ああトイレットペーパー  様々な話題

昨日、娘からメールが入り、
「デマ情報でトイレットペーパーが買われ、
値段が高くなるおそれがある」
というので、
近所のドラッグストアに行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

噂どおり、トイレットペーパーの棚はガラガラ。

クリックすると元のサイズで表示します

オイルショックの時の騒動を思い出します。

クリックすると元のサイズで表示します

転売サイトでは高値取引だとか。
人の弱みにつけこむ輩には天罰を。

クリックすると元のサイズで表示します

トイレットペーパーだけでなく、
ティッシュやキッチンペーパーもありません。

クリックすると元のサイズで表示します

どうやら、
「中国製の紙製品が入らなくなる」
という偽情報だったらしく、
トイレットペーパーの原料は
9割が日本製だというのに。

材料が同じと思われたか、
生理用品売り場もご覧のとおり。

クリックすると元のサイズで表示します

ペット用品売り場も、
シートなどはなくなっています。

クリックすると元のサイズで表示します

高齢者用おむつだけは、なぜか残っています。

国民全体引きこもりの準備か、
お米も完売状態。

クリックすると元のサイズで表示します

ここまで来ると、
東日本大震災の時のことを思い出します。

カップ麺は、なぜか焼きそばだけが完売。
どうしてでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

今日の近所の大型スーパーは、
開店時と同時に大混雑。
特売のティッシュとトイレットペーパーを求めて。

日本人、バカなのか。

先週土曜日、市営の体育館に行ったら、
教室は3月一杯お休み。

クリックすると元のサイズで表示します

のみならず、施設全体が休みに。

クリックすると元のサイズで表示します

映画館は閉じないだろうな、
と思っていたら、
東京ディズニーリゾート内にある
シネマイクスピアリは2週間閉館。

クリックすると元のサイズで表示します

今日行われた東京ガールズコレクションは無観客状態。

クリックすると元のサイズで表示します

日本アカデミー賞も無観客に。

クリックすると元のサイズで表示します

↓は安倍首相の記者会見。

クリックすると元のサイズで表示します

「唐突だ」とか、批判はあるようですが、
こういう非常時は、トップの決断が必要。
あちこち相談していては、
らちがあかず、
それはそれで批判されます。
今後のために、法整備もしてほしいものです。


小説『銀二貫』  書籍関係

[書籍紹介]

クリックすると元のサイズで表示します

高田郁(かおる)による人情時代小説

安永7年(1778年)、
大坂の寒天問屋「井川屋」の主人和助は、
京都伏見で、
仇討ちの場面に遭遇する。
父親は斬られて瀕死の重症を負い、
10歳になるその息子が父親を守ろうとしていた。
和助は、その時、前年の大火で焼失した天満天神宮への
再建寄進のために都合した銀二貫を持っていた。
和助はその銀二貫を渡し、
代わりに仇討ちを断念させる。
「その仇討ち、銀二貫で買わせていただきとうおます」
「私には、天神さんが
『その仇討ち、お前が買いなはれ』と
おっしゃってなはるように思えてならしまへんので」
正式に幕府に届け出ての仇討ちでなかったこともあり、
相手の武士はそれを受け取る。

武士の息子・鶴乃輔は
井川屋に寒天を納めている美濃志摩屋で
厳しい修行をした後、
井川屋の丁稚松吉として新しい人生を送ることとなる。

物語は、松吉の商人としての成長と、
新しい寒天、更に寒天料理の創作への努力として展開する。

主人の和助、番頭の善次郎、先輩丁稚の梅吉、
それに「真帆屋」という料理屋の主人・嘉平、
その娘で、松吉に心を寄せる真帆
などが物語を彩る。

再三の大阪の大火の情景が描かれ、
ようやく貯まった銀一貫を
火事で焼けた美濃志摩屋の再興のために提供するなど、
なかなか天満天神宮への寄進の約束を果たすことができない。
また、大火で行方不明になった真帆と再会した時には、
真帆は顔にひどい火傷を受けていただけでなく、
心にも傷を負っていた。

