目黒川お花見クルーズ  旅行関係

3日連続で恐縮ですが、
今日も、桜の話題です。

朝から、ここへ。

クリックすると元のサイズで表示します

このあたりは、昔は何もないところでしたが、

クリックすると元のサイズで表示します

今は高層ビルが林立しています。

クリックすると元のサイズで表示します

この橋を渡ったところに、

クリックすると元のサイズで表示します

このような船着場が。

クリックすると元のサイズで表示します

こんなのぼりも立っています。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は、この日帰りツァーに
カミさんと親戚筋と共に参加。

クリックすると元のサイズで表示します

目黒川で桜を見るたびに、
「この川に船を浮かべて、下から見たら、どんなにいいだろう」
と思っていましたが、
あったんですね、こういうツァーが。

クリックすると元のサイズで表示します

集合時間が近づき、参加者が集まっています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この船?

クリックすると元のサイズで表示します

と思ったら、こちらの小さな船でした。
定員は44名。
今日は満員です。

クリックすると元のサイズで表示します

船の名前は「ルーク」。
オーナーはスター・ウォーズのファンでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

ちゃんとトイレもあります。

クリックすると元のサイズで表示します

船の上でもよおしたら大変ですものね。

クリックすると元のサイズで表示します

いざ、出発。

クリックすると元のサイズで表示します

水門をくぐると、
左が東京湾。

クリックすると元のサイズで表示します

右が目黒川の河口。

クリックすると元のサイズで表示します

橋をくぐると、

クリックすると元のサイズで表示します

別世界が広がります。

クリックすると元のサイズで表示します

ガイド付き。

クリックすると元のサイズで表示します

この人が船長さん。

クリックすると元のサイズで表示します

カッコいいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

沢山の橋をくぐります。

クリックすると元のサイズで表示します

橋の数は、あとで示します。

クリックすると元のサイズで表示します

鳥たちが見送ってくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

どんどん桜が増えてきます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

目黒川の水源は武蔵野台地で、
世田谷区三宿の東仲橋付近で
北沢川と烏山川が合流して目黒川となり南東へ流れ、
品川区の天王洲アイル駅付近で東京湾に注ぎます。
合流点から国道246号の大橋までの
600m強の区間は暗渠化され、
大橋より下流は開渠となっています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

実は、このツアー、最初の申し込みは4月6日でした。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、どうも今年は早そうだぞ、
ということで、今日に変更。
日帰りツァーは、10日前までキャンセル可能です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今日にしたのは当たりで、
おそらく今日が満開の頂点

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

河岸から幼稚園の園児たちが手を振ります。

クリックすると元のサイズで表示します

「船乗りたい〜!」と叫んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します

上を走るのは、山手線。
他に京浜東北線、新幹線、池上線もくぐります。

クリックすると元のサイズで表示します

これが同じタイプの船。
向こうからもこんな風に見えているはずです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

目黒雅叙園。

クリックすると元のサイズで表示します

桜の絨毯も作り始め。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

このあたりで反転し、戻ります。
向こうに見えるのは、太鼓橋。

クリックすると元のサイズで表示します

もっと向こうまで行きたいと思いましたが、
堰があるのでしょうか。
いずれにせよ、中目黒のあたりは水量が少ないですね。

帰り道は、来た景色を逆に眺めます。

クリックすると元のサイズで表示します

太鼓橋から下流に向かって橋を数えると、

太鼓橋→(鉄道橋)東急目黒線→亀の甲橋→市場橋
→谷山橋(東京都道418号北品川四谷線及び首都高速2号目黒線)
→東急池上線の鉄橋→本村橋→五反田大橋(国道1号・桜田通り)
→大崎橋(東京都道317号環状六号線・山手通り)
→(鉄道橋)東急池上線→ふれあいK字橋
→上目黒川橋梁(JR山手線及び山手貨物線)→山本橋
→御成橋→鈴懸歩道橋→小関歩道橋→森永橋
→居木橋(山手通り)→(鉄道橋)JR山手線他→御嶽橋
→(鉄道橋)JR東海道線及び京浜東北線→要津橋
→東海橋(国道15号・第一京浜)→(鉄道橋)京急本線新馬場駅
→荏川橋→鎮守橋→品川橋(旧東海道)→新品川橋
→洲崎橋→昭和橋(東京都道316号日本橋芝浦大森線・海岸通)
→アイル橋→東品川橋(天王州通り)
と、32橋。

クリックすると元のサイズで表示します

橋がない時代、人々はどうしていたんでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、河口を出て、東京湾へ。

クリックすると元のサイズで表示します

火力発電所。
現在非稼働中。なぜ?

クリックすると元のサイズで表示します

キリンに見えますね。

クリックすると元のサイズで表示します

起重機が船にコンテナを積んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します

よく船が倒れませんね。
水の下はどうなっているんでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

遠くにレインボーブリッジが見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

「クジラの水門」を通って帰還。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

その後は、天王洲アイルのこの店で

クリックすると元のサイズで表示します

でご覧のランチ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

桜の花を満喫した一日でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します






AutoPage最新お知らせ