映画『メッセージ』  映画関係

[映画紹介]

クリックすると元のサイズで表示します

未知の地球外生物との遭遇を描くSF映画。

大学教授で言語学者のルーイズ・バンクスは、
ある日、講義に行くと、
受講生が異常に少ないのに気づく。
授業を始めても、
学生たちはSNSを見て気もそぞろ。
促されてルイーズがニュースの映像に切り換えると、
巨大な球体型宇宙船が、
地球の各地に12隻降り立ったというニュースがあふれていた。

クリックすると元のサイズで表示します

宇宙船の降り立った地点は、
グリーンランドやロンドン、黒海、シベリア、
ベネズエラ、インド、上海、北海道など。
宇宙船は何も情報を発しないが、
宇宙人の侵略を恐れて、
世界中に不安と恐怖と混乱が広がっていった。

夜中にルイーズの家に
軍のウェバー大佐が訪ねて来て、
宇宙人とコンタクトし、
相手の言語を解読するように依頼する。
ヘリコプターに乗せられ、
アメリカの宇宙船降下地点であるモンタナ州の草原に向かう。

ここまで宇宙船の姿は画面に登場しない。
そして、ヘリコプターからの映像で、
初めて宇宙船が姿を現す。
うまい手法だ。

クリックすると元のサイズで表示します

宇宙船はフットボールを半分に切ったような形状で、
地面から数十メートル離れた地点に縦に浮かんでいる。
そして、下の部分が一定時間ごとに開き、
地球人を迎え入れ、2時間で閉じるという。

ルイーズは、物理学者のイアン・ドネリーらと共に、
防護服に身を包み、
昇降機で宇宙船の中に入っていく。
そこでは重力が歪んでおり、
やがて、ガラス(?)で隔てた向こう側に
宇宙人が姿を現す。

クリックすると元のサイズで表示します

イアンらは、宇宙人の形状から「ヘプタポッド」(7本脚)と名付ける。

クリックすると元のサイズで表示します

というストーリーがすさまじい緊迫感で展開。
一瞬も目を離すことの出来ない、見事な造形だ。

ルイーズは白板に文字を書いて、
宇宙人とのコンタクトを試み、
相手も墨汁で輪を描いたような文字で応える。

クリックすると元のサイズで表示します

やがて、それは音声を伴わない表意文字だと分かり、
ルイーズらはその文字の解明に取り組む。
一番知りたいのは、
彼らの地球訪問の目的だった。

そしているうちに、
宇宙船が来訪した12地点の政府間で齟齬が生じ、
しびれを切らした中国は宇宙船に攻撃をしかける決定をする。

クリックすると元のサイズで表示します

そんなことをしたらどんな反撃を食らうか分からない。
その時、ルイーズの感覚の中で未来を経験し、
ある決断をしていくことになる・・・

クリックすると元のサイズで表示します

冒頭で描かれるのだが、ルイーズには、
一人娘を病気で失ったトラウマがあり、
その思い出が、
宇宙人との接触の中で何度もルイーズを責める。
やがてそれが、
宇宙人との問題を解決させる契機となるのだが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

こういう作品の常で、
最後のあたりは、
観客の想像力に委ねるような終わり方になる。
ルイーズの時間航行の能力は、
宇宙人の言語を解明する中で身につけた、と理解できるが、
宇宙人の提起した、3000年後の危機がどのようなものなのか、
果たしてルイーズとの対話の中でそれが解決したのか、
そもそも地球来訪の目的は果たしたのか、
中国軍の責任者にルイーズが話した内容は一体どんなものなのか・・・
いずれも謎のままである。

クリックすると元のサイズで表示します

そもそも、恒星間航行をしたり、
重力を制御できるような
高度な科学力を持った宇宙人だったら、
地球人の言語をあらかじめ解明してやって来るはず、
などと言っては身も蓋もなくなるので、
目をつぶろう。

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の演出力で、
「2001年宇宙の旅」「未知との遭遇」に並ぶ
地球外生物との邂逅を描く見事なSF作品が登場した。
映像の持つ力がすごい。
ルイーズを演ずるエイミー・アダムス
イアンを演ずるジェレミー・レナー

クリックすると元のサイズで表示します

ウェバー大佐を演ずるフォレスト・ウィテカー
らがいずれも好演。

先のアカデミー賞で、
音響効果賞を受賞。

原作はテッド・チャンによるSF短編「あなたの人生の物語」
2000年のネビュラ賞中長編小説部門と
1999年のスタージョン賞を受賞した。

5段階評価の「4」

予告編は↓をクリック

https://youtu.be/1GMGMzHRE4Q

こんな映画を撮った監督の次回作、
「ブレードランナー 2049 」への期待が高まる。
その予告編は↓をクリック。

https://youtu.be/hMcxqWHikrs

なお、宇宙船の形状が、米菓「ばかうけ」に似ていることから、

クリックすると元のサイズで表示します

↓のようなものが作られ、                         

クリックすると元のサイズで表示します
                                           監督も「宇宙船のデザインは、ばかうけに影響を受けた」
とインタビューで語っている。
いい人だね。

クリックすると元のサイズで表示します

お疑いの方は、↓の動画をどうぞ。

https://youtu.be/Rq1RuWIoQbc

タグ: 映画




AutoPage最新お知らせ