バルカン半島旅行記Fティラナ  旅行関係

それでは、アルバニアの首都、
ティラナの観光を始めましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

17世紀に
オスマン朝の領主スュレイマン・パシャによって築かれた町で、
当初はモスクとトルコ式浴場とパン屋だけでしたが、
隊商ルートの要衡として発展し、
1920年にアルバニアの首都になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

ティラナ観光は、
この公園を起点として、
徒歩で行われました。

クリックすると元のサイズで表示します

国立美術館

クリックすると元のサイズで表示します

このオブジェは、日本人によるものだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

この劇場では、

クリックすると元のサイズで表示します

ピーター・シェーファーの「エクウス」が上演されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

不思議な建物。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

スカンデルベルグ広場
ティラナの交通の要所。

クリックすると元のサイズで表示します

アルバニアの英雄、スカンデルベルグの像
赤いパイプは、イベントのためのもの。

クリックすると元のサイズで表示します

エザム・ベイ・モスク

クリックすると元のサイズで表示します

町の創建者スュレイマン・パシャの子孫により

クリックすると元のサイズで表示します

1793年から1821年にかけて建てられたイスラム寺院。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

コーランを読む台。

クリックすると元のサイズで表示します

信者が並ぶための絨毯。

クリックすると元のサイズで表示します

その脇に建つ時計塔

クリックすると元のサイズで表示します

エザム・ベイ・モスクとは同時代に建てられましたが、
時計が塔に加えられたのは、
1世紀後のこと。
高さは30m。

広場の模型。

クリックすると元のサイズで表示します

オペラ劇場

クリックすると元のサイズで表示します

噴水に興じる人たち。

クリックすると元のサイズで表示します

この建物は

クリックすると元のサイズで表示します

国立歴史博物館

クリックすると元のサイズで表示します

正面の巨大なモザイクには、
様々な時代の衣装を身にまとい、
手に武器を持ったアルバニア人が描かれています。

クリックすると元のサイズで表示します

館内は、
古代、中世、民族復興期、
独立、第2次世界大戦、社会主義時代と
年代別に展示され、
アルバニアの歴史の流れがよく分かります。

ただし、撮影は禁止。
私はこういう博物館を「ケチ物館」と呼んでいます。
写真を撮って、誰に何の迷惑がかかるというのか。
大英博物館だって、ルーブル美術館だって、
メトロポリタン美術館だって、
ストロボをたかない撮影は許可されているのですから、
見習ってほしい。

そういうわけで、
撮っちゃいました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

スカンデルベルグがここにも。

クリックすると元のサイズで表示します

マザー・テレサの展示。

クリックすると元のサイズで表示します

マザー・テレサの父はアルバニア独立運動の闘士で、
45歳で急死しており(毒殺説あり)、
両親のお墓はアルバニアにあります。

アルバニアが無神国家を宣言してから
最初の宗教的な人物としてマザー・テレサが訪問。
テレサは地方の墓地で眠る両親のもとを訪れました。

若い頃のテレサの写真は初めて見ました。

クリックすると元のサイズで表示します

眼力がすごいですね。

ここのイコンの展示はなかなかのもの。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

マーケットへ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

まさしく、市民の胃袋を満たす場所です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

沢山のリモコン。
そんなに壊れるのでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

脇でおばあさんも商売。

クリックすると元のサイズで表示します

魚屋も

クリックすると元のサイズで表示します

肉屋もあります。

クリックすると元のサイズで表示します

映画館は、こんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

ゴミも分別されているようです。

クリックすると元のサイズで表示します

ランチは、ここで。

クリックすると元のサイズで表示します

同じようなサラダ。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は、パスタです。

クリックすると元のサイズで表示します

甘い甘いアイス。

クリックすると元のサイズで表示します

この旅の途中、
見るのはドイツ車ばかりでしたが、

クリックすると元のサイズで表示します

ようやく、日本車を発見。

クリックすると元のサイズで表示します

車は1万5千ユーロ(187万円)くらいで買えるそうです。

バスはブドゥバまで300qを走ります。

クリックすると元のサイズで表示します

景色を楽しみながら、

クリックすると元のサイズで表示します

バスの旅。

クリックすると元のサイズで表示します

時々城のようなものが見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

もはやおなじみ、
国境での停滞。

クリックすると元のサイズで表示します

モンテネグロに入りました。





AutoPage最新お知らせ