狂った像  政治関係

また韓国が変な像を作った。

クリックすると元のサイズで表示します

韓国北東部の江原道平昌にある「韓国自生植物園」の園内に
慰安婦問題を象徴する少女像と、
その前にひざまずいて謝罪する安倍晋三首相をモチーフにした像だ。
8月10日に一般に公開され、
題名は、「永遠の贖罪」というのだという。

像を作成した彫刻家は
「日本がぬかずき、
われわれがいいと言うまで贖罪して
初めて許しが考えられるということを形にした。
安倍首相が植民地支配や慰安婦問題への謝罪を避け
逆の行動をしていることを刻み、
反省を促す作品だ」

と語った。

植物園の園長も
「贖罪の対象をはっきり形にする必要があり、
少女像(慰安婦像)が向き合うものは
安倍首相に象徴させて造成したと」
と説明している。

しかし、さすがの韓国でも賛否が割れ騒ぎとなったことから、
園長は、
「安倍首相を特定してつくったものではなく、
謝罪する立場にある全ての男性を象徴したものだ。
少女の父親である可能性もある」
と前言を翻した。

儒教の国で、
父親が娘の前にひざまづくことなどあるまい。
それとも、娘をキーセンに売った父親の姿とでもいうのだろうか。

というように、「安倍首相を表わしたものではない」とあわてて訂正しているが、
京郷新聞は
「この造形物は、座っている1・5mの慰安婦少女像の前で、
1・8mの安倍首相の銅像がひざまずいて謝罪をしている姿だ」
と報じ、
その他、韓国メディアは、
「少女像にひざまずいた安倍氏」造形物に賛否論争(ソウル経済)
「永遠の贖罪」少女像にひざまずく安倍氏「私費で助成」(ソウル新聞)
少女像の前で罪を償う安倍像をどう思いますか(朝鮮日報)
ひざまずいた安倍像を見る不便さ(韓国日報)
などと相次いで報道し、
謝罪している像は安倍首相であることは既成事実化している。

韓国のネットでは、
「韓日葛藤をもたらすので行き過ぎだ」という反対の立場と
「贖罪と反省は当然だ」という賛成の立場があり、
賛否両論を繰り広げている。
中には「非礼だ」「幼稚だ」という声もある。

反響に驚いた園長は、
除幕式を開くことを断念したが、
像は設置される。

菅義偉官房長官は記者会見で、この問題に触れ、
「そのようなことは国際儀礼上、許されない。
仮に報道が事実であれば
日韓関係に決定的な影響を与えることになる」
と述べ、強い不快感を示したという。

相手は不快感を与えたくてやっているんだから、
成功したことになる。
いつものような「遺憾砲」を打つだけなら、
事態は更にエスカレートするだろう。

しかし、この新像、開いた口がふさがらない
何という外交的非礼をするのか。
一国の首相を政治的に利用して土下座させるとは。
エスカレートするいやがらせ。
70年以上前のことで、
外交上は決着のついたことを
ほじくり返し、蒸し返していやがらせをする。
韓国人の精神構造を疑う。
今度のことは、
韓国人の性格の悪さを、また一つ証明するものとなった。
恥ずかしくないのだろうか。

この写真をカミさんに見せると、
「朝っぱらから、気持ちの悪いものを見せないでよ。
相手はこちらが騒ぐのを期待しているんだから、
無視するのが一番よ
と言った。
正論。
でも、気分は悪い。

一方、正義記憶連帯の各種疑惑を暴露してきた
元慰安婦の李容洙(イ・ヨンス)さんが、
どうやら正義連と折り合いがついたらしく、
今度は
「日本の中心に少女像を立てて
行き来する人たちみんなが見られるようにしてほしい」
と発言。
日本の中心というから、
東京であることは間違いがないが、
東京駅か皇居にでも建てるつもりだろうか。
恥っさらしだとは思わないのだろうか。

まさに、韓国全体が狂っているとしか言いようがない。
何度も書いたが、
こんなことにエネルギーを使うのなら、
もっと良い国にすることに力を注いだらいいと思う。
園長も、こんな像に私費を使うなら、
貧しい人に施したらよかったのに。





AutoPage最新お知らせ