観光客に不親切な国  

先日、「日本のいいところ」というのを
このブログ↓で取り上げましたが、

http://star.ap.teacup.com/applet/shokuniku/20130823/archive

日本の評判が高くなるのは、
外国人が来日した時の
応対の仕方が鍵といえそうです。

世界経済フォーラムというところがまとめた
「外国人旅行者に対する国民の態度」のランキングは次のとおり。

観光客に優しい国ベスト10

1.アイスランド 
2.ニュージーランド 
3.モロッコ 
4.マケドニア
5.オーストリア
6.セネガル
7.ポルトガル
8.ボスニア・ヘルツェゴビナ
9.アイルランド
10.ブルキナファソ

観光客に優しくない国ワースト10

1.ボリビア
2.ベネズエラ
3.ロシア
4.クウェート
5.ラトビア
6.イラン
7.パキスタン
8.スロバキア
9.ブルガリア
10.モンゴル

あまりメジャーな旅行先でない国が並んでいるのは
なぜでしょうか。

また、ドイツの旅行予約サイトが、
世界の1200人の観光客を対象に調査を行った結果、
「観光客に無礼な国ランキング」というのを発表しています。

1.フランス
2.ロシア
3.イギリス
4.ドイツ
5.中国
6.アメリカ
7.スペイン
8.ポーランド
9.イタリア
10.トルコ

「フランス人は観光客に 対して非常に無作法」
「ロシア人は外国人観光客に対して現地の天気のように寒い」
「イギリスの国民は酒とサッカーにしか興味がなく、冷たい」
「ドイツには観光大国の質が欠け、国民が親切ではない」
「この文明古国・中国は外国人観光客に不親切」

という評価がなされています。

どちらの調査にも日本の影も形も見えないのは不思議。
日本人ほど観光客を温かくもてなす国はないのに。






AutoPage最新お知らせ