プーケット旅行記Eアイランドサファリ  旅行関係

プーケット4日目は、
午前中、プールでゆっくり過ごし、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

午後2時、

クリックすると元のサイズで表示します

この出迎えのジープに乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

乗客は、私たち夫婦だけ。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっとした難民気分。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

45分ほど揺られて、
アイランド・サファリ」に着きました。

クリックすると元のサイズで表示します

まず、この牛車カートに乗って、

クリックすると元のサイズで表示します

村を一巡り。

クリックすると元のサイズで表示します

のどかな田園風景です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

その後、また難民になって、

クリックすると元のサイズで表示します

15分ほど行った船着場で、

クリックすると元のサイズで表示します

この舟に乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

ゆっくりと風景を楽しみながら、

クリックすると元のサイズで表示します

川を下ります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

シャロン湾に出たあたりで、
カヌーに乗り換えて、
自力で漕いで戻る、
と体験記には書いてありましたが、

クリックすると元のサイズで表示します

そのようなことはなく、
舟はUターンして、
元の船着場に。
どういう説明だったのか、タイ語で分かりません。

クリックすると元のサイズで表示します

↓は拝借した写真。
本当はこういう風になるはずでした。

クリックすると元のサイズで表示します

また難民の扱いを受け、

クリックすると元のサイズで表示します

村に戻って、
ゴムの採集を見学。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

機械で延ばし、

クリックすると元のサイズで表示します

長靴や

クリックすると元のサイズで表示します

こうした製品になります。

クリックすると元のサイズで表示します

ここでは、稲の収穫

クリックすると元のサイズで表示します

脱穀の説明。

クリックすると元のサイズで表示します

とても原始的。

クリックすると元のサイズで表示します

何年か前、米不足で
タイ米を輸入したことがありました。

クリックすると元のサイズで表示します

モンキーショー

クリックすると元のサイズで表示します

ココナッツ落とし。

クリックすると元のサイズで表示します

三輪車乗り。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、筋トレ。

クリックすると元のサイズで表示します

ここでは、タイ料理を作り、

クリックすると元のサイズで表示します

試食させてくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

タイボクシングのショー。

クリックすると元のサイズで表示します

こうしたリングで、

クリックすると元のサイズで表示します

ボクシングの実演。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お客さんも参加。

クリックすると元のサイズで表示します

小象のショー

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

サッカーのシュートをしたり、

クリックすると元のサイズで表示します

ダーツをしたり、(当たりません)

クリックすると元のサイズで表示します

鼻でリングを回したり。

クリックすると元のサイズで表示します

どうやって仕込むのでしょうか。
犬やイルカは驚異の芸をしますが、
芸を仕込めないのが、猫。
頭がいいのにね。

クリックすると元のサイズで表示します

象については、
似た動物がいないのが、
進化の不思議です。

↓勇気あるお客さんを

クリックすると元のサイズで表示します

ふんづけます。

クリックすると元のサイズで表示します

バナナは一房100バーツ。
よく食べます。

クリックすると元のサイズで表示します

その結果、こんなものがあちこちに。

クリックすると元のサイズで表示します

メインイベントの象乗り

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

象使いは、鞍を付けていません。

クリックすると元のサイズで表示します

この子も。

クリックすると元のサイズで表示します

わざと小川に入ったりします。

クリックすると元のサイズで表示します

カメラを向けると、
鼻を上げるように仕込まれているようです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

象使いは運転中(?)に、
椰子の葉で何か作っており、

クリックすると元のサイズで表示します

こんなものをくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

器用ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

30分ほどで、象乗りは終わり、

クリックすると元のサイズで表示します

最後のイベントは、

クリックすると元のサイズで表示します

ドクター・フィッシュ

クリックすると元のサイズで表示します

コイ亜科のガラ・ルファという魚で、
手足の表面の古い角質を食べに集まります。
古い角質を安全に除去できるため美容に、
それらを食べる刺激が神経を活性化するとして、
健康に効果が有ると言われています。
一方、危険もあるようで、
アメリカでは、いくつかの州で、禁止されているといいます。

クリックすると元のサイズで表示します

なんともくすぐったい。

ここで、フルーツのサービス。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こうして3時間あまり、
全てのプログラムを終えて、
再び難民になり、

クリックすると元のサイズで表示します

夕焼けを見ながら、

クリックすると元のサイズで表示します

パドンビーチまで送ってもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します







AutoPage最新お知らせ