ロシア旅行記F エルミタージュ美術館・その1  旅行関係

ここは、宮殿広場

クリックすると元のサイズで表示します

中央に立つのは、アレクサンドルの円柱

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

向こうに見えるのは、旧参謀本部世界遺産

クリックすると元のサイズで表示します

その反対に建つのが、
エルミタージュ美術館
もちろん世界遺産です。

クリックすると元のサイズで表示します

「エルミタージュ」とはフランス語で「隠遁者/世捨て人」の部屋という意味。

クリックすると元のサイズで表示します

1764年にエカテリーナ2世
ドイツから美術品を買い取ったのが、
エルミタージュ・コレクションのはじまり。
エルミタージュ美術館の起源は
エカテリーナ2世が
1775年に建てた
自身専用の美術品展示室であり、
一般に公開はされていませんでしたが、
1863年に初代館長となった
ゲデオーノフによって市民も観覧が可能となりました。
偉いやっちゃ。

大使の階段。ヨルダン階段ともいいます。

クリックすると元のサイズで表示します

見学はここから始まります。
外国使節団を迎えた正面階段。

紋章の間

クリックすると元のサイズで表示します

1812年祖国戦争の画廊

クリックすると元のサイズで表示します

この英雄クトゥーゾフ将軍の絵を中心に、

クリックすると元のサイズで表示します

ナポレオン戦争に参加した300人の将軍たちの肖像画が掲げられています。

クリックすると元のサイズで表示します

ところどころ空いている箇所は、
戦死のため肖像画を描けなかった人物のスペース。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

聖ゲオルギーの間(大玉座の間)。

クリックすると元のサイズで表示します

歴代皇帝による謁見の間。

クリックすると元のサイズで表示します

大使の階段を通り、
この部屋に通された外国の大使や使節は、
ここで皇帝に拝謁しました。

クリックすると元のサイズで表示します

皇帝の玉座。

クリックすると元のサイズで表示します

正面に描かれているのは、
ロマノフ王朝の紋章である双頭の鷲。

クリックすると元のサイズで表示します

玉座にも同じ紋章が。

クリックすると元のサイズで表示します

騎士がドラゴンを倒しています。

クリックすると元のサイズで表示します

玉座の上にも同じ図柄が。

クリックすると元のサイズで表示します

美術館は、冬宮、小エルミタージュ、旧エルミタージュ、
新エルミタージュ、エルミタージュ劇場
の5つの建物が一体となって構成されています。
でも、歩いている限り、
どこが境目かは分かりません。

しばらくの間、
絵画のコレクションをお楽しみ下さい。

クリックすると元のサイズで表示します

題名の分かるものは、それを記します。

クリックすると元のサイズで表示します

エルミタージュ美術館と言えば、
ルーヴル美術館、メトロポリタン美術館と並び、
世界三大美術館の一つ。

クリックすると元のサイズで表示します

収蔵美術品は約300万点

クリックすると元のサイズで表示します

全展示室を歩くと、
20q以上になります。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは、マチスの間。

クリックすると元のサイズで表示します

マチス「ダンス」

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この絵のどこがいいのか分かりません。

クリックすると元のサイズで表示します

マチス「赤い部屋」

クリックすると元のサイズで表示します

これは、良さが分かります。

マチス「家族の肖像」

クリックすると元のサイズで表示します

マチス「会話」

クリックすると元のサイズで表示します

マチス「ラディア・デレクトルスカヤの肖像」

クリックすると元のサイズで表示します

マチス「花」

クリックすると元のサイズで表示します

この美術館、マチスとピカソが多く、
マチスだけで3部屋分もあります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

このあたりは、印象派のエリア。

ルノワール「ムチを持つ子供」

クリックすると元のサイズで表示します

ルノワール「女優ジャンヌ・サマリの肖像」

クリックすると元のサイズで表示します

ルノワール「扇子を持つ女」

クリックすると元のサイズで表示します

ピサロ「パリのモンマルトルの並木道」

クリックすると元のサイズで表示します

セザンヌ「カーテンのある静物」

クリックすると元のサイズで表示します

セザンヌ「サント・ヴィクトワール山」

クリックすると元のサイズで表示します

ゴッホ「アルルの競技場」

クリックすると元のサイズで表示します

ゴッホ「アルルの女たち」

クリックすると元のサイズで表示します

ゴッホ「ライラックの木」

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ゴーギャン「果物を持つ女」

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

シニャック

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ピカソ「姉妹」

クリックすると元のサイズで表示します

ピカソ「扇子を持つ女性」

クリックすると元のサイズで表示します

ピカソ「三人の女性」

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この廊下には、肖像画が並びます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここには、タペストリーが。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

私が大好きな古代エジプトの文物。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

さあ、次はダ・ビンチやラファエロの間に向かいます。






AutoPage最新お知らせ