衆議院選挙  政治関係

今日は投票後、
渋谷に出掛け、

クリックすると元のサイズで表示します

映画を2本観て、
ここで

クリックすると元のサイズで表示します

遅い昼食。

クリックすると元のサイズで表示します

お腹一杯で、夕食も兼ねてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

そして、夜は衆議院議員選挙の開票結果を。
8時になった途端、
出口調査などによる当選予測が出て、

クリックすると元のサイズで表示します

事前の予想通り、
与党の勝利

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

自民単独で3分の2はいかなかったものの、

クリックすると元のサイズで表示します

自公で3分の2は軽く越えました。

クリックすると元のサイズで表示します

安倍さんもこれほど勝つとは思わなかったでしょう。
なにしろ、「自公で過半数取れば勝利」などと
予防線を張っていたのですから。
安定多数の266も越えて、3分の2。

選挙序盤で結果予測が出て、
各紙が自民党の圧勝を予測。
昔ならそれが「振り子」となって、
逆の結果が出ましたが、
今は「バンドワゴン」現象、
「勝ち馬に乗る」ということで、
予測通りの結果になるようです。
また、「負け」が予測されると、
「負ける者に投票しても仕方ない」という心理も働くようです。

この予測を見て、
ある方がブログで
「3日めで、こんな選挙序盤情勢を流されると
選挙も興ざめですな〜
これこそいらぬおせっかいと言うものだ! 
14日の楽しみが半減してしまう!
妊娠してまだ生まれてこない胎児の男か女が分かった様な
気分で感動が無いのと同じ!」
と言っていたが、まさにその通り。

まあ、「アベノミクス」が承認されたことは確かで、
アベノミクスの恩恵が末端まで行き渡っていないことは確かながら、
時間がかかることを理解したといえるでしょう。
今さらアベノミクスを中断してもらうわけにはいかない、
とにかく頑張ってもらいたい、
ということでしょう。

渡辺喜美の落選は仕方ない。
小沢一郎、亀井静香は当選。残念。
小渕優子、松島みどりは当選。
海江田万里、菅直人は小選挙区で落選、
比例復活は現時点(11時)で未確定。
それにしても菅直人に投票する人が
まだ8万人もいるとは信じられない。
民主党の復活はならず。
アベノミクスをどんなに批判したとしても、
政権担当の3年間の無策
国民は忘れていない、ということでしょう。

まあ、2年前と同じ結果、
というか、安倍政権が補完された感じ。
この上は、
アベノミクスの完遂に向かって
頑張ってもらいたいものです。
その気になれば、
4年間は持続して政権を担当できるのですから。

安倍さんが嫌いな、
というか、安倍政権が続いては都合の悪い
中国・韓国
安倍さんが負けることを期待していたでしょうが、
残念でした。





AutoPage最新お知らせ