宮島・門司・萩の旅・その4・松下村塾  旅行関係

山口県のガードレールは黄色

クリックすると元のサイズで表示します

これは、1963年の山口国体の際、
県花・夏みかんの色に染めたもの。

しかし、コストがかかるため、
新しいガードレールは白く塗られています。

クリックすると元のサイズで表示します

萩市に入ると、茶色に。

クリックすると元のサイズで表示します

これは、古い町並みになじむ色を、ということから。
茶色いペンキがはげて黄色がのぞくものもありましたから、
黄色の上に塗ったようです。

どころか、こうしたものも茶色。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

信号機も

クリックすると元のサイズで表示します

ごみ集積場も

クリックすると元のサイズで表示します

自動販売機も

クリックすると元のサイズで表示します

こうしたものも

クリックすると元のサイズで表示します

茶色に統一する徹底ぶり。

クリックすると元のサイズで表示します

の場所は、↓ここ。

クリックすると元のサイズで表示します

まず、萩焼会館で

クリックすると元のサイズで表示します

ろくろの見学。

クリックすると元のサイズで表示します

ろくろ、偉大な発明です。

クリックすると元のサイズで表示します

作られた作品。

クリックすると元のサイズで表示します

隣接した売店で

クリックすると元のサイズで表示します

売られています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここで、オプションの昼食。

クリックすると元のサイズで表示します

三人とも

クリックすると元のサイズで表示します

カニの丼。

クリックすると元のサイズで表示します

次に行ったのは、

クリックすると元のサイズで表示します

松陰神社

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こんな掲示が。

クリックすると元のサイズで表示します

「ポケモンGOに関する扱い」って?
と思ったら、こんなはっきりした掲示も。

クリックすると元のサイズで表示します

「明治維新胎動の地」の石碑。

クリックすると元のサイズで表示します

天皇陛下と皇太子殿下行幸の碑も。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは、

クリックすると元のサイズで表示します

松下村塾

クリックすると元のサイズで表示します

江戸時代末期に、存在した私塾。
吉田松陰(1830〜1859年)↓

クリックすると元のサイズで表示します

が指導した塾生の中から、
幕末・明治期の日本を主導した人材を
多く輩出したことで知られています。

クリックすると元のサイズで表示します

29歳で刑死した松陰はじめ、
塾の主要な関係者の多くが、
幕末の動乱期に若くして亡くなりました。
しかし生き残った伊藤博文、山縣有朋、品川弥二郎、
山田顕義、野村靖、松本鼎、岡部富太郎、正木退蔵など
多くの卒業生が師や先輩の遺志を継ぎ、
幕末の動乱を経て成立した明治新政府の首脳となり、
明治期の日本で活躍して、
近代日本国家の基礎を築いたのです。

松陰の松下村塾は
一方的に師匠が弟子に教えるものではなく、
松陰が弟子と一緒に意見を交わしたり、
文学だけでなく登山や水泳なども行なうという
「生きた学問」だったといわれます。

時には90名を越える塾生を抱えながら、
月謝や入会金のようなものは存在しなかったそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

建物は木造瓦葺き平屋建ての小舎で、
当初からあった八畳と、十畳半の部分からなっています。
十畳半は塾生が増えて手狭になったため、
後から増築したものです。
こんな狭い場所で
明治維新の魂が醸成されたというのは、驚きです。

クリックすると元のサイズで表示します

2015年に
「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」
として世界遺産に登録されました。

↓は、松陰の辞世とされる和歌の碑。

クリックすると元のサイズで表示します

親思う こころにまさる 親ごころ
きょうの音づれ 何ときくらん

↓は、松陰幽閉の旧宅

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

アメリカへの密航に失敗して投獄され、
安政2年(1855年)から、この場所で謹慎。

クリックすると元のサイズで表示します

安政5年(1858年)老中暗殺を企て、
投獄前に再び幽閉。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

松陰神社本殿前の鳥居。
松陰神社は明治40年(1907年)に創建。

クリックすると元のサイズで表示します

このマークはドイツ人が見たらドキリとするでしょうが、

クリックすると元のサイズで表示します

ナチのそれは、逆方向にねじれています。

クリックすると元のサイズで表示します

卍(まんじ)は、インダス文明発祥で、
3000年の歴史があります。
それに対してナチのハーゲンクロイツは、
十字架をねじ曲げたものだと言われています。

本殿。

クリックすると元のサイズで表示します

吉田松陰および彼の門人である伊藤博文、山県有朋はじめ、
松下村塾の生徒を祭神とし、
学問の神として崇敬を受けています。

クリックすると元のサイズで表示します

東京都世田谷区若林の松陰神社は、
吉田松陰の墓所の側に
松陰を祀る神社として創建されたものです。

おみくじを結んであります。

クリックすると元のサイズで表示します

おや、これは?

クリックすると元のサイズで表示します

傘形のおみくじを吊るしたもの。

クリックすると元のサイズで表示します

面白い景色です。

クリックすると元のサイズで表示します

卵から孵った虫たち。

クリックすると元のサイズで表示します

古い樹らしく、枝に草が生えています。

クリックすると元のサイズで表示します

こういう地サイダーが売られていました。

クリックすると元のサイズで表示します

最後に萩の城下町散策に向かいます。





AutoPage最新お知らせ