示します

4つの家族の話と、一つの犯罪グループの話が
それぞれ展開し、
やがて、一つの流れに収束する。
そこから先は、予測がつかない展開で、
手に汗握る。
全体を奇妙な味が支配する。
2時間39分は、やや長いが、
たっぷり見せる。

監督したのは、カルト的人気の高いS・クレイグ・ザラー
(脚本も)
監督作の日本公開は初めてだ。(配信作はある)

主演は名優メル・ギブソン
相棒にヴィンス・ヴォーン
犯罪者の片棒をかつぐ刑務所帰りにトニー・キトルズ

メル・ギブソン主演なのに、
公開劇場は全国で、わずか3館。
寂しい。

5段階評価の「4」

予告編は↓をクリック。

https://youtu.be/UoW2rLy13F8

新宿バルトで公開中。

タグ: 映画




AutoPage最新お知らせ