ミャンマー旅行記B  旅行関係

パゴダの密集している所に連れて行かれました。

クリックすると元のサイズで表示します

大きいパゴダには名前が付いていますが、

クリックすると元のサイズで表示します

小さいパゴダは番号が付いているだけです。

クリックすると元のサイズで表示します

良質の粘土が出る所があり、

クリックすると元のサイズで表示します

その粘土を型取りし、

クリックすると元のサイズで表示します

焼いたレンガでパゴダが造られています。

クリックすると元のサイズで表示します

一説には、
焼く燃料である樹木の伐採で環境破壊が進み、

クリックすると元のサイズで表示します

バガンの衰亡が進んだとか。

クリックすると元のサイズで表示します

パゴダの中には、

クリックすると元のサイズで表示します

仏像を伴っているものもあります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

中には斜めに傾いているものも。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

レンタサイクルでゆっくり巡ったり、

クリックすると元のサイズで表示します

レンタバイクで回る方法の他、

クリックすると元のサイズで表示します

馬車に揺られて行ったり、

クリックすると元のサイズで表示します

乗合トラックでも可能。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは、有名なアーナンダ寺院

クリックすると元のサイズで表示します

アーナンダは、釈迦の十大弟子の一人、阿難陀のこと。
それを聞いて「ああ、そーなんだ」と言ってはいけません。
意味は「歓喜」。
弟子になったのは、釈迦55歳、アーナンダ25歳の時。

この寺院は、1091年、
チャンセッター王により建立。

クリックすると元のサイズで表示します

高さは51メートル、

クリックすると元のサイズで表示します

東西182メートル、南北180メートルあります。

クリックすると元のサイズで表示します

ここの仏陀像は立像です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

回廊には小さな穴が沢山造られ、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

その中に仏像が収められています。

クリックすると元のサイズで表示します

建設当時からあるオリジナルの仏像。

クリックすると元のサイズで表示します

遠くから見ると微笑んでいるように見えますが、

クリックすると元のサイズで表示します

下から見上げると、厳しい眼差し。

クリックすると元のサイズで表示します

これは、遠望する庶民に対しては優しく、
近くで拝む王侯貴族には厳しく対するという、
彫刻家の工夫だそうです。

この仏像も

クリックすると元のサイズで表示します

同じ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

金箔を買って、貼り付ける人々。

クリックすると元のサイズで表示します

昼間の時間、

クリックすると元のサイズで表示します

犬たちは、ひたすら寝ます。

クリックすると元のサイズで表示します

寝る。

クリックすると元のサイズで表示します

寝る。

クリックすると元のサイズで表示します

寝る。

クリックすると元のサイズで表示します

起きてる。

クリックすると元のサイズで表示します

ダッビィンニュ寺院

クリックすると元のサイズで表示します

高さは61メートルあり、
バガンで一番高い建造物です。

クリックすると元のサイズで表示します

回廊と東西南北に仏陀像を配する造りは同じ。

クリックすると元のサイズで表示します

4つの仏陀像。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

信者が拝むための敷物。

クリックすると元のサイズで表示します

隣の僧院を訪ねると、

クリックすると元のサイズで表示します

このようなものがありました。

クリックすると元のサイズで表示します

ビルマ戦線で亡くなった兵隊さんへの

クリックすると元のサイズで表示します

慰霊の碑

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

何だか切なくなりました。

クリックすると元のサイズで表示します

昼食は川沿いのここで。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

エーヤワディー川

クリックすると元のサイズで表示します

イラワジ川とも。

クリックすると元のサイズで表示します

今日もミャンマー料理。

クリックすると元のサイズで表示します

出た所で、子供がこんなものを売っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

子供が描いた絵をつなげたもの。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

1ドルで売れて嬉しそうでした。
ミャンマーの平均的月収は6万チャット。
つまり、6千円。
一日にすると200円です。
原価のかからない絵の販売は結構な実入り。
あの子が一日幸福な気持ちになれると思えば、
1ドルなど安いものです。

その後は、漆工場へ。

クリックすると元のサイズで表示します

見事な細工です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2時頃、ホテルへ。

クリックすると元のサイズで表示します

ニュー・バガンと言われる一角には
沢山のホテルがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

このプールは、何故か塩水。

クリックすると元のサイズで表示します

部屋は結構広い。

クリックすると元のサイズで表示します

2時から4時までは休憩。
続きは明日。





AutoPage最新お知らせ