ソウルで食べたもの  旅行関係

では、今回、ソウルで食べたものを紹介しましょう。

着いた日のお昼は、
全日空のラウンジで食べすぎたので、
↓で軽くすませました。

クリックすると元のサイズで表示します

目の前で焼いてくれます。
さつまいもとチーズの入ったパンのようなもの。
確か「コグマ・プラッツェル」というような名前でした。

クリックすると元のサイズで表示します

「エリザベート」を観た後、
夜中の明洞で、この店。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

店内の様子。

クリックすると元のサイズで表示します

このような鉄板で焼きます。

クリックすると元のサイズで表示します

斜めになっているのは、油を流すため。

クリックすると元のサイズで表示します

牛カルビと豚バラ肉。

クリックすると元のサイズで表示します

はさみで切ってくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

夜中の1時に、焼肉。

クリックすると元のサイズで表示します

2日目の昼は、東大門へ。

クリックすると元のサイズで表示します

ここには、「焼魚横町」と呼ばれる一角があります。

クリックすると元のサイズで表示します

その奥のこの店。

クリックすると元のサイズで表示します

繁盛しています。

クリックすると元のサイズで表示します

食べたのは、タッカンマリ

クリックすると元のサイズで表示します

タッは鶏、ハンマリは一羽という意味で、
直訳すると鶏一羽となります。

クリックすると元のサイズで表示します

これもはさみで切ってくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

トッポギとうどんも加え、赤いたれにつけて食べます。

クリックすると元のサイズで表示します

男女二人組や

クリックすると元のサイズで表示します

サラリーマンの同僚たちが昼から鍋をつつく。

クリックすると元のサイズで表示します

新沙のこの店では、

クリックすると元のサイズで表示します

かき氷です。

クリックすると元のサイズで表示します

最後に食べたのは、この全国チェーン店で、

クリックすると元のサイズで表示します

ソルロンタン

クリックすると元のサイズで表示します

ソルロンタンは、韓国の代表的な料理のひとつで、
牛の肉・骨を長時間煮込んで作る、
乳白色のシンプルなスープ料理です。
骨髄まで煮出され白濁しているのが特徴。

ここのキムチは実においしい。

クリックすると元のサイズで表示します

このキムチを食べたくて、
この店にいつも寄ります。

ちょっと食べすぎて、
体重が旅行前と後では2キロも増えてしまいました。


ロシア便り•その3  旅行関係

素敵ですね、サンクトペテルブルク。
さすが帝政ロシアの首都。
ソ連時代の首都モスクワとは格が違います。
5日目の今日は、エルミタージュ美術館へ。
5時間かけて様々な美術品を鑑賞。
歩いた歩いた。
ここには、ダ•ヴィンチてラファエロが2枚ずつあります。
その他、こんなに集めなくても、
と思うほどの量。
まさに眼福の一時でした。
夜は、バレエ「白鳥の湖」を鑑賞。
観光客用の劇場で、
オーケストラピットもなく、
ヤバイかな、と思いましたが、
そこは腐ってもペテルブルク。
一定水準の舞台にはなっていました。




AutoPage最新お知らせ