花見十景  旅行関係

今朝は6時起きで、
ここ東京駅の

クリックすると元のサイズで表示します

丸ビルの角へ。
ここに集まっているのは、

クリックすると元のサイズで表示します

このツァーへの参加者。

クリックすると元のサイズで表示します

東京の桜の名所10カ所

クリックすると元のサイズで表示します

1日で回ってしまおうという、贅沢なツァー。

クリックすると元のサイズで表示します

親子3+親戚筋1の4人で参加。
3台のバスに別れて、私たちは2号車。

クリックすると元のサイズで表示します

途中で参加者が混じらないように、
3台は別々のルートで行くようです。

クリックすると元のサイズで表示します

最初に訪れたのは、
上野恩賜公園

クリックすると元のサイズで表示します

花見のメッカです。

クリックすると元のサイズで表示します

花は7分咲き。

クリックすると元のサイズで表示します

満開予想が「4月2日」と出た時には、
「当たり!」と喜びましたが、
2日ほど早かったようです。

クリックすると元のサイズで表示します

上野名物の「席取り」。

クリックすると元のサイズで表示します

ゴミの分別も、この通り。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

どこに行っても、中国人が多い。

クリックすると元のサイズで表示します

西洋人も多い。

日本の「花見文化」は有名で、

クリックすると元のサイズで表示します

開花時期を調べてやって来るようです。

クリックすると元のサイズで表示します

不忍池

クリックすると元のサイズで表示します

弁天島にも行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

ここの屋台は

クリックすると元のサイズで表示します

準備中。

クリックすると元のサイズで表示します

なにしろ、まだ朝8時半ですからね。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは、夏には
池全体に蓮が広がります。

クリックすると元のサイズで表示します

お次は、ここ、浅草

クリックすると元のサイズで表示します

おなじみの風景。

クリックすると元のサイズで表示します

隅田公園

クリックすると元のサイズで表示します

花は5分咲き。

クリックすると元のサイズで表示します

このツァーは、3月23日から開始。
つまり、開花の日取りと合わなければ、
「つぼみツァー」となります。

クリックすると元のサイズで表示します

先週出発のツァーの車内の雰囲気はどんなだったでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

今年の当たりは明日、明後日の出発日でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここは、水上バス

クリックすると元のサイズで表示します

発着所。

クリックすると元のサイズで表示します

浜離宮経由で、日の出桟橋まで行きます。

クリックすると元のサイズで表示します

↓は、最新鋭のホタルナ。

クリックすると元のサイズで表示します

かっこいい船体で、ヒミコと共に人気です。

私たちが乗ったのは、こんな感じの船。

クリックすると元のサイズで表示します

1階席。

クリックすると元のサイズで表示します

2階席。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで、お弁当を開きます。

クリックすると元のサイズで表示します

代金は旅行費用に含みます。

隅田川沿いの桜を見て、

クリックすると元のサイズで表示します

吾妻橋から築地大橋まで
13の橋をくぐります。

クリックすると元のサイズで表示します

中央大橋。

クリックすると元のサイズで表示します

佃島のマンション群。

クリックすると元のサイズで表示します

勝鬨橋。

クリックすると元のサイズで表示します

築地市場。

クリックすると元のサイズで表示します

最後の築地大橋。

クリックすると元のサイズで表示します

晴海の建物群。

クリックすると元のサイズで表示します

遠くにレインボーブリッジが見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

ここの水門から入って、

クリックすると元のサイズで表示します

浜離宮。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年は、ここの菜の花を見に来ました。
その時のブログは、↓をクリック。

http://star.ap.teacup.com/applet/shokuniku/20160318/archive

日の出桟橋を出たところ。
すごいバスの数で、一大産業です。

クリックすると元のサイズで表示します

次は芝公園

クリックすると元のサイズで表示します

1873年(明治6年)開園と、
上野恩賜公園と並ぶ古い公園です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

中にあるお稲荷さん。

クリックすると元のサイズで表示します

実は、長年東京近郊に住んでいながら、
芝公園は初めてで、
大きな前方後円墳があったことも、知りませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

