アメリカ旅行記・前編F「アラジン」  旅行関係

フリック・コレクションを出てから
セントラルパーク沿いの道を南下し、

クリックすると元のサイズで表示します

少しパーク内に入ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

ところどころ岩がむき出しになっているところがあって、

クリックすると元のサイズで表示します

マンハッタンが岩盤の島だと分かります。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは、時々映画で見ますね。

クリックすると元のサイズで表示します

動物園もあります。

クリックすると元のサイズで表示します

ユキヒョウ、ペンギン、レッサーパンダ、ニホンザルなど、
130種以上の動物がいるそうです。

ここが、パークの南端、
5番街側の出口。

クリックすると元のサイズで表示します

ここにある、この像は、

クリックすると元のサイズで表示します

南北戦争の北軍の将軍、シャーマンの像

クリックすると元のサイズで表示します

プラザホテル。

クリックすると元のサイズで表示します

ここでは、馬車に乗ることができます。

クリックすると元のサイズで表示します

遅い夕食は、ここで。

クリックすると元のサイズで表示します

「いきなり!ステーキと同系列の店。

クリックすると元のサイズで表示します

ランチ時とはいえ、
この客数は寂しい。

クリックすると元のサイズで表示します

熱々の鉄板に生の肉が乗って出て来るのは、
日本と同じ。

クリックすると元のサイズで表示します

リブアイステーキ8オンス、ライス付きで税込み31ドル(3350円)。
これにくらべれば、
「いきなり!ステーキ」のチャックテンダー10オンス15ドルが
いかに安いか分かります。
なぜサラリーマンが押し寄せないのか、謎です。

さて、ミュージカル5本目は、「アラジン」

クリックすると元のサイズで表示します

アニメをディズニー自身の手でミュージカル化。

クリックすると元のサイズで表示します

アラン・メンケン作曲
ハワード・アッシュマン、ティム・ライス、チャド・ベグリン作詞
映画用で未使用であった3曲が使用され、
新たに作曲した4曲も使用されています。

2011年、シアトルで初演され、
ブロードウェイ初演は、
ここニュー・アムステルダム劇場で2014年3月20日。
トニー賞5部門にノミネート、
助演男優賞を受賞。

アメリカ以外では、
日本が最も早く、
2015年、劇団四季により日本公演が開幕。
でも、観る気がせず、
ブロードウェイ初演から5年待っての観劇です。

クリックすると元のサイズで表示します

内容はほぼ映画のとおりですが、

クリックすると元のサイズで表示します

ところどころ改変されています。
主な変更部分は、次のとおり。

オープニングで、最初からジーニーが登場。
虎のラジャーは3人の召使いに置き換えられ、
オウムのイアーゴは人間の男性に置き換えられ、
猿のアブーに代わって仲間の3人の男性に置き換えられています。
アラジンの2つ目の願い事は仲間と共に脱獄することに使用され、
ジャファーの1つ目の願い事はジャスミンを閉じ込めること、
2つ目の願い事は王位に就くことに使用されます。
アラジンが冬山に追放されるシーンはカット、
アラジンと大蛇に変身したジャファーの闘いのシーンもカットされています。

クリックすると元のサイズで表示します

見どころは様々なダンスシーンで、
冒頭の街のシーン、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「フレンド・ライク・ミー」のシーン、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

入城行進のシーン、

クリックすると元のサイズで表示します

「ア・ホール・ニュー・ワールド」の絨毯飛翔シーン

クリックすると元のサイズで表示します

などが華麗に展開。
目を楽しませてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

とにかく、ジーニーが大活躍で、
この俳優の出来で、
全体の出来が左右されます。

クリックすると元のサイズで表示します

私が観た時は、
初演メンバーではなく、
マイケル・ジェイムズ・スコットというオーストラリア初演のジニー役者。
ヘルプマン・アワードで助演男優賞を受賞した実力者。

クリックすると元のサイズで表示します

日本人観客も多く、
左側の二人連れも、
後の席の人も日本人でした。

クリックすると元のサイズで表示します

とにかく、面白く、楽しい「アラジン」でした。

クリックすると元のサイズで表示します

予告編は、↓をクリック。

https://youtu.be/h4sl3sQPzgc?t=5

冒頭部分の動画は、↓をクリック。

https://youtu.be/xGN8oZB6sFE?t=34

「フレンド・ライク・ミー」のシーンは、↓をクリック。

https://youtu.be/xZEW0vlOQ6A?t=21





AutoPage最新お知らせ