焼肉きんぐ  お食事

今日は、午後から電車で西船橋まで行き、

クリックすると元のサイズで表示します

ここを歩いて

クリックすると元のサイズで表示します

京成西船駅で

クリックすると元のサイズで表示します

京成線に乗り換え。

クリックすると元のサイズで表示します

空いてます。

クリックすると元のサイズで表示します

3つ目の

クリックすると元のサイズで表示します

大神宮下という
聞いたことのない駅で下車。

クリックすると元のサイズで表示します

駅の名前の由来は、この神社。

クリックすると元のサイズで表示します

正式には、
意富比神社(おおひじんじゃ)といい、
船橋大神宮(ふなばしだいじんぐう)は通称

日本武尊の東征の折に
当地で東国平定の成就を祈願したのに始まると伝えられています。

地方の太陽神である「意富比神(大日神)」が祀られ、
東京湾の漁民の信仰を集めていたと言われます。

後にこの一帯が伊勢神宮に寄進されて御厨となり、
その守護として
伊勢神宮の祭神である天照大神を祀る神明社が
現在の夏見台の日枝神社に建立されましたが、
御厨の衰退とともに神明社も廃れ、
意富比神社に合祀されました。
その後、天照皇大神に対する信仰の方が強くなり、
次第に意富比神社の社名は忘れられ、
もっぱら船橋神明・船橋大神宮と呼ばれるようになりました。

明治5年(1872年)に県社に列格し、
延喜式神名帳に記される意富比神社の名に復しました。

戦後は神社の国家管理は廃止されたため、
「神宮」号を名乗る際に勅許は不要となりましたが、
現在でもなお神社本庁傘下において、
「神宮」を公式な社号として名乗る神社は
特別の由緒を持つものに限られています。

この船橋大神宮は、
通称として「神宮」号を冠する神社の一つで、
神社が既に国家の管理から離れている以上、
「神宮」号を称すかどうかは各神社の判断に任せられているそうです。

ここに来たのは、神宮を参拝するためではなく、

クリックすると元のサイズで表示します

このお店に来たのです。

クリックすると元のサイズで表示します

先日、バラエティ番組「坂上&指原のつぶれない店」で紹介されました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

告知ビデオは↓をクリック。

https://youtu.be/hFrZ61FJDCI

大変質の高い焼肉バイキングだそうで、
バイキングに目がない私は行ってみようと思いましたが、
埼玉、千葉、神奈川など東京周辺の店が多く、
船橋宮本店というのが、
意外と近く、
西船橋乗り換えで新浦安から35分。
そこで、本日、やって来たわけです。

クリックすると元のサイズで表示します

4時なので、まだ空いていて、
予約の必要はなかったようです。

クリックすると元のサイズで表示します

2980円のコース。
シニアは500円引きです。

クリックすると元のサイズで表示します

注文はタッチパネルで。

クリックすると元のサイズで表示します

トングが2本あるのは、

クリックすると元のサイズで表示します

生肉をはさむ用と、
焼けた肉の取り分け用。

クリックすると元のサイズで表示します

大きい肉用にハサミも用意されています。

クリックすると元のサイズで表示します

最初に強制的にこのタンを食べさせられます。

クリックすると元のサイズで表示します

多分、原価が安いのでしょう。
後は、原価の高そうなものばかり注文。

ドラゴンハラミ一本焼↓。

クリックすると元のサイズで表示します

鬼厚ガリバタ上ロース↓。

クリックすると元のサイズで表示します

これらは大きいので、ハサミで切ります。

クリックすると元のサイズで表示します

キムチ。

クリックすると元のサイズで表示します

ソフトドリンク飲み放題も付けました。

クリックすると元のサイズで表示します

海鮮盛り合わせ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ダイヤモンド上カルビ↓。

クリックすると元のサイズで表示します

すき焼きカルビ↓。

クリックすると元のサイズで表示します

さっとあぶって、

クリックすると元のサイズで表示します

溶き玉子で食べます。

クリックすると元のサイズで表示します

キングカルビ↓。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

100分の20分前に
予告なしに注文終了。
デザートのソフトクリームを食べそこないました。

クリックすると元のサイズで表示します

支払い金額も出るので、準備できます。

クリックすると元のサイズで表示します

4時には空いていたのに、
5時には、ほぼ満席。
順番待ちが出来ていました。

クリックすると元のサイズで表示します

安く、おいしい肉を堪能した午後でした。

焼肉きんぐのホームページは、↓をクリック。

https://www.yakiniku-king.jp/





AutoPage最新お知らせ