これは、伊能忠敬測地遺功表

クリックすると元のサイズで表示します

日本地図測量の起点が
芝公園近くの高輪の大木戸だったので
遺功表がこの地に建てられたようです。

東京タワーは芝公園4丁目が所在地です。

クリックすると元のサイズで表示します

次は六本木ヒルズへ。

クリックすると元のサイズで表示します

さくら坂

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここにある滑り台と

クリックすると元のサイズで表示します

ロボットのトーテンポールが面白い。

クリックすると元のサイズで表示します

さくら坂を上から見たところ。

クリックすると元のサイズで表示します

毛利公園

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

イベントが行われていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

なつかしきちゃぶ台。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

次は、目黒川

クリックすると元のサイズで表示します

最近、桜の名所として名が上がっています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

世田谷区三宿の東仲橋付近で
北沢川と烏山川が合流して目黒川となって南東へ流れ、
品川区の天王洲アイル駅付近で東京湾に注ぎます。

クリックすると元のサイズで表示します

目黒区の辺の桜並木が
多くの見物客でにぎわう場所です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

次は神田川

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

三鷹市井の頭恩賜公園内にある井の頭池に源を発し東へ流れ、
両国橋脇で隅田川に合流。
流路延長24.6km、流域面積105.0平方キロと、
東京都内における中小河川としては最大規模。
かつては「神田上水」を取水し、
江戸の水道として利用されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「神田川」の名前は、
かぐや姫が1973年(昭和48年)に歌った歌で
日本中に知られるようになりました。
ただし、神田川という川は日本中にあります。

クリックすると元のサイズで表示します

「神田川」を聴きたい方は、↓をクリック。

https://youtu.be/iGSfr9yCX9M

120〜160万枚のヒットをしましたが、
この年のNHK紅白歌合戦には出場していません。

というのは、
歌詞の2番に登場する
「24色の『クレパス』買って」が商標名であることから、
NHKから「クレパスを『クレヨン』に変えて歌って欲しい」
と言われたため出場を拒否。
紅白歌合戦で、この歌がオリジナルのままで歌われたのは、
南こうせつがソロで初出場を果たした1992年。
レコード発売から19年後のことでした。

中野区内の末広橋近くの公園には
「神田川」の歌碑が建てられています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

これは、一体・・・

クリックすると元のサイズで表示します

木が先なのか、柵が先なのか・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

近くを走っていた都営荒川線の新車両。

クリックすると元のサイズで表示します

都電は車両が老朽化して使えなくなったら
廃線されるものだと思っていましたが、
新車両を投入していたんですね。
つまり、廃線の予定はないということ。
失礼しました。

最後に行ったのは、靖国神社

クリックすると元のサイズで表示します

これが有名な

クリックすると元のサイズで表示します

開花の目安となる標本木

クリックすると元のサイズで表示します

ものすごく古い木です。

クリックすると元のサイズで表示します

本殿近くの桜。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

本殿。

クリックすると元のサイズで表示します

おなじみの屋台村は、

クリックすると元のサイズで表示します

ここにまとめられていました。

クリックすると元のサイズで表示します

今年は立食形式のようです。

クリックすると元のサイズで表示します

千鳥ヶ淵入り口の木には

クリックすると元のサイズで表示します

なぜかスズメたちが一杯。

クリックすると元のサイズで表示します

なぜでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

千鳥ヶ淵

クリックすると元のサイズで表示します

満開にはほど遠い。

クリックすると元のサイズで表示します

これが満開時の写真。

クリックすると元のサイズで表示します

その時のライトアップ。

クリックすると元のサイズで表示します

残念。2日早かったか。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年は、ここでボートに乗りました。
その時のブログは、↓をクリック。

http://star.ap.teacup.com/applet/shokuniku/20160331/archive

クリックすると元のサイズで表示します

夕方の靖国神社。

クリックすると元のサイズで表示します

夕日を見ながら東京駅に帰還。

クリックすると元のサイズで表示します

暖かく、天気にも恵まれましたが、
桜だけが満開ではありませんでした。
(ただし、気象庁は、2日に東京の満開宣言。
↓は3日朝刊の上野恩賜公園の写真。)

クリックすると元のサイズで表示します

私たちが行った朝から夕方までの間に
満開になったのでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

→上野恩賜公園
→隅田公園
→隅田川お花見クルーズ
→日の出桟橋
→芝公園
→六本木さくら坂
→毛利公園
→目黒川
→神田川
→靖国神社
→千鳥ヶ淵

自分の足で行ったら、
電車を乗り換えたり、歩いたり。
それをバスで効率良く回る。
ただ、参加日で当たり外れあり。

長い一日でした。





AutoPage最新お知らせ