ロサンゼルス旅行記Fカウントダウン  旅行関係

テーマパーク最終日は、
夜中0時のカウントダウンまでいるつもりなので、
昼頃ホテルを出発。
まずスーパーへ。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで、腰の張り薬を。
サロンパスです。

クリックすると元のサイズで表示します

他に娘の職場へのお土産を。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、アメリカの物価の高さよ。
400円もするコーラを誰が買うのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

タクシーでディズニーランドホテル側から
ダウンタウンディズニーへ。

クリックすると元のサイズで表示します

レゴの店では、

クリックすると元のサイズで表示します

こんなものが

クリックすると元のサイズで表示します

レゴで作られています。

クリックすると元のサイズで表示します

大晦日のディズニーランド
東京と違って抽選制ではありません。

クリックすると元のサイズで表示します

腰は大分良くなりましたが、
用心のために車椅子を借りに。

クリックすると元のサイズで表示します

15ドル+保証金20ドル。

クリックすると元のサイズで表示します

これが手押しの車椅子。

クリックすると元のサイズで表示します

アトラクションはどれも混んでいるので、

クリックすると元のサイズで表示します

なんとなく園内を移動。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

巨大な七面鳥のロースト肉

クリックすると元のサイズで表示します

二人でも食べきれなく、
それに、あまりおいしくはありません。

結局、ギャラクシーズ・エッジに。
夜も来るのですが。

クリックすると元のサイズで表示します

マーケットは、今日も人が一杯。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こんなショーも。

クリックすると元のサイズで表示します

いつまでも見ていられる
ミレニアム・ファルコン号

クリックすると元のサイズで表示します

中央エリアに戻り、

クリックすると元のサイズで表示します

サブマリンに乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

ユニヴァーサル・スタジオと違い、
ディズニーランドは車椅子の優先搭乗はありません。
列に並ばされます。
以前は車椅子の人は優先されましたが、
障害者のふりをして優先されようとする
不心得者が続出したので、
(東京ディズニーランドでも同様の問題が起こりました)
「健常者も障害者も平等」と、
同じ扱いにしたのだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

この潜水艦に乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

こんな風に

クリックすると元のサイズで表示します

水の中を眺める趣向。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この劇場では、

クリックすると元のサイズで表示します

「美女と野獣」のショーをやっています。

クリックすると元のサイズで表示します

4人の演者による

クリックすると元のサイズで表示します

30分のミニ版。

クリックすると元のサイズで表示します

夜のギャラクシーズ・エッジ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

どうせなら、
スマグラーズ・ランにもう一度乗ろう、
ということで、行列に並びます。
2時間待ち。

クリックすると元のサイズで表示します

この行列がすさまじく、
コンテナ置き場みたいなところを
くねくねと歩かされます。

クリックすると元のサイズで表示します

ようやく中に入り、
2度目の搭乗。

クリックすると元のサイズで表示します

今度与えられた役目はエンジニア役。
宇宙船に起こった故障や破損を修理。

そして、今回の最大の目的である、
サヴィのワークショップに。

予約時間になると、中へ。
購入者及び連れ1名が中に入ることが出来ます。

中は楕円状に15の席が作られています。

クリックすると元のサイズで表示します

色は赤青緑紫の4種から選択。

クリックすると元のサイズで表示します

アイテムが運ばれて来ると、
部品を組み合わせて
自分だけのライトセーバーをカスタマイズ

クリックすると元のサイズで表示します

オリジナルのライトセーバーの持ち手が出来上がります。

クリックすると元のサイズで表示します

全員の準備が整うと、ヨーダの声に導かれて起動。
プシューッという音と共にライトセーバーに光が入ります。

クリックすると元のサイズで表示します

振ると、ブルンブルンと音が鳴ります。
様々な色のライトセーバーが立ち上がる様は、
まさに儀式。
高く掲げて誓いの言葉を述べて、終了。

クリックすると元のサイズで表示します

これが、娘だけのライトセーバー。

クリックすると元のサイズで表示します

これを作りたくて、
今回の旅行をしたようなものです。

その後は、カウントダウン

クリックすると元のサイズで表示します

あちらでは花火は5秒前から始まります。

クリックすると元のサイズで表示します

花吹雪の形はミッキー。

クリックすると元のサイズで表示します

ディズニーランドのカウントダウンは、
おそらく25年ぶり位でしょうか。
良い思い出になりました。

明けて1月1日。

ウーバーで空港へ。

クリックすると元のサイズで表示します

子どもたちのために元日も働く運転手さん。

クリックすると元のサイズで表示します

ロスの国際ターミナル、
トム・ブラッドリー

クリックすると元のサイズで表示します

日本航空のカウンター。

クリックすると元のサイズで表示します

法被を着ています。

クリックすると元のサイズで表示します

背後には書き初めが。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで書くようです。

クリックすると元のサイズで表示します

ゲートに辿り着きました。

クリックすると元のサイズで表示します

機内映画はちゃんと
1月のプログラムに変わっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

2度の機内食。

クリックすると元のサイズで表示します

行きの時のようなシェフによるものではありません。

クリックすると元のサイズで表示します

行きより3時間ほど長くかかり、
11時間33分で到着。

クリックすると元のサイズで表示します

これで、今回の旅行記は終わりです。

旅行記のバックナンバーは、↓をクリック。


「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のモールへ

ギャラクシーズ・エッジ

ファンタズミック

カリフォルニア・アドベンチャー

ユニヴァーサル・スタジオ(アッパーロット)

ユニヴァーサル・スタジオ(ロウアーロット)





AutoPage最新お知らせ