美濃・飛騨旅行記B・飛騨高山  旅行関係

白川郷を出たバスは、
↓のような田舎の風景を見ながら、

クリックすると元のサイズで表示します

飛騨高山へ。

クリックすると元のサイズで表示します

高山は、古くから飛騨地方の中心都市で、

クリックすると元のサイズで表示します

町村合併の結果、
面積は大阪府や香川県をしのぎ、
東京都と匹敵するくらいある、
広さが日本最大の市です。

クリックすると元のサイズで表示します

その古い町並みは、
国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

クリックすると元のサイズで表示します

まず、一之町で食べ歩き。

クリックすると元のサイズで表示します

ここにも五平餅が。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

海苔巻き団子もあります。

クリックすると元のサイズで表示します

この焼き栗はおいしかった。
栗は、焼いたのが一番です。

クリックすると元のサイズで表示します

宮川沿いの朝市に行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

毎日朝から正午まで開催。

クリックすると元のサイズで表示します

多い日は50軒も並び、

クリックすると元のサイズで表示します

飛騨の野菜や果物、手作りの民芸品などを売っています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

市の裏には、宮川が流れています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

重要伝統的建造物群保存地区は、                            上一之町、上二之町、上三之町
並行する3つの通りで、
「さんまち」と呼ばれています。

ここは、上三之町で、

クリックすると元のサイズで表示します

江戸時代の商家などの面影が残る古い町並み。

クリックすると元のサイズで表示します

今では、ほとんどが土産物屋です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

人波が止まりません。

クリックすると元のサイズで表示します

「飛騨の小京都」と呼ばれています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

飛騨肉の握り寿司が人気です。

クリックすると元のサイズで表示します

季節外れの朝顔。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

もうじき高山祭です。

クリックすると元のサイズで表示します

ここが有名な中橋

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

あっという間の滞在で、
高山を出て、帰路に。

クリックすると元のサイズで表示します

バスの中でお弁当の昼食。

クリックすると元のサイズで表示します

このツアーは、ホテルの食事以外、
全部車中食で、時間を節約します。

クリックすると元のサイズで表示します

お土産物屋へ。

クリックすると元のサイズで表示します

ここにも五平餅。

クリックすると元のサイズで表示します

バスの中で予約した、このパン屋さんの

クリックすると元のサイズで表示します

クロワッサンを食べます。

クリックすると元のサイズで表示します

もう少しで紅葉。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

諏訪湖サービスエリアで

クリックすると元のサイズで表示します

諏訪湖を観ます。

クリックすると元のサイズで表示します

12時41分に高山を発ってから
5時頃から渋滞が始まりました。

談合坂サービスエリア。

クリックすると元のサイズで表示します

中国人向けの説明?

クリックすると元のサイズで表示します

これは韓国人向け。

クリックすると元のサイズで表示します

石川パーキングエリアあたりで渋滞は解消。

クリックすると元のサイズで表示します

8時頃、都内に入りました。

クリックすると元のサイズで表示します

日本の自然もきれいですが、
都会もきれい。

この美しい国土を守らなければ、
という気持ちになります。

東京ディズニーランドの脇を通る時、
花火が。
まるで時間を合わせたかのようなタイミングです。

午後8時49分西船橋に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

予定では8時10分でしたから、
渋滞に巻き込まれたわりには、早く着きました。

それにしても、
行き7時間、帰り8時間のバス。
訪問先はせいぜい各1時間、
というのは、旅程の組み方に問題がありそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

今回持ち帰った買い物類。

クリックすると元のサイズで表示します


これで、美濃・飛騨旅行記は終わり。
バックナンバーは、↓をクリック。

岩村城下町・郡上八幡

白川郷


これで今年の我が家の行事は終わり。

1月 迎賓館
3月 ラオス
〃  目黒川お花見クルーズ
〃  川越
4月 ドイツ村
5月 出雲大社他山陰ツァー
7月 5つの川クルーズ
9月 香港・マカオ
〃  屋形船
10月 美濃・飛騨ツァー

と結構行きました。
あとは、11月、
娘が一人で行くヘルシンキ





AutoPage最新お知らせ