映画サークル  映画関係

和室の畳を張り替えました。

クリックすると元のサイズで表示します

井草ではなく、
機械すき和紙を使っています。

クリックすると元のサイズで表示します

アレルギーやアトピー性皮膚炎原因となる
ダニやカビの発生が抑えられます。
褪色もないので、
いつまでも青々としています。


先日の団地夏まつりのビンゴゲームで当たった
食事券を使いに行きました。

住宅街の中にあるお蕎麦屋さんです。

クリックすると元のサイズで表示します

お店にお年寄りが一人、
厨房にもお年寄りが一人、
二人でやっているようです。

てんぷら蕎麦と

クリックすると元のサイズで表示します

天重をいただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

6時ですが、
客は私たちだけ。
その代わり、出前の電話が頻繁に入ります。
住宅街ですから店に来る客よりも
出前で成り立っているのかもしれません。
こういうお店に来ると、
客が1日何人で、客単価がいくら、
粗利いくらでこれだけのもうけ、
家賃がいくらで人件費がいくら・・・
と私が診断を始めるので、
カミさんはあきれています。


というのは昨日のことで、
今日は夕方から銀座に出掛けました。

クリックすると元のサイズで表示します

映画鑑賞サークルCCS
月1回の例会に出るため。
カミさんが「え?また?」と言うくらい、
1カ月は、あっという間に過ぎます。

出席前に腹こしらえ。
時々行く築地の立ち食い寿司の店↓で

クリックすると元のサイズで表示します

↓お好み寿司セットを。

クリックすると元のサイズで表示します

さすが築地でネタがいい。
それにしても、
生魚の切り身を
握った酢飯に乗せただけの
究極のシンプル料理
これが世界を席巻する。
素材がいのち
日本料理の極致と言えるでしょう。

さて、映画サークルの方は、
近況報告の後、
「her/世界でひとつの彼女」
「渇き。」
「超高速!参勤交代」
「トランセンデンス」
の4作品について感想を述べ合いました。

近況報告をしていて気づきましたが、
私が推薦する
「めぐり逢わせのお弁当」
「グレート・ビューティー 追憶のローマ」
は、共に人生の黄昏を迎えた人の話。
こういう話にいたく感動するようになってしまいました。
どうも映画への感受性は
年齢と無関係ではではなさそうです。

タグ: 映画




AutoPage最新お知らせ