バルカン半島旅行記Dオフリド  旅行関係

今回の旅行で、6カ国を走破したバス

クリックすると元のサイズで表示します

一人参加の旅ですので、
座席は一人で2席を占領です。

クリックすると元のサイズで表示します

奥には、こんなラウンジのスペースがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

参加者16名の内訳は、
北海道、福島、埼玉、千葉2、
東京7、富山、大阪、鹿児島
そしてシアトル

アメリカ人と結婚してシアトルに長く在住している方が、
日米のツアーを比較して、参加。
東京の親戚友人を訪ねるのも兼ねています。
ガイドに突然英語で質問して、周囲を驚かせました。

トラピックスは通常、東京からの参加者が少ないのですが、
今回は7名と、いつもと様子が違います。

地方の方の参加者が多いことについては、
ある人が、
「地方の人間は、つまらないから、
海外に出掛けるんだ」
と言い、へ〜え、と思いました。


さて、次の訪問地は、オフリド

クリックすると元のサイズで表示します

かつては市内に365もの教会があり、
マケドニアのエルサレムと呼ばれた時代がありました。
10世紀末から11世紀にかけて、
ブルガリア帝国の首都だったこともあります。

アルバニアとの国境の湖のほとりにあります。

クリックすると元のサイズで表示します

1979年に世界遺産に登録されましたが、
その時点での登録名は「オフリド湖」で、
自然遺産としての登録でした。
翌年、オフリドの文化遺産の拡大登録が認められ、
複合遺産「オフリド地域の文化的・歴史的景観とその自然環境」
になりました。
複合遺産の登録は、前年のティカル国立公園(グアテマラ)に次いで2件目、
ヨーロッパでは初めてでした。

これが、オフリド湖

クリックすると元のサイズで表示します

リゾート地です。

クリックすると元のサイズで表示します

かわいらしい町並みです。

クリックすると元のサイズで表示します

まず、このホテルのレストランで、昼食。

クリックすると元のサイズで表示します

スープに続いて、

クリックすると元のサイズで表示します

今日は、魚が出ました。

クリックすると元のサイズで表示します

デザートもケーキでなく、フルーツ。

クリックすると元のサイズで表示します

町は丘でできており、

クリックすると元のサイズで表示します

こうした坂道を登ります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

聖ソフィア教会。世界遺産を構成。

クリックすると元のサイズで表示します

11世紀建造の教会。
オスマン朝支配の時はイスラム寺院に転用され、
フレスコ画も塗りつぶされてしまいましたが、
第2次世界大戦後、キリスト教会に戻り、
フレスコ画も再び姿を現わしました。
残念ながら、外観だけ。

これは、

クリックすると元のサイズで表示します

野外劇場

クリックすると元のサイズで表示します

下から見たところ。

クリックすると元のサイズで表示します

その昔、

クリックすると元のサイズで表示します

どんな演劇を上演したのでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

町の上に見えるのは、

クリックすると元のサイズで表示します

サミュエル要塞

クリックすると元のサイズで表示します

世界遺産の看板が粗末に扱われています。

クリックすると元のサイズで表示します

マケドニアで最も保存状態の良い要塞で、

クリックすると元のサイズで表示します

ブルガリア帝国の皇帝で、

クリックすると元のサイズで表示します

オフリドを首都に定めたサミュエルによって建てられました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

城壁に上がると、

クリックすると元のサイズで表示します

要塞の全体像が

クリックすると元のサイズで表示します

見渡せます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

オフリドの町も眼下に広がり、

クリックすると元のサイズで表示します

「ヨーロッパの美しい町30選」
選ばれた理由が分かります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

オフリド湖の対岸はアルバニアです。

クリックすると元のサイズで表示します

湖の面積の4分の1がアルバニア、
4分の3がマケドニアです。

要塞にさよならを告げて、

クリックすると元のサイズで表示します

林を下っていくと、

クリックすると元のサイズで表示します

一生分の松ぼっくりを見た感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

これは、新築のホテルかと思ったら、

クリックすると元のサイズで表示します

神学校だそうです。神学校?

クリックすると元のサイズで表示します

眼下に教会が。

クリックすると元のサイズで表示します

聖ヨハネ・カネオ教会

クリックすると元のサイズで表示します

湖面から10mの岬に建つ教会で、
オフリドを代表するものです。
これも世界遺産を構成。

クリックすると元のサイズで表示します

教会の下で、舟に乗り、

クリックすると元のサイズで表示します

湖から町を眺めます。

クリックすると元のサイズで表示します

先程の教会を下から見上げます。

クリックすると元のサイズで表示します

水上から見た町も素敵です。

クリックすると元のサイズで表示します

町の広場と商店街をしばし散策。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

聖クリメントの像

クリックすると元のサイズで表示します

訃報は町の掲示板に。

クリックすると元のサイズで表示します

初めて見る日本企業。

クリックすると元のサイズで表示します

スーパーで水などを購入。

クリックすると元のサイズで表示します

ユーロを使えますが、
おつりが現地通貨なのが難点。

クリックすると元のサイズで表示します

今日のホテルは5つ星。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

でも、冷蔵庫もポットもありません。

クリックすると元のサイズで表示します

ホテルの星の数に国際的基準はないそうです。

ただ、立地は絶好で、

クリックすると元のサイズで表示します

湖の景観が楽しめます。

クリックすると元のサイズで表示します

下に降りてみると、

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

泳いでいる人がいました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

夕食は、湖を見ながら、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

バイキング。

クリックすると元のサイズで表示します

夜8時過ぎまで、こんなでした。

クリックすると元のサイズで表示します

朝もベランダで湖を見ながら。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、再びオリフドの町へ。

クリックすると元のサイズで表示します

旧市街を

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こんな教会を横目で見ながら登ると、

クリックすると元のサイズで表示します

聖クリメント教会へ。

クリックすると元のサイズで表示します

聖クリメントは、
886年頃この地に布教で訪れて以来、
30年にわたりキリスト教文化の発展に貢献した人。

クリックすると元のサイズで表示します

元々は聖マリアの教会でしたが、

クリックすると元のサイズで表示します

聖クリメントの遺骸が納められて以来、
聖クリメント教会と呼ばれています。
世界遺産を構成。

クリックすると元のサイズで表示します

内部には13世紀末のフレスコ画が描かれていますが、
撮影はNG。
正教会は本当にケチです。

クリックすると元のサイズで表示します

隣のイコン博物館も撮影不可。

クリックすると元のサイズで表示します

そこで、買い求めた写真集から。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここからのオフリドの景観。

クリックすると元のサイズで表示します

バスは西へ進み、

クリックすると元のサイズで表示します

マケドニアとアルバニアの国境へ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

アルバニアに入りました。

クリックすると元のサイズで表示します






AutoPage最新お知らせ