ブロンコビリー  耳より情報

武蔵野線に乗って、西船橋へ。

クリックすると元のサイズで表示します

このお店に行くため。

クリックすると元のサイズで表示します

というのは、よく見る「カンブリア宮殿」

クリックすると元のサイズで表示します

この会社が紹介されていたためです。

クリックすると元のサイズで表示します

いつも行列が出来ている、この店。

クリックすると元のサイズで表示します

店内には、

クリックすると元のサイズで表示します

肉の展示と

クリックすると元のサイズで表示します

炭火焼きコンロが。

クリックすると元のサイズで表示します

ハンバーグはこの形。

クリックすると元のサイズで表示します

テーブルに持って来てから半分に切り、
中の部分にも火を通す。

クリックすると元のサイズで表示します

評判は上々。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

製造現場。
牛の骨から取ったコンソメスープを混ぜ、

クリックすると元のサイズで表示します

ハンバーグの形に成形した後、
冷凍せずに、その日の分を店舗に運ぶ。

クリックすると元のサイズで表示します

だから、おいしい。

クリックすると元のサイズで表示します

ランチの客単価1200円、

クリックすると元のサイズで表示します

ディナーの客単価は2100円と
結構な値段だが、
お客は行列。

クリックすると元のサイズで表示します

人気の秘密は、まず備長炭を使った炭火焼き

クリックすると元のサイズで表示します

サラダバー

クリックすると元のサイズで表示します

ご飯はかまど炊き

クリックすると元のサイズで表示します

しかも魚沼産コシヒカリ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

それで、売り上げ130億円

クリックすると元のサイズで表示します

驚異の経常利益率

クリックすると元のサイズで表示します

その秘密は、このセントラルキッチン。

クリックすると元のサイズで表示します

かたまりで仕入れた肉を

クリックすると元のサイズで表示します

自社で成形。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

固いが味の良い部位をハンバーグ用に。

クリックすると元のサイズで表示します

ステーキソースも自社製で
その日に必要なだけ作るから
保存料を使わない。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、これ。
商品価値を生まない部分を節約

クリックすると元のサイズで表示します

各自のデスクはなく、

クリックすると元のサイズで表示します

毎朝「椅子取りゲーム」。

クリックすると元のサイズで表示します

この方も席を探してウロウロ。

クリックすると元のサイズで表示します

ようやく席についた、この方が、

クリックすると元のサイズで表示します

創業者の竹市さん

クリックすると元のサイズで表示します

利益を出さないところは節約するが、
店は思い切りお金をかけるという。

クリックすると元のサイズで表示します

村上龍が番組の終わりの「編集後記」で、こう書く。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

将来は店舗数200を目指す。

クリックすると元のサイズで表示します

社員が35年の住宅ローンを組んだと聞いた竹市さんは、
「それでは、会社を35年は存続させなければならない。
それには、業界一を目指さねば」
と決意した。

そんな竹市さんも、
一時期、低価格競争に参戦したことがあった。

クリックすると元のサイズで表示します

ステーキ700円。
そのため、炭火焼きもサラダバーも廃止した。

クリックすると元のサイズで表示します

そんなある日、お客さんから聞いた衝撃の一言。
「前よりまずくなった」

クリックすると元のサイズで表示します

時同じくして始まったBSE騒動

クリックすると元のサイズで表示します

売り上げは激減し、赤字に。

クリックすると元のサイズで表示します

軽い脳梗塞にかかり、
3週間、仕事につくことを禁止された。
その間スターバックスに通って、
本を読みあさった。
その結論は、
「価格競争の時代は終わった。
これからは価値の競争だ」

クリックすると元のサイズで表示します

そして、こう言う。
「安く売って、前よりまずくなった、
と言われる商売が
自分の性格と生き方に合わない。
これからは、
高い評価を受けることをやろう、と決めた」
と。

クリックすると元のサイズで表示します

炭火焼きとサラダバーを復活、
更にご飯のかまど炊きを始めた。

業績はV字回復

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、またも危機が。

クリックすると元のサイズで表示します

学生アルバイトが
SNSにふざけた写真を投稿。

クリックすると元のサイズで表示します

竹市さんの決断は早く、
1週間で閉店を決めた。

クリックすると元のサイズで表示します

その原因は、
企業理念が下まで浸透していないことと判断し、
ゼロから出発。

クリックすると元のサイズで表示します

ブロンコビリーのパートさんたちは長く勤めている。
みんな30年近いベテランだ。

クリックすると元のサイズで表示します

「この人たちがBSEの危機の時も
やめずに、お店を支えてくれた」
と竹市さんは感謝する。
口だけの感謝ではない。
株が上場した時、
自分の持ち株
8年以上のパート従業員全員に譲渡したのだ。

クリックすると元のサイズで表示します

なかなかできることではない。

人材は宝だと考え、
社員研修には力を入れている。
若い社員との1泊研修もする。
アメリカ研修には、
わずか1年のパート従業員も招待している。

クリックすると元のサイズで表示します

「創業した時に、
飲食業は教育業だと思い、
教育には2億円かけている。
教育は年輪みたいなもので
後戻りがない」
と言う。

クリックすると元のサイズで表示します

世の中には、偉い経営者がいるものだ、
と思い、
一度お店に行ってみようと思い立ちました。

ところが、都内にはお店がない。
23区内は北綾瀬店だけで、
後は多摩ニュータウン、東久留米、昭島、町田、八王子と
郊外ばかり。
地代の問題でしょう。
そこで、千葉で探すと、
西船橋にお店が。
新浦安から2駅、9分で着く。

そこで出かけました。
駅から20分ほど歩きましたが。
↓がブロンコビリー西船橋店

クリックすると元のサイズで表示します

店内に入ると、

クリックすると元のサイズで表示します

ありました、炭火焼きコンロ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

かまど。この景色はなつかしい。

クリックすると元のサイズで表示します

これがサラダバー。

クリックすると元のサイズで表示します

今、野菜が高いから大変でしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

ドリンクバー。194円。
ホームページでクーポンをプリントアウトすれば、無料。

クリックすると元のサイズで表示します

スープも付きます。

クリックすると元のサイズで表示します

注文したのは、
炭焼きやわらかランチステーキ
&がんこハンバーグコンビ

360g、2030円(税込み)

クリックすると元のサイズで表示します

テーブルでハンバーグにナイフが入れられます。

クリックすると元のサイズで表示します

ジュージューと音がおいしそう。

クリックすると元のサイズで表示します

ハンバーグは超荒挽きで、
肉感があり、おいしかった。

残念なのは、
ご飯がお茶碗で出ること。

クリックすると元のサイズで表示します

やはりステーキのライスはお皿でしょう。

ランチタイムは過ぎていたのに、
お客さんが次々と入って来ます。
今度、カミさんを連れてこよう、
と思いました。

ブロンコビリーのホームページは、↓をクリック。

http://www.bronco.co.jp/






AutoPage最新お知らせ