千鳥ヶ淵のボート  身辺雑記

今日は、朝7時45分に家を出て、九段下へ。

クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ、花見の季節。
東京で一番見事な桜は千鳥ヶ淵だと思いますが、
そこでいつも見る風景がこれ↓。

クリックすると元のサイズで表示します

写真は2年前の4月のものですが、
あのボートに乗って桜を見てみたいという願望が起こり、
ついに今年、決行したのです。

乗り場は、ネットで調べた、ここ↓。

クリックすると元のサイズで表示します

地下鉄を出て、目にした光景。

クリックすると元のサイズで表示します

う〜ん、1日早かったか。
確かに、ネットの満開予想は4月1日
しかし、今日しか日程が取れなかったので、仕方ない。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、そこそこきれいです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

遊歩道の桜のトンネルを歩いて行くと、

クリックすると元のサイズで表示します

なんだかさっきより咲いてきたような。

クリックすると元のサイズで表示します

気のせいでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

外人さんも熱心に撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな表示もあります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

しばらく遊歩道を歩いて行くと、
見えてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ボート乗り場。

クリックすると元のサイズで表示します

9時30分からなのに、
9時の時点でこの行列。

クリックすると元のサイズで表示します

おや、この方は?

クリックすると元のサイズで表示します

時間が来て、順に乗船。

クリックすると元のサイズで表示します

あの方は、

クリックすると元のサイズで表示します

中国人の結婚前の記念撮影でした。

クリックすると元のサイズで表示します

右のボートが撮影隊。

クリックすると元のサイズで表示します

見る間に乗船ボートが増えます。

クリックすると元のサイズで表示します

これがチケット売り場。

クリックすると元のサイズで表示します

通常期は30分500円、1時間1000円ですが、
観桜期には30分800円1時間1600円になります。

この方は中国人の職員。

クリックすると元のサイズで表示します

ということは、中国人客が多いということか。

クリックすると元のサイズで表示します

いざ、出発。

クリックすると元のサイズで表示します

下から見ると、このように見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

上から見下ろす人々。

クリックすると元のサイズで表示します

ボートは、一番奥へ。

クリックすると元のサイズで表示します

ここには、垂れ下がった桜の枝があります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

間近に見る、きれいな桜の花。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

足漕ぎ型もあります。

クリックすると元のサイズで表示します

そろそろ時間なので、戻ります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

またカップルに遭遇。
いちゃいちゃして、キスなどしています。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

船着場に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

5分位遅れた程度では、追加料金は取られません。

クリックすると元のサイズで表示します

船着場の上から見たところ。

クリックすると元のサイズで表示します

全部で70艘くらいあります。

クリックすると元のサイズで表示します

遊歩道も人が混んできました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

靖国通りの桜。

クリックすると元のサイズで表示します

靖国神社に西の門から入ります。

クリックすると元のサイズで表示します

これは第二鳥居

クリックすると元のサイズで表示します

150年とは、意外と歴史が浅い。

クリックすると元のサイズで表示します

神門をくぐります。

クリックすると元のサイズで表示します

左右に桜が。

クリックすると元のサイズで表示します

拝殿前の鳥居の脇には、

クリックすると元のサイズで表示します

戦争に行った先から家族に宛てた手紙が掲示されています。

クリックすると元のサイズで表示します

「芳子さんへ」と題した
ソロモン諸島で亡くなった陸軍曹長の手紙。

コクミンガクコウノ イチネンセイ ゲンキで
ベンキヨウ スルンダヨ
ミナミノウミハ キレイデス 
サンゴノハヤシガ キレイダヨ
コカゲハ スズシイヨ
ツバメが スイスイ トンデユク
ヨシコが ガクコウヘ ユクコロハ
ツバメガ ナイチヘ カヘルダロ
チイサイ ノブコヤ タカヨシト
ナカヨク アソンデ ヤルンダヨ

胸が詰まります。

拝殿。

クリックすると元のサイズで表示します

戦没者の方への祈りを捧げます。

でも、帰りの参道には、

クリックすると元のサイズで表示します

こんな光景が。

クリックすると元のサイズで表示します

イカ焼きや

クリックすると元のサイズで表示します

鮎焼きや

クリックすると元のサイズで表示します

天下太平。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

平和をかみしめつつ、
たこ焼きを食べます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この人だかりは、

クリックすると元のサイズで表示します

昔なつかしい飴細工。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

正面の第一鳥居です。

クリックすると元のサイズで表示します

明日は寒いようですから、
天気もよく、暖かかった
今日来て、
正解だったかもしれません。





AutoPage最新お知らせ