井川屋の寒天を使った嘉平の料理「琥珀寒」や、
腰の強い糸寒天を作るための松吉の尽力、
更に、新たな工夫で生まれた練り羊羹など、
松吉のたゆまぬ努力が描かれる。
練り羊羹を井川屋は独占せず、
その製法を大阪中の菓子屋に提供し、
その原料の糸寒天の卸しで、
商売が大きくなる。

寛政12年(1800年)、
和助の養子となった松吉と真帆は祝言を挙げる。
2人はそれぞれ32歳と27歳になっていた。
そして、井川屋は、22年越しで天満宮への寄進を行なう。

念願の寄進を終えて安心したのか、
82歳の和助は寝込むことが多くなり、
和助の枕元に来た善次郎が呼びかけると、和助は、
「なあ、善次郎、私はええ買い物、したなあ」とつぶやく。
善次郎も、仇討ちの時の銀二貫のことを言っているのだと悟り、
涙声で「へえ、旦那さん。ほんに安うて、ええ買い物でおました」と答える。

まことに見事に人の心をとらえる人情話。
読者は登場人物に寄り添い、
その喜怒哀楽を共にする。

大阪の商売人の信心の様子も描かれ、胸を打つ。
また、井川屋が仇討ちの侍に渡した銀二貫が
何に使われたかを知り、
胸が熱くなった。
お金が生きた使われ方をすると心地よい。

争いに走ろうとする松吉を諭す和助の話。

「人にはそれぞれ決着のつけ方、というものがある。
刀で決着をつけるのはお侍。
算盤で決着をつけるのが商人。
刀が命の遣り取りをして決着をつけるのが侍なら、
知恵と才覚を絞って
商いの上で決着をつけるのが商人なんや。
お前はんがしようとしたんは
刀を振り回すのに似てる。
商人にとって一番恥ずかしいのは、
決着のつけ方を間違うことなんやで」


全てが生かされていたことを知った時の松吉の思い。

そうしたこと全てが、
今は偶然というよりも、
天の配剤に思えた。
目には見えない大きな存在に守られ、
生かされているのだ。
これが和助の言う、
大坂商人の大切にする「神信心」なのだとも思う。


人の心の温かさが
人を育てる。
まことに爽やかな読後感の高田郁ワールド

銀二貫は金換算すると33両。
33両は396万円位で、
意外と少ない?

大阪の書店員らが大阪ゆかりの小説の中から
「ほんまに読んでほしい」本を選ぶ
「Osaka Book One Project」の第1回(2013年)受賞作。

2014年4月よりNHKの木曜時代劇枠にてテレビドラマ化。

クリックすると元のサイズで表示します

2015年11月に宝塚歌劇団により
「銀二貫 -梅が枝の花かんざし- 」と題して舞台化。

クリックすると元のサイズで表示します

更に、2017年6月に松竹により舞台化された。

クリックすると元のサイズで表示します


METライブビューイング『アクナーテン』  オペラ関係

昨日のこと。
夕方から銀座に出掛け、

クリックすると元のサイズで表示します

ここへ。

クリックすると元のサイズで表示します

METライブビューイング
今季第4作。
フィリップ・グラスの現代オペラ「アクナーテン」

クリックすると元のサイズで表示します

フィリップ・グラス(1937年1月31日〜 83歳)は、
アメリカ合衆国の作曲家。

クリックすると元のサイズで表示します

メリーランド州ボルチモアのリトアニア系ユダヤ系一家に生まれ、
子供の頃からピーボディ音楽院でフルートを習い、
ジュリアード音楽院に進み、
そこで鍵盤楽器を主に弾くようになった。
卒業後、フランスでナディア・ブーランジェに師事し、
ラヴィ・シャンカールとともに働いた後、
主に宗教的な動機から北インドへ旅行し、
そこでチベット難民と出会った。
1972年、仏教徒となり、
ダライ・ラマ14世に面会。
チベット問題に強い関心を持ち、
チベット難民を強力に支援している。

