パラサイト・ショック  映画関係

アカデミー賞授賞式から一夜明けた。
「パラサイト 半地下の家族」の作品賞受賞に対する
ショック
ネットのコメントから拾ってみました。
日本映画に対する危機感があふれています。

○ジャニタレ、AKB、他。
どうしょうもないキャスティングしてる日本の映画界。
音楽と並んで。世界に羽ばたく時など来るはずもなく。
恥ずかしい限り。

○現状の邦画じゃ100年かかっても無理だろう。
そもそもまともな作品が作れないんだから。
ハリウッドと比較するとすぐ
「制作費が違うから仕方ない」
という制作者側の人間がしゃしゃり出てくるが、
そもそも脚本段階でまともなものになってないだろうが、と。

○邦画はガラパゴス。
欧米の作りと違いが大きすぎる。
製作側が海外を主軸に製作する挑戦をしないとダメだが、
最初は失敗するだろう。
しかし今でも昔の邦画の名作は海外で極めて評価が高い。
そういう映画が何故発展しなかったのか、
業界人またはジャーナリストからの意見が知りたいね。

○日本はノーベル賞、韓国は芸能。
日本のノーベル賞も令和では苦しくなってくる。
育てるものにもっとお金をかけて、
くだらない議員や既得権益には金をかけないことを切に願う。

○日本も小粒の作品であれば
良作がたくさんあるのは分かる。
ただ、賞レースにかすってくるような大作だと
あきらかにスポンサーや背景にある
芸能事務所の香りが強すぎる。
万引き家族は異例でしたけれど、
この先どうなるのか。
世界は変化し始めているのだから
日本も流れに乗って欲しい。

○こうやってエンタメやスポーツで韓国が
日本よりも上回ってる事が凄く悔しく感じる。
海外に力を入れる韓国エンタメ産業が、
今も日本のみならず世界で韓流文化が定着してしまってる事は、
日本のエンタメ産業がいかに幼稚かっていう事がよぉく分かりました。
とにかく、これは日本のエンタメにとっては
窮地に追い込まれたと言っても過言では無いですね。

○一時期日本映画も!
と思った時期もあったが
最近ジャニタレ中心の駄作が多いし
後はまた
文学的なのが多く暗くて淀んだ内容で
全くエンターテイメント性がない。
悲しいけど日本人には
無理な分野かな

○日本映画もそろそろアイドル映画、漫画実写版を辞めないと、
世界から遅れるばかり、
まず、脚本ありきですし、素晴らしい映画を作る監督もいます。
スポンサーも目先の利益ばかりに投資せず、
優秀な作品に投資してください。
そうしない限り、日本映画には栄光は訪れません……

○ラジオで町山さんが仰ってたが、
韓国は国策としてエンタメを推進していて、
国費留学でハリウッドに映画作りを学ばせに行かせた。
なので「パラサイト」 のクオリティや細部のこだわりは、
ハリウッドの他の映画と比べても全く遜色が無いと。
日本の超話題作レベルの予算は最大で10億レベル。
パラサイトは30億はかかっているらしい。
雨のシーンは相当金がかかるが手を抜かず何度もやったらしい。

○日本の映画界は有名人や人気のある人を
出演させて興行収益を目的とした制作をしている。
これはドラマにも言える事だけど、非常に残念に思う。
良い作品を作るためにはキャスティングはとても重要なのだが、
実力のある無名の俳優よりも、演技が下手でも
話題性のあるアイドルや芸人を使う。
本当に映画好きの人間としては悲しくなる。
売る目的の作品を作っている限り、国内では売れても
世界では通用しない。

○凄いよ。おめでとう。
韓国は本気で映画や音楽や芸術の文化をつくっているなと思う。
日本はどうしちゃったんだろう。
胡坐をかいているうちにどんどん世界から置いていかれているよな。
いつの間にか井の中の蛙になっていたんだな。
素直に韓国の映画はすごいと思う。
お金かけてるとかそれ以前に脚本や俳優の演技など全て日本より凄いよ。
才能を伸ばす事に本気なんだな。
悔しいな。
そういう映画を作り出す環境や受け止める観客も
日本より質がいいかも知れないな。
頑張ってくれよ日本の映画関係者、悔しくないのかよ。

○内向きの日本と
外に向けないと稼げない韓国と
日本の構造と意識の差。
常にアニメ映画が興行上位を占める日本の実写映画の情けなさは
そう簡単に修正できるものじゃない。

○日本は確かに以前は工業技術もエンタメも
世界基準のものを輩出していたが、
昨今はそれに胡坐をかいた結果どんどん置いて行かれてしまっている。
特に映画に関してはハリウッドは勿論、
韓国映画のクオリティにはかなり差をつけれてしまった。
映画ランキングがアニメと漫画原作のラブコメが上位を占めている日本の映画界はもっと未来と円盤を世界に売ることを考えたほうがいい
〇〇製作委員会がやけに増えた頃から目先の利益だけの作品が増えましたよね

