航空会社評判記Cヨーロッパ系・下  旅行関係

昨晩の「スター・ウォーズ」の
チケット争奪戦

相当苛烈な戦いだったようで、
その様子は↓を見れば、よく分かります。

http://star-wars-episode7.com/ticket-wars/

これを読むと、
私が0時から28分も過ぎて、
未決済で白くなった席を
「奇跡のクリック」で獲得したことは
ラッキーだったとしか思えません。

韓国ミュージカルのチケット争奪戦を経験している娘に言わせると、
「そういう奇跡は
どれだけチケットを欲しているかの
気持ちが起します。
気持ちが大事。
だから人に頼んでも絶対取れない」
のだそうです。


それでは引き続き、
ヨーロッパ系航空会社の評判記を。

「上」で掲載した
スイス航空 3.8
ルフトハンザドイツ航空 3.7
ヴァージン・アトラッティック航空 3.6
スカンジナビア航空 3.6
トルコ航空 3.6
フィンランド航空 3.5
に続く6社は、まず

ブリティッシュ・エアウェイズ(英国航空):総合評価平均3.4

クリックすると元のサイズで表示します

良い感想:
久しぶりにBAに乗ったけど、
機内食のパフォーマンスがアップしていた。
シートもゆったりしていて、
長時間の飛行時間でもあまり疲れることがなかった。
帰国時のシートが隣同士のシートがないとのことだったが、
結局隣同士のシートが取れて、
一番後ろのシートだったが2列しかなく快適だった。
日本人スタッフも多く常務しており
日系の航空機と全くかわらない。
エンタメも充実。最新の映画が準備されてた。
BAはターミナルも別なのでチェックインも混んでいなくて快適。
これからは英国へ行く時はBAをお勧めする。
(50代男性)

悪い感想:
USBコネクトが甘い、
イヤホンがすぐ抜ける、
TVが映ったり映らなかったり。
そこまで我慢しても
私の席は冷房が直接当たり喉はからから、
唇は荒れる、目は開けられないほど乾燥する、
それを訴えたら温度を一時的に少し上げただけ。
再び訴えに行くと紅茶を勧められ、
席の移動は認めない。
とにかく英国人のキャビンアテンダントは態度が横柄。
結局毛布をもう一枚追加で持ってきただけ。
TVの不具合はついに全エコノミーに広がったが、
全く説明なし。驚くほどひどい。
英国本土の人も搭乗前に聞くと
「やめたほうがいい」と言っていた。
行きの便では食事を選べるのだが、
アナウンスで何か言っていたのを聞き漏らしていたので
どんな種類があるか尋ねた。
すると「さっき日本語でも言ったはずだ」と
英国人女性キャビンアテンダント。
一体何者?
行きの便と帰りの便とやっていることがかなり違う。
意思統一、伝達はなされていないと思われる。
機内の各部署に不具合がたくさんあるが、直していない。
大丈夫かな?
(50代男性)


アエロフロート・ロシア航空:総合評価平均3.3

クリックすると元のサイズで表示します

良い感想:
一流の航空会社だと思います。
機体もシートも綺麗でしたし、
CAの態度も良かったです。
私のつたない英語にも対応してくれて好感持てました。
食事は2回選べますが、楽しみでした。
眠っていても優しく起こしてくれますし。
パイロットの操縦テクニックは素晴らしかったです。
強風の中揺れもなく離発着するところは感動的で、
帰りなどは眠っていて
逆噴射まで到着したのに気がつかないくらいでした。
モスクワまでの長旅には必ず使ってます。
(40代男性)

悪い感想:
感想としては、「もう使いたくない」です。
「ブランケットを持ってきてください」と申すと
「What?」と言われました。発音が悪かったからかな?
でも隣の席に座ってた日本人は
「ブランケット」と言っただけで持ってきてくれていたのに・・・
シートは狭すぎます。
少々体格の良い人が隣に座られると
真ん中の席の人は身動きが取れなくなります。
機内食はお察しください。
明治のスーパーカップが出てきたときに涙がでました。
(20代男性)


KLMオランダ航空:総合評価平均3.2

クリックすると元のサイズで表示します

良い感想:
安全性と価格を睨んでKLMに決めました。
無事に往復できて荷物を無くさなければOKと思って乗ったせいか、
結構快適に感じました。
往路はGIカットのゴツいお兄ちゃんがCAでしたが、
テキパキとサービスをこなしてくれました。
逆に復路は日本人のCAが担当についたばかりに、
周りの日本人乗客が次々声をかけては、
あれこれ頼むせいで、
通常のサービスがもたついてしまいました。
日本人乗客は甘え過ぎだと思いました。
エアコンが効き過ぎているのは、
欧米人の暑がりな体質に合わせているからでしょう。
食事は全部美味しかったです。
特に朝食のフルーツが嬉しかった!
トイレもまあ清潔でしたし、
総じて満足感が高い航空会社でした。
またヨーロッパに行ける機会が有れば、
KLMは充分選択肢に入ると思いました。
(50代男性)

