エジプト旅行記Gアブ・シンベルへ  旅行関係

エジプトの紙幣
表は全てモスク。

クリックすると元のサイズで表示します

裏は古代遺跡から。
裏の数字を見ないと、いくらなのか分かりません。

クリックすると元のサイズで表示します

ヒエログリフ(象形文字)を刺繍したポロシャツ。
表意文字ではなく、表音文字なので、
アルファベットに対応します。
↓は「IWAKIRI」。

クリックすると元のサイズで表示します

↓は「HASSAN」。

クリックすると元のサイズで表示します

どの文字がアルファベットの何に当たるかが大体分かります。

連れて行かれたのが、この土産物店。

クリックすると元のサイズで表示します

これがツアーの辛いところ。

クリックすると元のサイズで表示します

団体行動で、
参加者の中には、お店で買い物をしたい方もいるので、
仕方ありません。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、みなさん、よく買います。

クリックすると元のサイズで表示します

これは、ツタンカーメンの座った椅子。

クリックすると元のサイズで表示します

2日後に、本物に出会います。

クリックすると元のサイズで表示します

アブ・シンベルまでは、このバスで。

クリックすると元のサイズで表示します

280qをノンストップで走破します。

クリックすると元のサイズで表示します

「当区間は
警察の許可による移動のため
お手洗い休憩はお取りできません」
とスケジュール表に書いてあります。

クリックすると元のサイズで表示します

↓はアスワン・ダム

クリックすると元のサイズで表示します

ダムの上を通ります。

クリックすると元のサイズで表示します

ダムの上から下流を眺めます。

クリックすると元のサイズで表示します

意外と少ない水量。

クリックすると元のサイズで表示します

砂漠に入りました。

クリックすると元のサイズで表示します

ほぼ一本道が延々と続きます。

クリックすると元のサイズで表示します

ほとんどが平坦な道で、

クリックすると元のサイズで表示します

ところどころに岩山がぽつんぽつんと。

クリックすると元のサイズで表示します

中には、ピラミッドと見紛うような山の形も。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

遠くに蜃気楼が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

アラブの富豪が作った農場。

クリックすると元のサイズで表示します

団地の建設も進んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

水はナセル湖からの運河で。

クリックすると元のサイズで表示します

この道をまっすぐ行くと、
スーダンに着きます。

クリックすると元のサイズで表示します

外気温は48度

クリックすると元のサイズで表示します

一昨日、アスワンは58度あったそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

3時間ほどでアブ・シンベルに着きました。

クリックすると元のサイズで表示します

アブ・シンベルの人口は1万人ほど。

クリックすると元のサイズで表示します

緑を見て、ほっとします。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ランチは、このレストランで。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ホテル以外での食事は、この旅で初めて。

クリックすると元のサイズで表示します

雰囲気のあるレストランです。

クリックすると元のサイズで表示します

パン。

クリックすると元のサイズで表示します

スープとごまペーストと野菜。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな風にストローを付けるのが流行りらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

メインの料理。
何だったか忘れました。

クリックすると元のサイズで表示します

デザートはバナナと洋梨。

クリックすると元のサイズで表示します

ホテルに着きました。

クリックすると元のサイズで表示します

アブ・シンベルにある2つのリゾートホテルのうちの一つ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

鰐の剥製があります。

クリックすると元のサイズで表示します

部屋は全室コテージ。

クリックすると元のサイズで表示します

部屋は、ご覧のとおり。

クリックすると元のサイズで表示します

ベランダからナセル湖が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

ナセル湖は、アスワンハイダムによって出来た人工湖です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

下に降りる道はありますが、

クリックすると元のサイズで表示します

「鰐が出るから危険 遊泳禁止」の標識が。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

このプールは安全。

クリックすると元のサイズで表示します

段差があるので、鰐が来ることはありません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

夕陽が沈みます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

夜のホテル。

クリックすると元のサイズで表示します

夜中に泳ぎましたが、
無人のプールというのは、少々不気味。

クリックすると元のサイズで表示します

日が落ちてから、バスで5分ほど揺られ、

クリックすると元のサイズで表示します

点々とある光に導かれて、

クリックすると元のサイズで表示します

神殿の前に出ます。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは「音と光のショー」の会場。

クリックすると元のサイズで表示します

神殿に映像を投射して、歴史を示します。

クリックすると元のサイズで表示します

数カ国語で対応。
その日、一番多い観客数の国の言語でやりますが、
スペインからの観光客の方が多く、スペイン語の音声。
ただ、ヘッドセットを貸してくれて、
そこから日本語が流れます。

クリックすると元のサイズで表示します

光量不足のため、映像が不鮮明で、ちょっと残念。
ただ、音楽はよかった。

クリックすると元のサイズで表示します

まあ、ライトアップされた神殿を見られたことで、
よしとしましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

1時間弱のショー、終了。

クリックすると元のサイズで表示します

神殿を見ながら、帰ります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

光が当たって、こんな影が出来ました。
手を上げている影は、
右が私、左が娘。

クリックすると元のサイズで表示します

明日は、早朝、
アブ・シンベル神殿を訪れます。





AutoPage最新お知らせ