旅行客数国別ランキング  旅行関係

2014年は、
日本を訪れた外国人が1300万人を越えたそうで、
円安メリット、ビザの緩和などがあった結果としても、
めでたい。

そこで、諸外国を訪れた外国人がどれくらいいるかの統計を紹介します。
2014年はまだ出ていませんので、
2013年の旅行客国別ランキングを。

1位 フランス    8500万人
2位 アメリカ合衆国 6976万人(ハワイを含む)
3位 スペイン    6066万人
4位 中国      5568万人
5位 イタリア    4770万人
6位 トルコ     3779万人
7位 ドイツ     3145万人
8位 イギリス    3116万人
9位 ロシア     2835万人
10位 タイ      2654万人

11位 マレーシア   2571万人
12位 香港      2566万人
13位 オーストリア  2481万人
14位 ウクライナ   2467万人
15位 メキシコ    2373万人
16位 ギリシャ    1792万人
17位 カナダ     1658万人
18位 ポーランド   1584万人
19位 マカオ     1426万人
20位 サウジアラビア 1321万人

21位 オランダ    1279万人
22位 韓国      1217万人
23位 シンガポール  未確定(前年1109万人)
24位 クロアチア   1095万人
25位 スウェーデン  未確定(前年1091万人)
26位 ハンガリー   1067万人
27位 日本      1036万人
28位 モロッコ    1004万人
29位 アラブ首長国連邦 990万人(ドバイのみ)
30位 南アフリカ共和国 951万人

人数は観光客とビジネス客の合計。
数え方は
・国境での国際観光客到着数(1泊以上の宿泊者のみの集計)
・国境での国際訪問客到着数(宿泊しない入国者を含む)
・ホテルおよび同様の施設での国際観光客到着数
・団体観光施設での国際観光客到着数
など様々。

国境を接しているヨーロッパ諸国が多いのは当然としても、
フランスの8500万人は群を抜いています。


逆に日本人の海外旅行先ランキング(2013年)。

数値は、各国の関係省庁による公表資料に基づき、
日本政府観光局(国際観光振興機構)が集計したもの。
一部未発表の国があり、
それらの国は2012年の日本人海外旅行者受入数と同数と仮定し
(  )内の数字で示した。
従って、順位は暫定順位。

1位 アメリカ合衆国 373万人(ハワイ、グアムを含む)
2位 中国      287万人
3位 韓国      274万人
4位 タイ      153万人
5位 台湾      142万人
6位 香港      105万人
7位 シンガポール  83万人
8位 ドイツ     (73万人)
9位 フランス    (73万人)
10位 ベトナム     60万人

11位 マレーシア    51万人
12位 インドネシア   47万人
13位 フィリピン    43万人
14位 スペイン    (36万人)
15位 オーストラリア (35万人)
16位 イタリア    (35万人)
17位 スイス     (29万人)
18位 マカオ      29万人
19位 オーストリア  (26万人)
20位 イギリス    (24万人)

21位 カナダ   23万人
22位 インド  (22万人)
23辛 カンボジア 20万人
24位 トルコ   17万人
25位 クロアチア(15万人)
26位 チェコ  (13万人)
27位 オランダ (13万人)
28位 ベルギー (11万人)
29位 ロシア   10万人
30位 フィンランド( 9万人)





AutoPage最新お知らせ