交響曲、協奏曲を作曲。
映画音楽にも実績があり、
「クンドゥン」(1997)「トゥルーマン・ショー」(1997)
「めぐりあう時間たち」(2002)「裁かれるは善人のみ」(2014)など。
ゴールデングローブ賞受賞、
アカデミー賞ノミネート。

↓はダライ・ラマ14世を扱った
「クンドゥン」のオリジナル・サウンドトラックCDのジャケット。

クリックすると元のサイズで表示します

「アクナーテン」はグラスのオペラで、
1983年の作品。
MET初演で、新演出。

古代エジプトの王が題材。

アクナーテン(イクナートン、アクエンアテンともいう。
先代から受け継いだ名前はアメンホテプ4世)は、
古代エジプト第18王朝の王(ファラオ)で、
在位は紀元前1353年頃〜1336年頃)。

クリックすると元のサイズで表示します

このファラオが歴史に名を残すのは、
宗教改革を行って、
歴史上初の一神教を確立したからで、
神官の力が王を抑えるほどの強い勢力になったことを嫌い、
テーベ(現ルクソール)を放棄して、
新都アケトアテン(現アマルナ)を建設、遷都、
太陽神アテンを信奉した。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、一神教は民衆には受け入れがたく、
神官たちの反発もあって、
2代後のツタンカーメンの時代に
元の宗教アメン神に回帰し、
アケトアテンも放棄されてしまった。

アクナーテンはツタンカーメンの父と言われ、
妻はエジプト三大美人の一人、ネフェルティティ。

クリックすると元のサイズで表示します

アマルナ美術という独特の美術を生み出した。

アマルナを日程に組んだエジプト旅行ツアーはないので、
私はロト6が当たったら、
個人旅行でアマルナに行ってみたいと思っています。

クリックすると元のサイズで表示します

このオペラ、
上記のような異形のファラオの生涯を
父から譲られた王位の即位、
アテン神の一神教の確立、
その挫折と順に描き、
現代において、アマルナが荒廃している様まで描きます。

クリックすると元のサイズで表示します

英語で語られる部分は、
アメンホテプ3世の亡霊役のセリフのみで、
あとは、アッカド語、ヘブライ語、古代エジプト語
などで歌われ、
英語の部分にしか日本語字幕は出ません。

グラスの音楽は反復が多く、
指揮者は数を数えるのに苦労したはず。
(インタビューで、そんなことを言っています。
反復数を数える専門の人がいて、
指揮台にその数字が表示していたのでは、
というのは想像です。)

クリックすると元のサイズで表示します

写真を見て分かるように、
ユニークな造形の舞台を作ったのは、
演出のフェリム・マクダーモット
歌が進行するオペラではないので、
演出力がものを言います。
多数のジャグラーを登場させて、
ボールやクラブのジャグリングをさせていますが、
これがグラスの反復音楽とよく合います。
(時々ボールやクラブを落とします。)

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

また、編成にヴァイオリンがなく、
ヴィオラの第一奏者がコンサートマスターをつとめるのも異例で面白い。

アクナーテンを演ずるのは、
カウンターテナーのアンソニー・ロス・コスタンゾで、

クリックすると元のサイズで表示します

音域が同じメゾソプラノのジャナイ・ブリッジス(ネフェルティティ役)との
二重唱が聴かせます。

また、アメンホテプ3世の亡霊役の
ザッカリー・ジェイムズ
歌わない語り役で、
朗々とした声を会場に響かせます。
出演者の中に、
ホルエムヘブやアイという人物が登場しますが、
この二人はツタンカーメンの次とその次の代のファラオで、
ちょっと歴史の知識が必要です。
なお、ホルエムヘブによって、
アクエンアテン、スメンクカラー、ツタンカーメン、アイ
の4代に渡る王の名前が
歴代のファラオの王名表から削除されてしまいました。

