アメリカ旅行記H ラスベガス〜帰国  旅行関係

出発前日、
ホテルの部屋のドアには、
こんな手紙がぶら下がっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

中は、最終日の送迎バス、マジカル・エクスプレスのピックアップの詳細が。
本当にていねいです。

クリックすると元のサイズで表示します

出迎えは、来た時とは違うバスが。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、マジカル・エクスプレスの表示がありました。

クリックすると元のサイズで表示します

広いオーランドの空も見納めです。

クリックすると元のサイズで表示します

こういう光景も。

クリックすると元のサイズで表示します

そういえば、
アメリカ留学中の娘を訪ね、
マイアミ、キーウェストの後、オーランドで遊び、
娘を住まいのあるタンパに送り出したのは、
もう10年前のことです。

クリックすると元のサイズで表示します

オーランド空港。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

さすがディズニーのお膝元、

クリックすると元のサイズで表示します

ディズニー・ストアがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

マクドナルドで

クリックすると元のサイズで表示します

朝食。

クリックすると元のサイズで表示します

ソーセージ・エッグ・マクマフィンのバリューセットが
ニューヨークより高く、税込みで6.28ドル
高すぎませんか?

クリックすると元のサイズで表示します

発着の便も多い。

クリックすると元のサイズで表示します

ゴールドのステータスでは、
ファーストクラスに空きのある限り、
アップグレードしてくれるのですが、

クリックすると元のサイズで表示します

そのリストが公表されています。

クリックすると元のサイズで表示します

アップグレードは4人のみ。
私の順番待ちは16番目。
国内線のファーストクラスは10席くらいなので、
まず不可能な順番です。
しかし、こうやって公表するのはいいことですね。

ゴールドの恩恵は優先搭乗のみ。

クリックすると元のサイズで表示します

湿地帯のオーランドを発って、

クリックすると元のサイズで表示します

ヒューストンへ。

クリックすると元のサイズで表示します

下に写った機体の影が、

クリックすると元のサイズで表示します

地面が近づくにつれて大きくなります。

クリックすると元のサイズで表示します

ぐんぐん

クリックすると元のサイズで表示します

ぐんぐん

クリックすると元のサイズで表示します

ぐんぐん。

クリックすると元のサイズで表示します

ヒューストン空港の発着も多い。

クリックすると元のサイズで表示します

ここではこんな昼食を。

クリックすると元のサイズで表示します

再び機上に。

クリックすると元のサイズで表示します

砂漠地帯を行きます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ラスベガス上空。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

あちらにホテル群が見えます。

クリックすると元のサイズで表示します

ゲートを出た途端迎えるスロットマシーン。

クリックすると元のサイズで表示します

ユナイテッドのターミナルが
ターミナル3に変わったので、
その表示がしっかり。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

トラムに乗って大移動です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

途中あった「ワン」の看板。
今回はこれを観に来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

これでも、ホテルです。

クリックすると元のサイズで表示します

「ニューヨーク、ニューヨーク」といいます。

クリックすると元のサイズで表示します

夜はこんな風にライトアップ。

クリックすると元のサイズで表示します

部屋はかなり広い。
ラスベガスのホテルの部屋は大体広いです。

クリックすると元のサイズで表示します

これで、8千円位で泊まれます。
ラスベガスのホテルは、今、とても安くなっています。

クリックすると元のサイズで表示します

窓からの景色。

クリックすると元のサイズで表示します

このホテルは、外側にジェットコースターが走っています。

館内には、ニューヨークの町を再現。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

有名なステーキハウス。

クリックすると元のサイズで表示します

極限まで熟成された牛肉。

クリックすると元のサイズで表示します

ひからびています。
本当に食べられるのでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

長袖で出て、暑いので、
部屋に戻って半袖に着替えました。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは、まだ夏です。

クリックすると元のサイズで表示します

プラネット・ハリウッド・ホテルにある
ミラクルマイルというショッピングモール。

クリックすると元のサイズで表示します

ここの天井は空模様。
フォーラム・ショップやヴィーナス・フォートと同じです。

クリックすると元のサイズで表示します

ここにある↓の劇場で、

クリックすると元のサイズで表示します

前から気になっていた「ベガス・ザ・ショー」を観ました。

クリックすると元のサイズで表示します

歌あり、ダンスあり、曲芸やお笑いもある
ラスベガスらしいショー。

クリックすると元のサイズで表示します

シルク・ドゥ・ソレイユに席巻されて以来、
こういうショーが少なくなりました。
そういう意味で、観てよかった。
とにかく歌がものすごくうまい。

クリックすると元のサイズで表示します

お目当てのショー、「マイケル・ジャクソン ワン」

クリックすると元のサイズで表示します

マンダレイ・ベイの専用劇場です。

クリックすると元のサイズで表示します

ここで以前、「ライオン・キング」を観ましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

マイケルのソックスと靴が展示。

クリックすると元のサイズで表示します

満員の客席。
7列目のど真ん中という
好位置をキープ。
少し前すぎたかな。

クリックすると元のサイズで表示します

客席の左右にもスクリーンがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

さて、このショー、

クリックすると元のサイズで表示します

マイケル・ジャクソンの曲にあわせて、
シルクのメンバーが踊る、というもの。
アクロバットはありません。

しかし、マイケルの曲は、
マイケルのダンスと不可分だと感じさせる結果となりました。
はっきり言って、面白くない。
目を見張るものがない。
評判は良いようですが、
残念な感想を述べることになりました。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、帰国。
国際線24時間以内なので、
堂々とラウンジが利用出来ます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここのベーグルは実においしい。

クリックすると元のサイズで表示します

飛行機の窓から見えたこの車。

クリックすると元のサイズで表示します

ラバトリーとは、トイレのこと。
アメリカでは特に飛行機のトイレのことを言います。

クリックすると元のサイズで表示します

ということは・・・
確かに溜まったものは運び出さなければならないわけで、
それらしい装置も付いています。

クリックすると元のサイズで表示します

ラスベガスからサンフランシスコは1時間少々。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

サンフランシスコの国際線にある和食レストラン「友和」。
昔はよく利用しました。

クリックすると元のサイズで表示します

三浦友和さんは、
自分の名前の付いたレストランが
サンフランシスコ空港にあることをご存じなのでしょうか。

ここでも最後にラウンジを。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、意外としょぼく、

クリックすると元のサイズで表示します

こんなものしか食べれません。

クリックすると元のサイズで表示します

飛行機は久々のジャンボ(ボーイング747)。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、テレビはパーソナルではありません。

クリックすると元のサイズで表示します

操作盤は固定。
古い機材だと分かります。

クリックすると元のサイズで表示します

しかも壊れていて、
席を移動する羽目となりました。

クリックすると元のサイズで表示します

映画のうち2本は行きで観た映画。
やれやれ。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、10時間の飛行時間は短く、
30分も早く着きました。

クリックすると元のサイズで表示します

こうして、7泊9日のアメリカの旅は終わりです。

クリックすると元のサイズで表示します

今度はいつのことでしょう。
それとも今度で終わりなのか。
先のことは誰にも分かりません。

アメリカ旅行記、ご愛読、ありがとうございました。





AutoPage最新お知らせ