IKEAに行きました  身辺雑記

本日は昼から
家族で南船橋に出掛け、

クリックすると元のサイズで表示します

ここへ。

クリックすると元のサイズで表示します

IKEA Tokyo−Bay

クリックすると元のサイズで表示します

これが入り口。

クリックすると元のサイズで表示します

1階と2階にフロアがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

広大なフロアに
輸入家具が並べられています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

IKEAは、スウェーデン発祥
世界最大の家具量販店。

クリックすると元のサイズで表示します

設立は1943年。
17歳だったイングヴァル・カンプラードが設立した雑貨店が始まり。

クリックすると元のサイズで表示します

IKEAとは、Ingvar Kamprad, Elmtaryd, Agunnaryd の頭字語
4文字を取ったもの。
Ingvar Kampradは創業者の名前、
Elmtaryd は彼が育った農場の名称、
Agunnaryd は彼の出身地の都市名で
スウェーデン南部のスモーランド地方にあります。

クリックすると元のサイズで表示します

スウェーデン語では「イケーア」あるいは「イケーヤ」と発音されますが、
日本語では「イケア」、ドイツ語などでも「イケア」と発音されます。
英語では「アイキーア」。

クリックすると元のサイズで表示します

当初は需要があれば何でも取り扱う店でしたが、
1947年に地元の家具店と契約して
格安販売を開始するとこれが大当たりし、
1951年以降は完全に家具販売に集中。

クリックすると元のサイズで表示します

順調に売り上げを伸ばしていましたが、
同業他社との深刻な価格競争に巻き込まれ、
ライバルの圧力によって、
家具メーカーからの商品供給停止という深刻な状態に。
しかし、この事態をバネに、
自社で独自のデザイナーを抱え、
企画・製造・販売まで全てまかなう、
現在のイケアのスタイルを誕生させました。
危機を上手に乗り越えて、
ビジネスモデルを作ったわけです。

クリックすると元のサイズで表示します

また、この際にイケアの特徴の一つである
「フラットパック」
(分解された商品は、
できるかぎり薄く小さい梱包をされており、
自動車のトランクに積んで簡単に持ち帰ることができる)
も誕生しています。

クリックすると元のサイズで表示します

1963年からスウェーデン国外での積極的な展開を開始。
売上高(2011年)は世界全体で
250億ユーロ(2兆9250億円)に及び、
従業員は世界各国で13万9千人(2012年)。
2008年4月現在で、
世界の36の国と地域に合計278店舗を展開。
そのうち24カ国、246店舗が直営店。
(他はフランチャイズ方式)。
世界のどの市場でも株式を公開しておらず、
非上場を維持しています。

クリックすると元のサイズで表示します

カンプラード(2018年、91歳で死去)は
「非上場企業のままでいることが
イケアの驚異的な成功の主因の一つになっている」として、
今後も非上場を維持するとしています。

クリックすると元のサイズで表示します

2015年に、店舗のある全ての国家で
インターネット通販を展開。

クリックすると元のサイズで表示します

現在の本社はオランダにあります。

クリックすると元のサイズで表示します

日本においては、
1972年(昭和47年)から、
百貨店での店舗展開をしましたが、ふるわず撤退。

クリックすると元のサイズで表示します

2001年に日本再進出を決定し、
2002年7月に日本法人「イケア・ジャパン」を設立。
1号店(イケア船橋)が2006年4月24日にオープン
現在は9支店に。

クリックすると元のサイズで表示します

今日行ったIKEAトーキョー・ベイは、その1号店で、
広大な敷地は、
元屋内スキー場・ららぽーとスキードームSSAWS↓の跡地の一部。

クリックすると元のサイズで表示します

とにかく、品数が豊富で、安い。

クリックすると元のサイズで表示します

それだけでなく、デザイン性にすぐれ、
娘は「カワイイ、カワイイ」を連発。

クリックすると元のサイズで表示します

部屋を改装したいという人には、天国です。

クリックすると元のサイズで表示します

広い店内で迷わないように、
順路を床に表示。

クリックすると元のサイズで表示します

これ、天井のライトから投影。
電気代もかかるでしょうに。

クリックすると元のサイズで表示します

店内では、このバッグに品物を入れます。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな風に。

クリックすると元のサイズで表示します

1階フロアではカートもあります。

大きな商品の購買手順が、
他の家具屋と一部異なり、
まずモデルルームで
各商品が実際に部屋に置かれた状況を想像・把握したうえで
購買対象を絞り、
商品番号を頼りに倉庫から
希望する商品をピックアップして、
レジへ向かいます。

そのための申し込み用紙と鉛筆。

クリックすると元のサイズで表示します

サイズを測るためのメジャーは無料。

クリックすると元のサイズで表示します

配送料の手引き。

クリックすると元のサイズで表示します

広いスペースを生かして、
個別のモデルルームが充実しており、

クリックすると元のサイズで表示します

こんな表示も親切。

クリックすると元のサイズで表示します

デザイナーも明らかに。

クリックすると元のサイズで表示します

「IKEA FAMILY」と「IKEA for Business」という会員制度があります。
↓左にあるのが、そのカード。

クリックすると元のサイズで表示します

入会費や年会費などは無料で、
いくつかの会員特典が受けられます。

クリックすると元のサイズで表示します

ポイントはつきません。

壮観なのは、このセルフサービスエリア

クリックすると元のサイズで表示します

どうやって品物を下ろすのか、

クリックすると元のサイズで表示します

やったことがありませんので、不明です。

クリックすると元のサイズで表示します

IKEAには、レストランが併設されています。

クリックすると元のサイズで表示します

これも多数の座席。

クリックすると元のサイズで表示します

スモークサーモンやミートボールなどを中心とした
スウェーデン料理を食べることができます。

対面で注文して品物をもらい、

クリックすると元のサイズで表示します

ここで精算。

クリックすると元のサイズで表示します

ドリックバーはたったの100円

クリックすると元のサイズで表示します

原価の安い飲み物でもうけよう、
などという魂胆はありません。

3人でこれだけ食べて、3千円いきません。

クリックすると元のサイズで表示します

他に喫茶コーナーもあり、

クリックすると元のサイズで表示します

ホットドッグが200円、
ソフトクリームが50円。

クリックすると元のサイズで表示します

家族でオープン当時来たことがあるので、
今回は14年ぶり
京葉線でたった3駅なのに。

私はTOHOシネマズに来た時に、
↓このホットドッグセットを買うために、
たびたび訪れています。

クリックすると元のサイズで表示します

昼過ぎに来て、夕方まで、5時間半
「家具のテーマパークだね」との感想。

クリックすると元のサイズで表示します

↓のとおり、16点を買い求めました。

クリックすると元のサイズで表示します

大きな家具は、
部屋のサイズを測ってから、
ということで、小物ばかりです。





AutoPage最新お知らせ