古代エシプトを現代音楽で描くユニークなオペラ。
METの新分野への挑戦は旺盛です。

ただ、やはり、歌でドラマを進めてほしかった。
だって、オペラなんですから。

予告編は↓をクリック。

https://youtu.be/dITEAGbceRA

リハーサル映像は↓をクリック。

https://youtu.be/Y2YmAI1xrPI

稽古映像は↓をクリック。

https://youtu.be/FKPy_CDNbzU


アクエンアテンについては、
↓のエジプト考古学博物館を訪れた時のことを参照。

エジプト考古学博物館

また、アマルナにいた人々がエジプトを脱出して、
一神教を奉ずるユダヤ人になった、
という驚天動地の説をとなえたフロイトの本は、↓をクリック。

モーセと一神教


コロナウィルスに関するある情報  耳より情報

知り合いの知り合いの知り合いから
次のような情報が入って来た。

同級生の甥が、修士号を取得して卒業し
深圳病院で働いていましたが、
現在、彼は新型肺炎ウイルスを研究するために
武漢へ転勤になっています。

その彼から電話があって、
風邪気味になった場合、
その症状に鼻水と痰が出る場合、
それが新型コロナウイルス肺炎であると
結論付けることはできないという事を
私の家族・親戚や友人全員に伝えるように言ってくれました。

コロナウイルス肺炎は
鼻水を伴わない乾いた咳であるため、
これはそれを識別する最も簡単な方法だということです。

彼はまた、
新しいタイプの冠状動脈肺炎ウイルスは耐熱性はなく、
26〜27度の温度で殺せると言っています。

したがって、
ウイルスを防ぐためにはお湯を飲んでください。
運動すると、ウイルスに感染することはありません。

高熱がある場合は、
身体を温めて、生姜スープを飲んで
体の熱エネルギーを増やすことで、
ワクチン接種はしなくても良いです。

より多くの生姜、ニンニク、唐辛子、胡椒を
たくさん食べると良いです。

甘いものや、酸味の多いもの、
塩分の摂取は少な目にし、
寒いところへは行かないようにした方が良いです。

ウイルスは太陽にさらされると完全に消えます。

全ての人がこの事を共有して相互に助け合って下さい。

補足:
カテキン入りのお茶と
体温より熱いお風呂有効です。
カテキンは抗ウイルス作用、
お風呂 免疫力高まります。
ただしホットショックに注意です。

それと、潜伏期間は27日と思っておいてください。
民間の研究機関(医科大学)及び海外(アメリカ)からの情報です。

福岡の医療機関(医科大学)の方は
「検査していないだけで、日本全国に広まってます」
「今から検査が始まるので急激に人数が増えます。」
隣の人が感染していてもおかしくない状況みたいです。

コロナウイルス肺炎は
鼻水を伴わない乾いた咳であるため、
風邪の症状に鼻水と痰が出る場合、
新型コロナウイルス肺炎ではない

と判断出来る、
というのは、
風邪気味でコロナウィルスに感染したのではないかと不安で、
でも検査を受けられない人たちに、
安心感を与えると思うのだが、
まだ正式に認定されたものではないらしいのが、
辛いところ。

もし本当なら政府は発表したらいいと思うのだが、
誰も責任取りたくないから、
言わないだろうな。


短編集『みちづれの猫』  書籍関係

[書籍紹介]

クリックすると元のサイズで表示します

直木賞作家・唯川恵による短編集。
どの短編にもが重要な役で登場する。

「ミャアの通り道」

姉弟三人が迷い込んで来た子猫を
父親に懇願して飼いはじめる。

たった一匹の小さな猫である。
しかし、その存在が、
こんなに家の雰囲気を変えるとは思ってもみなかった。


やがて、子供たちは成長し、実家を離れ、
なかなか帰省もままならない。
しかし、「ミャアがそろそろ旅立ちそうです」
という母からのメールに、
三人はそれぞれ家に帰って来る・・・

