なつかしい町を散策  身辺雑記

今日は、朝から、親戚筋と待ち合わせて、渋谷へ。

クリックすると元のサイズで表示します

まず、ここへ。

クリックすると元のサイズで表示します

ここからは、コーヒーを飲みながら、
スクランブル交差点を見ることが出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します

で、このコーナーへ。

クリックすると元のサイズで表示します

アベンジャーズBリーグのコラボ。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっと関係者が関わりましたので。

クリックすると元のサイズで表示します

ポスターや

クリックすると元のサイズで表示します

Tシャツなど。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

その後は、この道を通って、
代々木八幡方面へ。

クリックすると元のサイズで表示します

このあたりは、最近、「奥渋」と呼ばれているようです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここで奥渋は終わり、

クリックすると元のサイズで表示します

番地が富ケ谷に変ります。

クリックすると元のサイズで表示します

ここが富ケ谷の交差点。

クリックすると元のサイズで表示します

代々木公園のこの場所で

クリックすると元のサイズで表示します

渋谷から来た井の頭通りは、90度曲がります。

クリックすると元のサイズで表示します

代々木公園が、昔、ワシントンハイツという
米軍の施設であったことは
もう忘れられています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この路地の奥にあった家に
昭和33年から37年まで、
4年半ほど住みました。

クリックすると元のサイズで表示します

今はもう、別のビルが建っています。

クリックすると元のサイズで表示します

路地の奥のここは、
昔は川で、宇田川といい、
渋谷川に合流していました。。

クリックすると元のサイズで表示します

今は塞がれ、暗渠となっています。
こういう表示に、昔の名前が残ります。

クリックすると元のサイズで表示します

随所にあるくねくねした道は、

クリックすると元のサイズで表示します

全て、昔の川の名残。

クリックすると元のサイズで表示します

ここにある石碑は、

クリックすると元のサイズで表示します

「春の小川」の歌碑

クリックすると元のサイズで表示します

宇田川の先は河骨川(こうぼねがわ)といい、
文部省唱歌「春の小川」(高野辰之作詞、岡野貞一作曲)
のモデルとなったと言われています。

クリックすると元のサイズで表示します

春の小川は、さらさら行くよ。
岸のすみれや、れんげの花に、
すがたやさしく、色うつくしく
咲けよ咲けよと、ささやきながら。

というのは、1947年改訂版の歌詞で、
1921年のオリジナル版は、
文語で、↓のようでした。

春の小川はさらさら流る。
岸のすみれやれんげの花に、
匂いめでたく、色うつくしく
咲けよ咲けよと、ささやく如く。

この道を進むと、

クリックすると元のサイズで表示します

小田急線代々木八幡駅に至ります。

クリックすると元のサイズで表示します

1927年(昭和2年)4月1日に開業。

クリックすると元のサイズで表示します

その上を環状六号線(山手通り)が走ります。

クリックすると元のサイズで表示します

そこを少し歩くと、

クリックすると元のサイズで表示します

代々木八幡宮があります。

クリックすると元のサイズで表示します

「代々木八幡駅」のいわれは、この神社にあります。

クリックすると元のサイズで表示します

応神天皇を主座に祀り、天祖社・天照大神、白山社・白山大神を配祀します。

クリックすると元のサイズで表示します

建暦2年(1212年)、
源頼家の近習・近藤三郎是茂の家来であった
荒井外記智明によって創建されました。

クリックすると元のサイズで表示します

海抜32mの台地の上に建つ神社は

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

周囲の喧騒とは隔絶した
深閑とした雰囲気に守られています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今上天皇が直接植樹されたわけではありません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

令和を祝う幟。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

これは、遺跡。

クリックすると元のサイズで表示します

昭和25年、境内の発掘調査が行われた際、
縄文時代の住居跡などが発見されたもので、
竪穴式住居を復元。
4500年前の住居跡です。

クリックすると元のサイズで表示します

代々木八幡宮、55年ぶりのお参りでした。

ここは私が小学校5年生から2年間通った富谷小学校

クリックすると元のサイズで表示します

この井の頭通りが
中学への通学路。
昔は水道道路と呼んでいました。

クリックすると元のサイズで表示します

ここに貸本屋があり、
毎日通いました。

クリックすると元のサイズで表示します

途中にあったこれは、

クリックすると元のサイズで表示します

古賀政男の博物館

クリックすると元のサイズで表示します

通学途中、この大豪邸を見て、ため息をついたものでした。
この道を折れたところにあるのが、

クリックすると元のサイズで表示します

上原中学校

クリックすると元のサイズで表示します

私の母校です。

クリックすると元のサイズで表示します

小学校6年の時、新聞配達をしたことがあり、
このあたりが担当地区でした。
夕刊のみの担当で、120部。
お給金は1200円。
当時の小学生にとっては、大金でした。

クリックすると元のサイズで表示します

ここからは回教のモスクが見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

代々木八幡、代々木上原と回って、終了。

クリックすると元のサイズで表示します

60年前にタイムスリップする散歩でした。


以前、似たような探訪をした記事は、↓をクリック。

http://star.ap.teacup.com/applet/shokuniku/20140614/archive






AutoPage最新お知らせ