ロンドン旅行記H ワーナー・スタジオ  旅行関係

ロンドン5日目は、
↓のワーナー・スタジオへ。

クリックすると元のサイズで表示します

ヴィクトリア駅近くにあるいつもの出発場所。

クリックすると元のサイズで表示します

列を作ります。

クリックすると元のサイズで表示します

このハリー・ポッター専用バスに乗ります。

クリックすると元のサイズで表示します

日本で予約して行ったのですが、
バス入口で名前入りの封筒を渡され、

クリックすると元のサイズで表示します

入っていたのは、スタジオのチケットと

クリックすると元のサイズで表示します

帰りのバスのバウチャー。

クリックすると元のサイズで表示します

1時間ほどで到着。

クリックすると元のサイズで表示します

これが外観。
ワーナー・スタジオと言っても、
ハリー・ポッターの専門館です。

クリックすると元のサイズで表示します

こんなオブジェもあります。

クリックすると元のサイズで表示します

入ったところ。
登場人物の写真が飾られています。

クリックすると元のサイズで表示します

行列に並びます。

クリックすると元のサイズで表示します

日本語でのイヤホンガイドの案内。

クリックすると元のサイズで表示します

これがそれ。
デジタルガイドといい、4ポンド95(890円)。

クリックすると元のサイズで表示します

まず映像ショーがあり、

クリックすると元のサイズで表示します

最後に門が映し出され、

クリックすると元のサイズで表示します

その映像が上に上がると、
本物の門が現れる仕掛け。

クリックすると元のサイズで表示します

入ったところが、

クリックすると元のサイズで表示します

ホグワーツ魔法魔術学校の大食堂

クリックすると元のサイズで表示します

モデルとなったのが
オックスフォードのクライストチャーチの大食堂だと、
2日前のブログに書きました。

クリックすると元のサイズで表示します

↓がそれ。どうですか、似てますか。

クリックすると元のサイズで表示します

↓ワーナー・スタジオ。

クリックすると元のサイズで表示します

↓オックスフォード。

クリックすると元のサイズで表示します

壁の彫刻。

クリックすると元のサイズで表示します

映画で使われた衣裳。

クリックすると元のサイズで表示します

正面にも。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

誰もいなくなったホールでパチリ。

クリックすると元のサイズで表示します

スタジオの全体図。

クリックすると元のサイズで表示します

大食堂はオックスフォードと同じ
「グレート・ホール」と名付けられていました。

ここから、装置と小道具の展示です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

かなり広いです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

このように番号が出ているところで、
先程借りたデジタルガイドに同じ番号を入れると、

クリックすると元のサイズで表示します

展示にまつわる説明が
映画の監督などによってなされます。

クリックすると元のサイズで表示します

超スグレ物で、
日本に持ち帰りたいほどでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

こうした絵画も

クリックすると元のサイズで表示します

全部映画の撮影で使われたもの。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

SFXの説明。

クリックすると元のサイズで表示します

実際に使われた空飛ぶホウキの装置。

クリックすると元のサイズで表示します

会場の一角では、
このような合成がされ、
写真が有料で販売されています。

クリックすると元のサイズで表示します

広くて、展示も多く、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

観ても観ても観飽きません。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

屋外のセット。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

再び屋内へ。

クリックすると元のサイズで表示します

様々なクリーチャーやかぶりもの。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

街のセット。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

設計図。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

画像化したもの。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここは、

クリックすると元のサイズで表示します

ホグワーツ魔法魔術学校の縮小モデル。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最後にスタッフの最後の感慨。

クリックすると元のサイズで表示します

お土産物コーナー。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな扮装で来ている子どももいます。

クリックすると元のサイズで表示します

再び元のバスでヴィクトリア駅へ。

クリックすると元のサイズで表示します

映画ファン、ハリー・ポッターファンなら
一度は訪れたいところです。






AutoPage最新お知らせ