○邦画はまず漫画脚本で楽をするのを辞めるのと
出演者を事務所のプッシュではなく実力で決める所から初めないとね。

○いま格差というテーマは世界中で響く。
でも「パラサイト」はそれだけじゃない。
文化を超えて伝わる映像文法を備えていて、
娯楽としてちゃんと面白い。
役者の芝居も面構えも人種を超えて観客の心を掴む。
この「普遍性」、そして「技術」が日本映画から失われて久しい。
練れていない脚本。
主演は素人同然のアイドル。
「何かを本気で伝えよう」という思いが欠けているのではないかと思えてならない。

○ほんとに日本映画はガラパゴスだ。
パラサイトはいい作品かもしれないが、
世界の映画監督たちが選ぶ過去の名作のナンバーワンに
「東京物語」が選ばれたり、「羅生門」、「七人の侍」が上位に選ばれたりして、
韓国などの追随を許さないほどに日本はいい作品を作ってきた。
どうしてこんな情けない映画界になったのか。
ほんとに質の高い作品を評価しようとする環境がないのでは。
監督も観客もレベルがそれだけ低いのだと言われても仕方がないだろう。
この国はなにもかも劣化してきた。
誰がこんな国にした?
アカデミー賞でメーキャップ賞を受賞したヒロ・カズが
日本では夢が実現できないと言った。
そして国籍まで捨てた。
何もかも集団で解決してきた日本的スタイルが
現在では足を引っ張る要因となっている。
昔はよかったシステムが今ではかえってマイナスとなっている現実を
直視する必要があると思う。
低劣なテレビ番組を見て喜ぶ低級民族に明日はない。
いつ目が覚めるのか。

○邦画界は腐敗していますからね。
アイドルやモデル上がりなんかを起用するのは言語道断ですが、
かといってアイドルやモデル上がりを起用してなかったら抜群に良い!
なんて作品もありませんよね。
まず、脚本や演出であまりに人材難なのでは?と思います。
ただ、まず第一歩としてキャスティングは
しっかり下積みのある養成所上がりの人たちであるべきです。
ろくに努力もしないで顔だけの人たちはいりません。

○映画産業は作る側の責任だけじゃなく、
観客の質によるところが大きいです。
映画は億の単位のお金が動くので
掛けた金額を回収しようと思うと
観客のレベルに合わせた作りになってしまう。
観客の目が育たないと永遠に今のような
幼稚なアニメや実写が作られ続けるでしょう。
日本でも公開館数が少ない映画で質の高い映画もいっぱいあるんですよ。
でも、皆さんテレビで宣伝してる大手の映画しか行かないでしょう?
日本人はもっと映画を好きになってほしい。
ポンジュノを育てたのは韓国の映画リテラシーが高い観客なんですよ。

○脚本もだめだし、
ジャニーズやらなんやら、
日本の俳優の演技は見てるほうが恥ずかしくなるぐらい下手くそ。
真剣に何かを伝えようなんて誰も思ってないんだから、
何も伝わってこないのは当たり前。
そして韓国の俳優の演技力。もうこれにつきる。
ありえない設定が本当のように見えてくる演技。
演技に対しての考え方も姿勢も日本とは違うんです。

○韓国のエンタメは国レベルで、
とにかく世界市場で受け入れられるものを目指してバックアップされている。
それは一朝一夕にできるものではなく
もう10年以上前から取り組んでいる。
その成果がこういう韓国映画であったり、
BTSであったりするんだと思う。
完全に内向きの日本の芸能界では無理。
俳優が独立したってだけで干したり、
実力もないのに事務所の力でごり押しされたり、
漫画原作ばかりで演技も演出もアニメチックばっかりだったり。。。

○日本の映画関係者は衝撃を受けただろうね。
日本映画も、これからは
海外でも通用する映画を作るという意識が高まるかもね。
黒澤、小津、溝口、成瀬、等々が
今でも海外で高い評価を得ているのは世界で通用する普遍性があるからだと思う。
テレビドラマの延長や、
アイドルや若手俳優の人気を見込んだ企画とかやってるようじゃダメだろうな。

○日本という国は、映画でも音楽でも独自のスタイルを作りすぎる。
それは海外とは全然違うベクトルを持つガラパゴスと揶揄されるもの。
海外の品質が全てとは言わないが、
日本の映画や音楽が肩を並べれるレベルには及ばない事を真剣に考えて欲しい。
ヒットチャートにはアイドルの歌が並び、
新作映画が出たと思えば
タレントとも俳優とも区別のつかない人が過剰な芝居をする作品ばかり。
もう少ししっかりした芸術に触れる機会を増やしてはくれないだろうか。

タグ: 映画




AutoPage最新お知らせ