映画『オールド・ガード』  映画関係

[映画紹介]

クリックすると元のサイズで表示します

Netflix7月10日から配信が開始されたばかりの映画。

ある特殊な能力を持つ人物たちを描くこの作品。
それがどんな人間なのか、
知らない方が、観ての驚きも大きいと思うので、
観る予定の人は、
以下を読まないで下さい。
(もっとも、作品の紹介で、そのあたりは書かれており、
また、映画開始後15分ほどで、
その秘密は明らかにされる)

モロッコのマラケシュに4人の人物が
久しぶりの様子で結集し、
CIAのコプリの要請で、
南スーダンで拉致された少女たちを救出するためにヘリコプターで向かう。
リーダーはアンディと呼ばれる女兵士。
他の3人は、ブッカー、ジョー、ニッキー。
少女たちが監禁されている建物に潜入した4人は、
待ち伏せしていた兵士たちによって 
銃撃され、全滅する。
と思ったら、4人は生き返り、
逆に兵士たちを殲滅してしまう。
どうやら、コプリによって、はめられたようなのだ。

一方、アフガニスタンで
テロリストを捜索していた海兵隊員、ナイルが、
捉えたテロリストの反撃を受け、首筋を斬られて、瀕死となる。
しかし、数日後、首の傷は跡形もなく消え失せてしまう。
調査のためにドイツに送られそうになったナイルを
アンディが救い、パリ郊外の隠れ家で、
他の3人と合流する。

クリックすると元のサイズで表示します

そこで分かったのは、
この4人は、時代を越えて生きる不死身の兵士たちで、
人類の危機に際し、防衛しているというのだ。
一人はナポレオン戦争の時、
そういう体質になったのだという。
二人は十字軍に参戦し、敵味方で戦った。
そして、アンディは本名をアンドロマケ・オブ・スキタイという。
ギリシャ神話の登場人物だから、
もしかしたら、神話時代から生き延びて来たのかもしれない。

この体質は、突然消え失せることがあり、
傷が癒えずに死んだ人物もいたという。
また、魔女狩りにあって、
鉄の棺に入れられて海中に投げ入れられた女性クインは、
海の底で、500年の間、
溺死と再生を繰り返す地獄にいるという。
アンディは鉄柩を引き上げようとするが、失敗していた。

ナイルは、その体質を持った新人で、
そのことは、他のメンバーは夢で察知し、
仲間に迎えるためにアンディがアフガニスタンに行ったのだ。

その隠れ家を謎の軍団が襲い、
ジョー、ニッキーを連れ去る。
それは、彼らの不死身の能力の秘密を解明し、
医薬品にして一儲けを目論む
製薬会社マーメリックのCEO、メリックの指示によるもので、
CIAのコプリは、メリックとつるんでいたのだ。

製薬会社の研究所に拉致され、
遺伝子検査を受ける2人を救出するために
アンディともう一人、それにナイルはロンドンに向かう・・・

クリックすると元のサイズで表示します

と、実に面白い設定を展開。
時々はさまる銃撃戦と肉弾戦の描写も見事。
特にアンディを演ずるシャーリーズ・セロンが、
演技派にして、アクションスターである能力を発揮する。

クリックすると元のサイズで表示します

とにかくかっこいい
他の女優では、こうはいかなかっただろう。
主役が魅力的であることが作品の成功の要因である好例だ。
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」(2015)以来のはまり役。
他の4人のメンバーも好演。

彼らの中には、死ねないことへの苦しみがあり、
「正義のため、といいながら、実際は何のためになったのか」
という根深い疑問がある。
コプリの元には、
彼らが、世界のどの事件に介入し、
それが結果としてどうやって人類を救うことになったかの
データが集められている。
何世紀にもわたり、
彼らは正義のため、世界の平和のために貢献していたのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

原作を「スーパーマン」「ワンダーウーマン」「ウルヴァリン」などの
アメリカンコミックライター、小説家として活動するグレッグ・ルッカ、
作画をレアンドロ・フェルナンデスが担当した
人気グラフィックノベルを映画化したもの。

監督を務めるのは、「ワン・オン・ワンファイナル・ゲーム」(2000年)
「リリィ、はちみつ色の秘密」(2008年)などの
女性監督ジーナ・プリンス=バイスウッド
コプリーをキウェテル・イジョフォーが演じている。

途中、アンディの超能力が失せていくという事態が生ずるが、
映画の終わりまでは変化なし。
どうやら続編ができるようで、
クインが海の底から救出されるが、
沈没の試練の結果、人類に激しい憎悪を抱き、
自分たちが不死になったのは人類を救うためではなく、
人類を苦しめるためだと錯覚するようになっているのだという。
クインはそのための闘いへの協力をアンディに求めるが、
決裂し、その後対立関係へと移行していくらしい。

原作ではクインは「ノリコ」という名前で日本人のようだが、
映画ではベトナム人女優が演じ、国籍の変更があったようだ。

アンディの不死の能力は失われるのか、
彼女に死の時が訪れるのか・・・
続編が待たれる。

良い作品と悪い作品の落差が激しいNetflix。
これは、おススメ

予告編は↓をクリック。

https://youtu.be/1vWU0JuymGU

戦闘シーンの裏側は、↓をクリック。

https://youtu.be/QYRO-WHEgN4


タグ: 映画




AutoPage最新お知らせ