映画『3TARO BEGINS』と『貞子VS伽椰子』  映画関係

松田翔太が桃太郎に、
桐谷健太が浦島太郎に、
濱田岳が金太郎に扮し、
人気を博しているauのCM「三太郎」シリーズが、
ハリウッドで映画化されることが決定。

クリックすると元のサイズで表示します

映画「3TARO BEGINS」は、
宇宙からやってきた鬼の軍団から人類を守るため、
「三太郎」が立ち向かっていくという、
よりスケールアップしたストーリーに。

監督を務めるのは2000年の長編映画デビュー以来、
数々のヒット作を手がけてきたオリヴィエ・メガトン
まだ極秘の、ハリウッドを代表する豪華キャスティング。
世界中でのロケ撮影。
4.1億ドルをかけた大スペクタクルで、
あなたに未体験の感動をお届けする。

その予告編が、↓。

https://www.youtube.com/watch?v=n_Q3o9GPMno&feature=player_embedded

本日4月1日限定で、
Twitterを利用した出演者オーディションを開催。
以下の参加条件を満たせば、誰でもTwitterから応募できる。

応募期間: 4月1日(水)0時00分00秒〜23時59分59秒

応募条件:・名前に【太郎】が含まれている方 
     ・桃から生まれた方
     ・1年以内に亀を助けたことがある方 
     ・クマと戦って勝ったことがある方
     ・月にご家族がいる方

というニュースの最後に、

※本作はエイプリルフール企画です。実際には制作されません。

との注釈あり。


ご好評(と、勝手に解釈)につき、
もう1本

人気ホラー「リング」シリーズのキャラクターの貞子と
「呪怨」シリーズの“恐怖の象徴”佐伯伽椰子という
Jホラー界きっての二大キャラ、
がついに激突する映画「貞子VS伽椰子」
2016年に公開される。

人の網膜から侵入するリングウィルスで大量増殖を繰り返す貞子と、
“その呪いに触れたモノは命を失い、
新たな呪いが生まれる”という怨念の根元・伽椰子。

クリックすると元のサイズで表示します

ポスター上部のコピーの色が違うところを追っていくと、
“映”“プ”“リル”となっており、
下部の公開表記には「リング」公開時に超有名になったフレーズ
“きっとくる!”に続いて“きっとフール!”と…。
そしてポスター中央のコピーは1日(イチニチ)と読まず、
“ツイタチ”と読めば、なるほど…という内容になっている。

ちょっと怖い画像は、↓をクリック。

http://juon-movie.jp/aprilfools/

タグ: 映画




AutoPage最新お知らせ