第3ターミナルと初LCC  旅行関係

本日午後、ソウルから帰りました。

今回は私にとって初のLCC(Low Cost Carrier、格安航空会社)。
そのため、成田空港は第3ターミナルを使用。

第3ターミナルは、今年の4月8日にオープンしたばかり。

第3ターミナルへは、リムジンバスは行きますが、
成田エクスプレスとスカイライナーは止まりませんので、
第2空港ビルで降りて、
通路を歩きます。

クリックすると元のサイズで表示します

ご覧のように、
第2ターミナルの到着階に「第3ターミナル」の案内があります。

クリックすると元のサイズで表示します

これが第3ターミナルへの入り口。

クリックすると元のサイズで表示します

距離が書いてあります。

クリックすると元のサイズで表示します

進むにつれて、距離が減っていきます。

クリックすると元のサイズで表示します

右側の青いところが第3ターミナルへ行く人用、
左側の赤いところで第3ターミナルから来る人用。

クリックすると元のサイズで表示します

通路の案内図。

クリックすると元のサイズで表示します

途中で疲れて来ます。

クリックすると元のサイズで表示します

そういう方のために、
途中休憩所が何カ所もあります。

クリックすると元のサイズで表示します

休憩所には、飲物の販売機も完備。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

AEDもあります。

クリックすると元のサイズで表示します

ようやく終点。
ゆっくり歩いて7〜8分かかります。

クリックすると元のサイズで表示します

エスカレーターを上ったところが
第3ターミナルの入り口。

クリックすると元のサイズで表示します

第3ターミナルは、LCC用に作られたターミナルで、
航空会社は、↓の4社

クリックすると元のサイズで表示します

国際線は便数が少ないですが、

クリックすると元のサイズで表示します

国内線はかなりの本数が出ています。

クリックすると元のサイズで表示します

成田空港に海外から戻った人が
地方の国内空港に行くのに便利。

閑散としているのかと思えば、
にぎやかなのに驚かされました。

クリックすると元のサイズで表示します

それと、この床の線

クリックすると元のサイズで表示します

陸上のトラックのようです。

クリックすると元のサイズで表示します

今回は、このチェジュ(済州)航空を利用。

クリックすると元のサイズで表示します

なにしろ全日空で3万4千円
(現地税、燃油サーチャージ、空港使用料等を入れて、
最終的に4万1250円)のところ、
チェジュ航空は1万7900円
(いろいろ入れて、最終的に2万3970円)
半額近い旅費は魅力です。

クリックすると元のサイズで表示します

足元が少しだけ広い席はプラス料金。

クリックすると元のサイズで表示します

こんなサービスも追加料金。

クリックすると元のサイズで表示します

お店も充実。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

フードコートも人が一杯。

クリックすると元のサイズで表示します

お店もバラエティに富んでいます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

繁盛しているにぴっくり。

クリックすると元のサイズで表示します

待合所の椅子はこんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

トイレの表示も分かりやすい。

クリックすると元のサイズで表示します

競技トラックは、ここで終点。

クリックすると元のサイズで表示します

国内線と国際線に別れています。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらが国内線の入り口。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらが国際線の入り口。

クリックすると元のサイズで表示します

中は撮影禁止。

クリックすると元のサイズで表示します

免税店はこんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

閑散としているのは、

クリックすると元のサイズで表示します

LCCを利用する人の財布の紐が固いからなのか。

クリックすると元のサイズで表示します

通路の椅子。

クリックすると元のサイズで表示します

キッズコーナーもあります。

クリックすると元のサイズで表示します

ゲートへの階段。

クリックすると元のサイズで表示します

ゲート前の待合室。

クリックすると元のサイズで表示します

チェジュ航空の飛行機がやって来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

タラップが接続。

クリックすると元のサイズで表示します

雨なので、通路も接続。

クリックすると元のサイズで表示します

接続完了。

クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ搭乗。
それにしても、フライト番号が「7C1101」とは。

クリックすると元のサイズで表示します

雨用の通路を進みます。

クリックすると元のサイズで表示します

雨でなくても設置するのかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

ようやくタラップへ。

クリックすると元のサイズで表示します

ビジネスクラスはありません。
娘に言わせると、
「ビジネスクラスにお金を使うような人は
LCCには乗らない」
ですと。
納得。

クリックすると元のサイズで表示します

これは非常口近くの、前の席との距離が長い席。
追加料金制は、他の航空会社でもやっています。
ですから、空いていても移動は禁止。

クリックすると元のサイズで表示します

前後は狭いですが、
我慢出来ない程度ではありません。

クリックすると元のサイズで表示します

テレビはありません。

クリックすると元のサイズで表示します

というか、機内エンタテインメントはゼロ。
国内線と思えば腹は立ちません。

機内食も出ません。
出るのは水一杯

クリックすると元のサイズで表示します

あとは有料で、
ソフトドリンクは200円、コーヒーは300円、ビールは400円。

クリックすると元のサイズで表示します

昔、国際線でもアルコールは有料でした。

辛ラーメンは500円。

クリックすると元のサイズで表示します

不要なサービスは省略して、
料金を安くしてくれるのは、ありがたい。

クリックすると元のサイズで表示します

などという思いを乗せて、
やがて仁川の上空に。

クリックすると元のサイズで表示します

LCCは遅れる、というのが心配でしたが、
2時間6分で、ほぼ定刻に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

ソウルでの様子は、次回。






AutoPage最新お知らせ