ロシア旅行記K 帰国の途  旅行関係

素敵な町、サンクトペテルブルクとも
今日でお別れ。

クリックすると元のサイズで表示します

毎日晴天に恵まれた旅でしたが、

クリックすると元のサイズで表示します

町を去る時になって雨になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

まさに晴れ男の面目躍如。

サンクトペテルブルクの空港。

クリックすると元のサイズで表示します

これは何かというと、

クリックすると元のサイズで表示します

スーツケースの中身を盗まれないための自衛。

クリックすると元のサイズで表示します

このような機械で、ラップを巻きます。

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん有料です。

クリックすると元のサイズで表示します

それにしても、空港職員に信用がない。

クリックすると元のサイズで表示します

それで一つの仕事が発生します。

クリックすると元のサイズで表示します

これを見ていた参加者のご婦人の会話。
「こんなの巻かなくても、
外に『汚れ物しか入っていません』と
書いたシールを貼ればいいんじゃないの」
「『中は、臭いです』というのはどう」
「『これを開けると、あなたは死にます』もいいわよ」
と、まさに「呪いのシール」でした。

サンクトペテルブルクとモスクワの間はシャトル便。

クリックすると元のサイズで表示します

空港内は混んでいますが、

クリックすると元のサイズで表示します

市内で30ルーブルだったコーラが
空港内だと100ルーブルになります。

クリックすると元のサイズで表示します

モスクワ空港も

クリックすると元のサイズで表示します

なにしろモスクワでの乗り継ぎ時間は5時間半を予定。
実際はモスクワ発が遅れたため、
待ち時間は7時間になりました。

数年前までは世界最低の空港だったのに、
今ではこのとおり。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、名残は残っていて、
ゲートは26番から18番、19番、7番と
目まぐるしく変わります。

クリックすると元のサイズで表示します

中には07〜19番という表示さえ出ました。

クリックすると元のサイズで表示します

雨の中を歩かされて、難民のよう。

クリックすると元のサイズで表示します

それでも飛んだだけよかった。

クリックすると元のサイズで表示します

まあまあの機内食。

クリックすると元のサイズで表示します

これは朝食。

クリックすると元のサイズで表示します

なつかしい日本の大地。

クリックすると元のサイズで表示します

成田で見た表示。
携帯電話が「行動電話」というのは知っていましたが、
インターネットが「網際網路」
WiFiのルーターが「無線路由器」とは知らなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

帰国を祝うように、日本の夕焼け。

クリックすると元のサイズで表示します

今回訪れた世界遺産は下の6つ。

ノヴォデヴィッチ修道院の建造物群
コローメンスコエの主の昇天教会
モスクワのクレムリンと赤の広場
ウラジーミルとスズタリの白亜の建造物群
セルギエフ・ポサードの至聖三者聖セルギイ大修道院の建築的遺産群
サンクトペテルブルク歴史地区と関連建造物群

ロシアは最後に行く国、という位置づけでしたが、
意外や見どころも多く、楽しい旅になりました。

これでロシア旅行記は終わりです。
近く、また「飛び」ますので、
それまでに終わることが出来てよかった。
今度はどこかって?
それは、明日発表です。







AutoPage最新お知らせ