扁桃腺炎  身辺雑記

昨日はブログを休みましたが、
実はカゼをひいて臥せっていたのです。

前日、靖国神社で寒空の下並んだのがいけなかったらしい。

扁桃腺が腫れ、
ものが飲み込めません。
水を飲んでも痛いほど。

まずいことに、
昨日の4日の夜は、
新浦安のホテルで
タラバガニ食べ放題のディナービュッフェの予約を入れていました。

クリックすると元のサイズで表示します

カニ好きの私は楽しみにしていましたが、
のどの痛みがおさまらず、
食べ物も飲み物も飲み込めないことから
ビュッフェを断念、
カミさんたちに「二人て行ったら」と言うと、
「私たちはパパほどカニを食べたくはないから」と断られ、
結局、キャンセルの電話を入れることになりました。

その上、4日は日曜日で病院はお休み。
病院にも行けません。
薬屋さんで扁桃腺炎の薬を買ってきたものの、
売薬は効きません

前に何度も書きましたが、
私の扁桃腺は、
「扁桃腺の写真全国コンクール」
などというのがあったら、
確実に3位以内に入賞しそうな巨大なシロモノ。
一度のどをのぞいた医者から、
「ほ〜う、これはすごいですなあ」
と言われたことがあります。

以前覗いたら、
↓の右図よりも腫れていて、

クリックすると元のサイズで表示します

左右くっつきそうになっています。
悪化して扁桃周囲膿瘍という段階まで進むと、
気道が塞がれて窒息死することもある、
とネットで読んだため、
夜寝ていても恐怖が押し寄せて来ます。

で、今日は朝一番で医者に行き、
「早く治したいので、注射してもらえませんか」
と要望しました。
というのは、随分前ですが、
注射一本で劇的にカゼが治ったことがあったからです。
すると医者が
「カゼの治療で注射などありませんよ」と。
「カゼはウィルスですから。
理論的に注射で治ることはありません」
えっ、昔注射で即効果があったんですが、と言うと、
「それは、たまたま治る時が来てたんでしょう」と。
結局、抗生物質と痛み止め、扁桃腺炎を抑える薬を処方してもらい、
飲んだところ
痛みはおさまって来たようです。
やはり処方薬は効果が大きい。

しかし、カゼ一つで
これほど体調が悪くなるものか。

ブログの記録を検索してみたら、
2006年から2010年まで
毎年1回ずつ「扁桃腺が腫れた」と書いた記事があります。
2011年以降はその記事もなくなり、
定年退職以降は、
「かぜ一つひいたことがない」が自慢でしたが、
それも今回で終了。

健康の大切さを噛みしめた次第です。





AutoPage最新お知らせ