ミャンマー旅行記H  旅行関係

昨日の世界フィギュアのエキシビションの中継を見た方、
その後、浅田真央と羽生結弦のお二人が
ペアで踊っている写真か映像↓を見て、

クリックすると元のサイズで表示します

「???あんな場面はなかった???」と思った方も多いはず。

実はあれは、エキシビションのオープニング(3時半頃)の映像。
ヨーロッパでは放送されたらしい。
観たい方は、↓をクリック。

http://www.youtube.com/watch?v=gNl9A4SBqds&feature=player_detailpage

ご両人は6分30秒あたりで登場します。

その場面から観たい方は、↓をクリック。

http://www.youtube.com/watch?v=gNl9A4SBqds&feature=player_detailpage#t=389



さて、ミャンマー旅行の最後を飾るのが、
シュエダゴンパゴダ

まず、菩提樹が迎えます。

クリックすると元のサイズで表示します

釈迦が悟りを開いたと言われる菩提樹は、

クリックすると元のサイズで表示します

それ自体が崇拝の対象です。

クリックすると元のサイズで表示します

この建物の中は、
釈迦像で一杯。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

もう一生分の釈迦像を見た感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

この建物の向こうが

クリックすると元のサイズで表示します

シュエダゴンパゴダ。

クリックすると元のサイズで表示します

このパゴダを中心に
周囲にお堂が並びます。

クリックすると元のサイズで表示します

境内には、人が一杯。

クリックすると元のサイズで表示します

シュエダゴンパゴダは、
2500年以上前に
仏陀の8本の遺髪を奉納して建設されたと信じられています。
ヤンゴン最古のパゴダです。
最初は小さな仏塔でしたが、
15世紀にモン王国の王により
現在とほぼ同じ高さの黄金の仏塔が建立されました。

クリックすると元のサイズで表示します

お坊さんが闊歩します。

クリックすると元のサイズで表示します

ボランティアで掃除をする人たち。

クリックすると元のサイズで表示します

周囲のお堂では

クリックすると元のサイズで表示します

お祈りをする人たちが。

クリックすると元のサイズで表示します

ここにも寝釈迦が。

クリックすると元のサイズで表示します

ここにも。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

塔の高さは99.4m
基底部の周囲は433mあります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

パゴダの頂上にあるのが、

クリックすると元のサイズで表示します

この宝石。
76カラットあります。

クリックすると元のサイズで表示します

計1800カラットある5千を超すダイヤモンドや
1千3百個のルビー、ヒスイが飾られています。

クリックすると元のサイズで表示します

尼さんたちの読経の声が

クリックすると元のサイズで表示します

美しく響きます。

クリックすると元のサイズで表示します

尼さんも記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

この着飾った人たちは、

クリックすると元のサイズで表示します

出家を出した家。
ミャンマーは国民皆僧制度があり、
国民全員が出家することはないものの、
十歳前後と二十歳を過ぎてからの2回、
一週間程度の期間、
僧侶として修行することが義務付けられています。
バガン王朝以来のミャンマーの習慣です。
出家する前、
このように王子の格好をしてお披露目します。

クリックすると元のサイズで表示します

出家を祝う親戚たち。

クリックすると元のサイズで表示します

周囲のお堂は様々な装飾がされ、

クリックすると元のサイズで表示します

一日見ていても飽きません。

クリックすると元のサイズで表示します

毎日の寄付金により、
10年ごとに
新しい金を塗り替えます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

これは、自分の生まれた曜日に関わる神の前でのお祈り。

クリックすると元のサイズで表示します

8曜日という独特の占いで、
水曜日が朝と夕方に分かれています。
平和な生活を願い、
冷水を振りかけます。
平和と安定はミャンマー語で「エイ」といい、
水も「エイ」なので、
冷水は苦しみの炎を冷却するものとして用いられます。

クリックすると元のサイズで表示します

ガイドさんが生年月日が何曜日か分かる一覧表を持っており、
私の誕生日は月曜日と判明。
月曜の神に水をかけてきました。

敬虔を祈りを捧げる人たち。

クリックすると元のサイズで表示します

スケール、美しさ共に圧倒されるものがありました。

クリックすると元のサイズで表示します

ユネスコもつべこべ言わず、
世界遺産に認定すればいいのに。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そう思わせるだけのもののある
シュエダゴンパゴダでした。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、夕食は、このレストランで

クリックすると元のサイズで表示します

麺料理。

クリックすると元のサイズで表示します

エビが美味しかった。

クリックすると元のサイズで表示します

空港では、まだ残っていたゴールドの資格でラウンジへ。

クリックすると元のサイズで表示します

1日1便ですから、設備はささやか。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

機内は、足を延ばせる最前列の席をゲット。
デルタやユナッテッドのように追加料金は取られません。

クリックすると元のサイズで表示します

機内食。

クリックすると元のサイズで表示します

5時間半で着きました。

クリックすると元のサイズで表示します

今度のミャンマー旅行は、
良い意味で期待を越えていました
バガン遺跡もシュエダゴンパゴダも刺激的でした。

クリックすると元のサイズで表示します

いつかマンダレーを加えて、
再訪してみたいと思いました。

これでミャンマー旅行記は終わりです。

近くスリランカ旅行記を始めます。





AutoPage最新お知らせ