悪い感想:
成田でチェックインをしようとしたら、
「席が決められないので搭乗券を発券できない。
搭乗ゲートで渡す」と言われ、
搭乗ゲートに行って催促したが
「アナウンスするまで待て」の一点張り。
ようやく出発時刻を15分以上過ぎてアナウンスがあり
搭乗ゲートに行くと「何故搭乗しないのか?」と詰問される。
そちらのアナウンスを待っていたことを話すと、
単に「申し訳ありません」の一言で頭も下げない。
帰りの便は、
前日にオンライン・チェックインを行ったにもかかわらず、
翌日空港に行くと成田便ではなく大阪便に
勝手に変更されていた。
カウンターで大騒ぎして、
なんとか成田便に戻してもらったものの、
こんなに疲れた旅は初めて。
機内ではCAの態度が悪すぎる。
食事時間外に飲み物を注文しても出てきたためしがない。
食事のときに飲み物を注文すると、
コップを顔の目の前に突き出してくる。
オランダ人男性CAが、
特定の客と30分以上にわたって大声で話しつづけ、
うるさくて全く眠れず。
しかもそのCAは体が大きいので通路を塞ぎ、
トイレに行こうとする他の客の迷惑になっているのに
全く気付かない。
(50代男性)


エールフランス航空:総合評価平均2.9

クリックすると元のサイズで表示します

良い感想:
食事は美味しく、家族皆完食しました。
ハーブの匂いがキツイ気がしましたが、
味付けはよいと思いました。
乗務員も、つかず離れずで、
きちっと仕事をこなす、気持ちがよい印象です。
日系にありがちな作り笑顔や、
押し付けがましい親切がないので、
個人的には好きです。
あとは、エンタメが日本語対応がもう少しあると完璧です。

                     (50代女性)

悪い感想:
いままで色々な航空会社を利用しましたが、
エアフラは本当に酷かった。
テレビが使えなくなっていてCAを呼んだら、
壊れているから諦めろの一点張り。
ちょっと待ってろと言ったきり結局放置。
飲み物も食事もフランス人を優先し最後の最後。
しかもコーヒーを継ぐ際にこぼして
ジーパンに大量にかかったにもかかわらず
謝罪の言葉もなく平然と立ち去る。
めちゃ熱くて臭くなったことに抗議しても
揺れてるんだから仕方ないとのこと。
日本人のかCAもいたのに一度も来ず、
目線が合ってもお高いプライドか、
日本人は相手にしませんとばかり
まるで視界に入っていないかのような無視ぶり。
とても残念でした。
(40代男性)


アリタリア航空:総合評価平均2.8

クリックすると元のサイズで表示します

良い感想:
アリタリアの酷評を読んでからの搭乗でしたので
不安でしたが、実際は杞憂に終わりました。
チェックインデスク及びクルーの対応は
大変親切で好感が持てましたし、
クルー間のおしやべりも節度のあるものでしたので
気になりませんでした。
遅延や機内モニターの故障も無く、
トイレも日本のエアラインとなんら変わらなく綺麗でした。
座席のヘッド部分は確かに違和感がありましたが、
クッションの位置で調節すれば何とか。
最後に、食事は美味しいと思います。
(50代女性)

悪い感想:
ローマ→成田でのミラノ乗継の際に、
預けた荷物のピックアップを不要と言われる。
ミラノ乗継は羽田と成田のように離れているので、
ピックアップ必要でないかと確認すると、
間違いはないと言われる。
荷物預けの半券にも成田到着となっていたので、
航空会社を信用し荷物をピックアップせずに乗継しようとすると、
チェックインでなぜ荷物を持っていないのか?
と言われ困惑。
ミスを認めず淡々と荷物遅延になりますと
報告するだけで謝罪もなし。
日本に到着しても補償に関する説明はなく、
対応については訴訟の可能性を考えメールのみで行われる。
返信は遅く回答は1〜3日おき。
機内ではCAがゴミを投げ捨てたり、
その際液体が服にかかったり、
作業エリアでは終始談笑。
設備も古く、席は狭くて、
トイレの度にみんなが一旦通路に立つほど。
こんなにもひどい航空会社がるとは知りませんでした。
大変勉強になりました。
トラブル時の対応こそが、
航空会社の真価が問われるところです。
特に問題なく価格も安いしOKというのは、
たまたま問題が起きなかっただけだと考えます。
ネットで経営状態とか調べた方が良いです。
(40代男性)


オーストリア航空:総合評価平均2.7

クリックすると元のサイズで表示します

良い感想:
シートが他社より若干広く少しゆとりがありました。
食事はおいしいほうだと思いました。
特に朝の軽食が温かいのが有難いと思いました。
食事が終わっても、飲み物を何度も持って回ってくれたので、
空港で買っておいた水は使わずに済みました。
機内エンタテインメントの機材が新しいためか使いやすく、
特にオーディオクラッシクが豊富で、
クラッシク好きの私には有難いと思いました。
(60代男性)

悪い感想:
人数がある程度揃わないと
コスパが悪いと判断して勝手に運行取りやめにするようだ。
ヨーロッパ内のフライトであったが、
DELAY(遅延)表示のまま待たされ
挙句の果てに、
機材の都合がつかないのでキャンセルと。
搭乗するまで予定通りに飛ぶかどうかわからないミ
ステリーエアーである。
日本へのフライトもキャンセルされたが
さすがに同じキャリアグループでの代替で
なんとか帰ることができたが、
ウィーンからプラハまではバスで代行したからと
払い戻しには応じず、時間もお金も失った!
誠意のある対応をとってくれず、2度と乗らないと思う。
                   (40代男性)





AutoPage最新お知らせ