香港・マカオ旅行記B  旅行関係

フェリーの着いたのは、タイパ島なので、
世界遺産のあるマカオ半島に行くには、
橋を渡らなければなりません。

クリックすると元のサイズで表示します

↓は昔のマカオの地図。

クリックすると元のサイズで表示します

タイパ島とコロアン島の間が埋め立てられて、
コタイ地区に。
今では一つの島になっています。

3つの橋のうち一番西側の西湾大橋を渡ります。
遠くに2つの橋が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

これが西湾大橋

クリックすると元のサイズで表示します

古くからあるリスボアホテル。

クリックすると元のサイズで表示します

観音像。

クリックすると元のサイズで表示します

マカオ・グランプリは、この道路で行われます。

クリックすると元のサイズで表示します

色々な公園や

クリックすると元のサイズで表示します

オブジェが。

クリックすると元のサイズで表示します

聖ポール天主堂の裏側。
ここから世界遺産探訪

クリックすると元のサイズで表示します

1999年までポルトガルの植民地であったマカオは、
中国大陸のヨーロッパ諸国の植民地の中ではもっとも古く、
域内に植民地時代の遺構が数多く点在します。

クリックすると元のサイズで表示します

そのうち、8つの広場と22の歴史的建造物
「マカオ歴史地区」という名前で
ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。

クリックすると元のサイズで表示します

最も有名な聖ポール天主堂跡

クリックすると元のサイズで表示します

イエスの使徒である聖パウロに捧げられた、
マカオにあるポルトガルの大聖堂の遺跡。

クリックすると元のサイズで表示します

1582年から1602年に
イエズス会士によって建築されたこの天主堂は、
当時のアジアでは最大のカトリック教会でした。

クリックすると元のサイズで表示します

1835年の台風時の火事によって、
南側のファサードを除いて焼失してしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

ファサードは、
本国から追放された日本人キリスト教徒と現地の職人によって、
1620年から1627年の間に彫刻されたもので、
七つ頭のヒドラを踏みつける女性が、
漢字で「龍の頭を踏みつける聖母」と描写されているように、
東洋的な主題についてのイエズス会のイメージを含んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します

聖母が踏むヒドラの顔は、
日本人信徒が描く家康の顔だと言われています。
当時マカオには、
弾圧を逃れて海を渡って日本人信徒が千人もいたといいます。

クリックすると元のサイズで表示します

教会の敷地内には、
この天主堂を創設し維持した
イエズス会士の地下納骨堂がありますが、
今回のガイドは教会の敷地内に一歩も入らない省略ぶり。

これは、フランシスコ・ザビエル

クリックすると元のサイズで表示します

教会の脇にあるナーチャ廟
世界遺産を構成。

クリックすると元のサイズで表示します

その脇の城壁は、
世界一質素な世界遺産、と言われています。

クリックすると元のサイズで表示します

ファサードは小さな丘の上にあり、
そこへは66段の石段が続いています。

クリックすると元のサイズで表示します

下から向かう方が感動的ですが、
今回は上から下へ。
センスがない。

クリックすると元のサイズで表示します

その後は、しばらくお土産物屋の通りを通ります。

クリックすると元のサイズで表示します

途中、ここに寄って、

クリックすると元のサイズで表示します

エッグタルトを賞味。
コースに入っています。
昔、ポルトガル人の修道士が作ったお菓子。

クリックすると元のサイズで表示します

豚の燻製を売っています。

クリックすると元のサイズで表示します

とにかく、人が沢山。

クリックすると元のサイズで表示します

聖ドミニコ教会

クリックすると元のサイズで表示します

仁慈堂

クリックすると元のサイズで表示します

民政総署と、

クリックすると元のサイズで表示します

世界遺産を外観だけで紹介。
説明もおざなりでした。
以前、娘と一緒に徒歩で世界遺産は見てまわりましたので、
私たちはいいですが、
他の参加者が可哀相。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは、世界遺産の一つ、セナド広場

クリックすると元のサイズで表示します

広場の名前は、
16世紀から18世紀にかけて
中国人とポルトガル人が会したレアル・セナド
(ポルトガル語で「忠順なる議会」の意)
がここに面して置かれていたことに由来します。

クリックすると元のサイズで表示します

広場の周囲を囲む主な建物はヨーロッパ様式であり、
多くが歴史的建造物として保存されています。

クリックすると元のサイズで表示します

というわけで、世界遺産探訪は、
あっという間に終わり。

クリックすると元のサイズで表示します

次は、マカオ・タワーに。
338m。

クリックすると元のサイズで表示します

オプションで展望台に上がる人もいましたが、
私たちは何度も上がっているので、
下でぶらぶら。

クリックすると元のサイズで表示します

橋が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

上からバンジージャンプが。

クリックすると元のサイズで表示します

自由落下ではなく、
落ちる速度は調整されています。

クリックすると元のサイズで表示します

下でハーネスを外します。

クリックすると元のサイズで表示します

地階に行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

水彩画の展示が。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

また橋を渡り、
コタイ地区のヴェネチアンに向かいます。





AutoPage最新お知らせ