題名の意味は、
それぞれの部屋の戸口を
子どもたちが各自の部屋のドアを閉めずに、
ミャアのために小さく開けておく、
通り道のこと。

「運河沿いの使わしめ」

離婚の後、腑抜けのようになって
ゴミ屋敷に住む主人公の家のベランダに
一匹の猫が訪ねて来る。
部屋に入れ、その結果、
少しずつ主人公の生活に変化が出て、
立ち直ることができる。

その猫が、家に帰って来ない。
探しても探してもみつからない。
そんな時、スーパーの掲示板に、
その猫そっくりな写真と共に、
捜索願いが出ているのを発見する。
訪ねていくと・・・

題名の意味は、
飼い主の一人の介護していた義母の
「あの猫は神さまの使わしめだ」という言葉による。

「陽だまりの中」

息子の急死から立ち直れない母のもとを
一人の女性が訪ねて来る。
妊娠中の女性だ。
母は、その子は息子の子供ではないかと推察し、
女性は認め、
二人は同居をはじめるが・・・

その姿が、家にエサをもらいに来る
つがいの野良猫の話とつながる。

「祭りの夜に」

恋人とのいさかいで
旅行をキャンセルして、
代わりに、
久しぶりに訪れた祖父母の家。
祖母はすっかりぼけてしまい、
祭りの夜に、
昔の思い人と会うのを楽しみにしている。
その祭りは、猫祭りといって、
全員が猫のお面をかぶって参加するのだが・・・

「最期の伝言」

幼い娘は猫が大好きなのに、
猫アレルギーで猫が飼えない。
母親の亜哉子は、申し訳ない気持ちで一杯だ。
猫アレルギーは、亜哉子からの遺伝なのだ。

29年前、父は母と亜哉子を捨てて、別な女性に走った。
その女性が会いたいと言ってきた。
会うと、父が死の床にいるのだという。
父が去った後、不幸ではなかったと告げるために、
亜哉子は療養所に会いにいく。
実は、猫アレルギーは父親からの遺伝だった。
帰り道、猫のぬいぐるみを忘れてきたことに気づく。
返送されたぬいぐるみを受け取りに行った亜哉子は、
おばの口から意外な事実を知らされる・・・

「残秋に満ちていく」

軽井沢でフラワーショップを営む早映子は、
長い同棲生活をした相手に
結婚を切り出した途端に別れが来た。
その後結婚して、裕福な家庭を持ったが、
息子の20歳の誕生日での衝撃的な告白で息子を失い、離婚した。
今は早映子は58歳。
その早映子と同棲していた男が30年ぶりに訪ねてきた。
夜、食事を共にした後、
倒れてしまった男の病状を知ることになる。
また、男は息子との和解のきっかけを作ってくれた。
男は今飼っている猫の世話を早映子に託すが・・

「約束の橋」

夫の暴力で結婚に失敗し、
化粧品関係の仕事で充実した生涯を過ごした女性の
飼い猫の歴史。
末期ガンにかかり、
施設での余生を送る中、思い出すのは猫との思い出ばかり。
散歩した時、橋がかかっていることを発見するが・・・

その女性の最期の述懐。

時折、考えることがある。
もしかしたら別の人生があったのではないだろうか。
違う生き方を選べたのではないだろうか。
もし伴侶がいたら。
もし子供がいたら。
生き物として命を繋げられなかったのは、
生きる意味がなかったのと同じではないか。
不運を嘆いた時もある。
不幸を呪った時もある。
けれど今となれば、
ねれらはすべて私の人生に必要なことだったと思える。
そして今、わかる。
与えられた人生を生きればいい。
ただひたむきに生きればいい。


7篇全て人生を切り取り、
心に余韻の残る好短編集
筆者の円熟が分かる。
特に、猫好きにとってはたまらないだろう。





AutoPage最新お知らせ